『TOPLESS』キャスト&スタッフ・インタビュー

By Yuki Keiser June 2008


TOPLESS

1.メイド・イン・ニッポンなガールズムービー

『TOPLESS』
●渋谷ユーロスペースにて6月7日~27日まで公開
●大阪シネ・ヌーヴォXにて9月27日より公開 (★詳細は、こちら。)
●監督・脚本/内田英治
●主演/清水美那、奥田恵梨華
●原案/渡辺プリン
●2007年、日本映画
●配給・宣伝 東京さくら印刷 
©2007 Tokyo Sakura Print 
『TOPLESS』:Official website
EUROSPACE:Official website


STORY
明るいレズビアンのナツコは初恋の元カノ・トモミとの失恋を紛らわすため、手当たり次第にナンパを始めるが、そのトモミから男性と付き合っているという報告を受け、悲しみに沈んでしまう。そんななか、ナツコの同居人でストレートの男性が彼女に恋をしたり、家族を捨てたレズビアンの母を探しに上京する女子高生など、さまざまな恋愛・人生模様が東京で交錯する…。都会で生きる、女の子のあまずっぱい青春ラブストーリー。


TOPLESS_1.jpg

©2007 Tokyo Sakura Print


LA発レズビアンドラマ『Lの世界』や、セクシュアルマイノリティを取り上げた日本のドラマ『ラスト・フレンズ』などが話題を集めるなか、メイド・イン・ニッポンでオーセンティックなガールズムービーが公開された。以前TW Notesでもご紹介したこの映画『TOPLESS』は、日本のレズビアンの置かれた状況をリアルに、それでいて温かくユーモアたっぷりに描いている。また、ストレートの男とレズビアンとの友情や、東京で起きる若者のストーリーが交錯するところも見所。レズビアンの視点を真摯に伝え、多くのレズビアンが「わかるわかる!」と頷くことができて、ストレートの方も楽しめる、少し切ないながらも希望や勇気も与えてくれる、いままでになかったタイプの作品でもある。

監督は、いままで現代を生きる若者を描き続けてきた内田英治監督で、主演は若手実力派女優の清水美那さんや、CMの女王から女優業に転身した奥田恵梨華さんなど、キュートでフレッシュな顔ぶれが満載。今回、内田監督、清水美那さん、渡辺プリンさんに話を伺った。
 

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ]