TW選・ホットレズビアン・ランキング [List A]

by TW editors February 2008


ホット・レズビアン・リスト

5. 「抱かれたいレズビアン」ランキング4-3位
サマンサ・ロンソン


4. サマンサ・ロンソン

★来日については、こちら
★リンジー・ローハンとの熱愛については、こちら


ファッションデザイナー、シャーロット・ロンソンの双子の姉妹で、ニコール・リッチーなどを友人に持つ、ハリウッド流問題児セレブダイクの代表。このリストの他のダイクたちとはひと味違う、ダークな繊細さと影のある眼差しがまた魅力的。

サマンサ・ロンソン

ふだんはパンキッシュでどちらかというとボーイッシュな印象が強い彼女だが、自身のプロモーションビデオなどで見せる、スカートも似合う華奢な雰囲気がまたかわいらしい。「腕は鍛えなきゃ」というダイクの鉄則を覆すほど、タトゥーの星がちりばめられた彼女のか細い腕はスタイリッシュでキュート。ダイク特有のかすれた声もナイス。





ケイティ・スケッチ

3. オーガンのボーカル、ケイティ・スケッチ

『Lの世界』 サウンドトラックに参加し自身の役でドラマでライブパフォーマンスしていることでも知られるカナダのバンド、オーガン(The Organ)のボーカル。まさにハンサムウーマンの代表。美少年のような容姿が、その心にしみいるハスキーで切ない声に絶妙にマッチ。

ケイティ・スケッチ
UK『VOGUE』でのファッション・シューティング


2006年にはUK『VOGUE』(06年9月号)で“セクシー・トムボーイ”と賞賛され、10ページにも及ぶファッション撮影のモデルにも起用された。メインストリームでも活躍する抜群の音楽センスと歌唱能力も魅力を引き立てる。




[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ]