アウトしているトップモデル、アマンダ・ムーア

By Shauna Swartz article from www.afterellen.com


アマンダ・ムーア

2. NYで最もセクシーなカップル

2003年8月の 『New York Post』 に、アマンダ・ムーアがユニオン・スクエアのバーで恋敵にパンチをくらわし、その男性をノックアウトしたという記事が出た。「レズビアン・ビューティ、反撃す!」というセンセーショナルなヘッドラインに、「セクシー・レズビアンな 『VOGUE』誌カバー・ガール、アマンダ・ムーアがガールフレンドをナンパしていた男にパンチを食らわした」という見出しの記事だ。その当時の恋人は、『VOGUE』誌の元エディターで現在フリーランスのスタイリストとして活躍中のケイト・ヤングだった。ちょうどその記事の4日前に、ケイトとアマンダは 『New York Metro』誌で、「ニューヨークの最もセクシーなカップル」というカバー・ストーリーの中でフィーチャーされたり、ファッション雑誌 『iD』 でも一緒に撮影を行っていた。


アマンダ・ムーア/ケイト・ヤング

数々の雑誌にフィーチャーされたケイト・ヤングとアマンダ・ムーアの熱い恋愛 


アマンダの急激な人気は、常にスムーズという訳ではなかったと 『The Fashion Wire』誌で、2001年に本人は語る。「モデルは、<ただ単に仕事である>ということを忘れずに、常に自然体の自分でいられる様にと、葛藤している自分がある。自分が恵まれていることに感謝の気持ちを忘れていた時期もあったけれど、幸運にもそれを気づかされた。この世界を去る時、良い仕事をして、人に良くしていた人物として、覚えていてもらいたい。」

仕事を始めて3年後には、アマンダは 『Harper's Bazaar』、フレンチ 『VOGUE』、『Allure』 など数多くの雑誌でファッション業界で最もホットな写真家に撮影されていた。また、D&G、DKNY、Armaniなどのキャンペーンでも起用され、2004年には、スーパー・モデルの地位を象徴する 『Pirelli』 カレンダーにも登場した。


アマンダ・ムーア


[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ]