2008年レズビアン流行語大賞!

By TW editors November 2008


レズビアン流行語大賞

5. 世界中を飛び回るカップル
セレスビアン

エレン・デジェネレス&ポーシャ・デロッシ『SATC』 ミランダ役のシンシア・ニクソン&クリスティーナ・マリノニ 、敏腕スタイリスト・パトリシア・フィールド、ジョディ・フォスター、オスカー受賞の歌手メリッサ・エスリッジ&タミー・リン・マイケルズなど、ここ数年“セレスビアン”こと、セレブなレズビアンやセレスビアン・カップルが目立っている。2008年はオフィシャルに新しいセレスビアンが誕生し、一般のメディアより注目を浴びた年でもあるのだ。

たとえば、世界中どこに行くにもパパラッチにつきまとわれる、08年セレスビアン・カップル代表こと、DJサマンサ・ロンソン&リンジー・ローハンのカップル。ふたりを応援し温かく見守るファンが今年に入って大幅に増え、ふたりの名字をコンビネートした“ROHAN”と呼ばれているファンたちがYOUTUBEやブログ、サイト、マイスペースなどで急増中なのだ。10月末に来日した際も国内で話題をさらい、また、リンジーのシャーロット・ロンソン・ファッションショーでの登場もセンセーションを巻き起こした。

また、今年9月後半のラジオでの思いがけないカミングアウトの後に、米ファッション誌『ハーパース・バザー』の08年12月号でリンジー・ローハンが遂に正式にサマンサとの交際を認めたのも大きな話題に。

同時に、自身のセクシュアリティについてもフランクに語り、リンジー初の心のうちを率直に語ったカミングアウト・インタビューとなった。結果、本人曰く“バイセクシュアルかもしれないけれど、レズビアンではない”とのことだが、ふたりは女同士のレズビアンカップルということで、広く認知されている。

リンジー・ローハン
© 1997-2009 ninemsn Pty Ltd - All rights reserved
※リンジー・ローハンがオフィシャルにカミングアウトした米女性ファッション誌『ハーパース・バザー』(08年12月号) (米『ハーパース・バザー』08年12月号は、現在タワーレコードなどで購入が可能。ROHANファンは是非チョックしてみて!   www.towerrecords.co.jp


以下、米『ハーパース・バザー』08年12月号のリンジー・ローハンのインタビュー記事の一部を翻訳・引用。


最近のリンジーの安定感のある交際ぶりに対して、プレスの姿勢も平然としてきた。自身のマイスペースのブログでサマンサとの交際をほのめかしてはいるものの、リンジーはロンソンの名前を口に出すことを拒んでいる。

“いつも、付き合っている人の名前を言うと、1-2ヶ月で関係が終わってしまうの。ジンクスみたいね。” 

ふたりは数ヶ月前からどこへ行くにも一緒といった様子。ふたりは、サマンサの姉であるシャーロットのニューヨークのファッションショーや、メキシコのビーチで水着姿ではしゃいでいるところ、リンジーの22歳の誕生日など、数え切れないほどさまざまな場面で写真に撮られている。

“私がいま誰と付き合っているかは明かだと思う。かなり前から私たちが付き合っていることは秘密ではないと思うし。彼女は素敵な人で、とても愛している。”

それまでに女の子と付き合ったことある?という質問には、“(笑)どうだか。もしかしたら…”と微笑みながら答える。
女性に惹かれることに関して、当惑したことはある? “いいえ”。
自分にラベルを貼るとしたら、「バイセクシュアル」? “そうかも。そうね。”
「レズビアン」は? “いいえ。というか、自分にラベルを貼りたくないの。そもそも、明日、または1ヶ月後、1年後、5年後など、将来何が起こるか絶対にわからないじゃない。私はその人がどんな性別の誰であろうが、その「人」が好きなの。それを恥じずに自信をもって言える。いつか結婚したいと思っているけれど、それが男か女なのかはわからない”。

と、サマンサとの交際と、同時に女性を愛していることをはっきりと名言し、バイセクシュアルであることを明確にしたリンジー。これでオフィシャルにバイセクシュアルをオープンにしているハリウッド女優の仲間入りを果たした、最もヤングな女優なのだ。ちなみに、ふたりが破局した噂が度々浮上するが、先日リンジーは自身のマイスペースで「私たちは別れていないし、別れるときはここ(マイスペース)で自分で公表するわ」と、きっぱり。今後もROHANを見守っていきましょう!
 

※最近、ふたりがクラブでキスするシーンがキャッチされ、カップルのファンがYOUTUBEにアップ。



★雑誌『Glamorous』でのリンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンのインタビュー記事は、こちら


[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ]