TW選・ホットレズビアン・ランキング [List A]

by TW editors February 2008


ホット・レズビアン・リスト

4. 「抱かれたいレズビアン」ランキング6-5位
ゴシップ/ハンナ・ブライリー

 
6. ゴシップのハンナ・ブライリー

昨年来日ライブも行った、米エレクトロ・ロックバンドThe Gossip。国内ではボーカルのベス・ディトにばかり注目が集まっているが、2003年よりバンドに加わったこのダイクなドラマー、ハンナ(写真右)を忘れてはいけない。というか、皆彼女が女性だってわかってるかしら…と思ってしまうほどのボーイッシュな魅力に溢れている。TW編集部大推薦のダイクウェアー「マッスルTシャツ」からのびる、ほどよく鍛えられた腕に、沢山のハードテイストのタトゥー。エネルギッシュなドラム捌きも素敵!

ゴシップ/ハンナ・ブライリー


Lの世界/ダニエラ・シー

5. ダニエラ・シー

『Lの世界』シーズン3から、モイラ/マックスという、トランスジェンダーの役で参加の女優。映画『ショートバス』や、『Itty Bitty Titty Committee』にも出演、また、インドで数ヶ月男性として過ごしていたことや、当時の恋人、シンガーのBITCHとの熱い恋愛からも注目を浴び、たちまちダイクカルチャーの中心的人物の座を獲得。その美しい顔立ちと澄んだ瞳、爽やかな物腰でセクシュアリティを問わず多くのファンを魅了。『Lの世界』のエピソードでも何度か取り上げられたように、実はゲイ男性にも大人気。ボヘミアン・ヒッピーなライフスタイルも個性的。

Lの世界/ダニエラ・シー


★ダニエラ・シーの単独インタビューは、こちら


[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ]

kanrenkiji.jpg
【ダニエラ・シー ロングインタビュー 】
『Lの世界』S3からモイラ/マックス役で参加し、米ダイクシーンでアイコン的存在のダニエラ・シーの本邦初公開のインタビュー
line.gif
【映画監督ジェイミー・バビット、『IBTC』について】
レズビアン・フェミニスト映画 『Itty Bitty Titty Committee』 についてジェイミー・バビット監督のインタビュー
line.gif
【『ショートバス』の主演女優、スックイン・リー インタビュー】
カルト・ムービー『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』の監督ジョン・キャメロン・ミッチェルの新作『ショートバス』の主演女優へのインタビュー
line.gif
【『Lの世界』】
ドラマ『Lの世界』に関する記事のトップページ