ダイク・スーパーアイコン、ジェニー・シミズ【モデル編】

By Yuki Keiser April 2008


ジェニー・シミズ

3. 美の定義を覆すモデル

――スカウトされた当初、将来トップモデルになると思っていた?

最初はモデルというよりも、音楽PV用に起用されていたから、モデルになるとは思わなかった。でもある日、留守電にキャスティング・ディレクターからメッセージが入っていて、「いますぐハリウッド・ボウル(ハリウッドにある野外音楽堂)に行って。LAで大きなスカウティングを行っていてカルバン・クラインがいるから、絶対に会わないと」。それを聞いたのがもう5時で、キャスティングは終了していたの。バイクを飛ばして行ってみたものの、もう誰も見あたらなくて。でも会場に入ってみて角を回ったら、大きな木のテーブルの周りに30人ほどカルバン・クラインに務めている格好いいスタッフたちがいたんだ。そしたら後ろから足跡が聞こえて、カルバン・クラインが現れてこう言ったの。「外にあるバイクで乗ってきたのは君? 妻のケリーが君の写真撮っても良いかな?」。それでスタッフが写真を撮り始めて、翌日「カルバン・クラインのためにニューヨークに連れて行くから、ニューヨークで働こう」って誘われた。軽い気持ちで1週間用の荷物を持ってニューヨークに発ったんだけれど、結局3年半そこに残った。その間は本当に最高だった。

――キャスティングのエージェントは、わざわざその特殊なクラブにスカウトしに来ていたの? それとも偶然そこにいたとか?

通常のモデルとは違うタイプのルックスの人を探しに来ていたので、わざわざそのクラブに。そのときはモデルというよりも、音楽PVのための出演者捜しだったみたい。

――ちなみに最初のPVのバンドは?

確か最初がアンヴォーグ(EN VOGUE)っていうバンドだったと思う。

ジェニー・シミズ
※モード界ではあまり見られない、アジアン・ボーイッシュなルックスのモデル


――いまでこそアメリカにはカミングアウトしているレズビアンは多いけれど、90年代初頭はまだほとんどいなかったよね。当時、ジェニーは日本のブッチ(=ボーイッシュなレズビアン)たちを触発したってよく聞くよ。アジアンでボーイッシュな、レズビアンっぽいルックスの女性がメジャーで成功しているのを見るのはとてもエキサイティングだった。当時どのように感じていた? ダイキー(=レズビアンっぽい)なイメージを発信していたことを自覚していた?

私はずっと自然のままでいて、それを普通に感じていたの。元々バイクなどを修理する自動車工だったのね。で、タトゥをたくさん彫っていて、ゲイっぽくみえていたというか、それがずっと自分自然な姿だった。だから、それまで自分に正直でいた私にとって、ニューヨークは色々と難しい部分もあった。何て言ったらいいんだろう…。世界で最も洗練されたフェミニンで美しい女性たちと仕事をしなければいけなくて、影響されたというか、二重生活を送っている気がした。

――何を特別難しく感じていたの?

寝返ったみたいな、自分を裏切っている感覚というのかな。レズビアンでバイクに乗っている自動車工がそんな世界に存在するのが不思議だったというか、浮いているというか。それについてどう対処すればいいのか良くわからなかった。モード界は外見についての仕事だから、スタッフたちと表面的に接することにとても戸惑っていた。いまでは、それはただの仕事ってことがわかるけれど、当時は割り切れなくて。個人的に捉えすぎて、とても悩んで惨めな気持ちになってたんだ。いま振り返って思うと、本当に最高なチャンスだったと思うけれどね。

――当時は、あまりハッピーじゃなかったってこと? モデルの仕事はあまり気に入らなかった?

そうだね。まぁまず、自分が美しいとは思わなかった。だから、「何でこの人たちは私を起用するんだろう?」っていつも疑問に思っていた。私はカリフォルニアで生まれ育って、当時日本人女性はあまり多くなかった。アジア系のロールモデルもあまりいなくて、アメリカで美の定義は「金髪の青い目」だったから。だからそれまで自分がモデルになるなんて夢にも思っていなかったんだ。ニューヨークが歓迎してくれたとき、どうすれば良いのかわからなかった。それに色々とあまり経験豊富じゃなかったし、知識がなかったというか、器用じゃなかった。

――具体的にどういう意味?

たとえば、モデルの中で一晩パリに飛んで、どこかの国のプリンスとパーティをオールナイトできるって子もいるワケね。なのに私はそれまで外国に行ったこともなくて、パスポートも持っていなかった。他のモデルたちはみんなもうすでに色んな文化を知っていて、とてもコスモポリタンで国際的に見えた。

ジェニー・シミズ
(c) Ellen Von Unwerth


――途中で辞めようと思ったことは?

いいえ。だって、日本人のダイクであること、カミングアウトしているレズビアンがその世界に存在することに意味があると思ったから。プライベートなクラブに招待された感覚で、「怖くても気にしない。とにかくやらなければ」って感じていた。

――そうね、ジェニーがモデルだったことは大きな意味を持ったと思うし、多くのダイクやアジア人に希望を与えていたと思う。


[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ]


kanrenkiji.jpg

【MENのインタビュー】
伝説のフェミニスト・パンクバンド、レ・ティグレのひとりである、JDサムソンがスタートした新バンドMENのインタビュー
line.gif
【クィアアイコン的バンドGOSSIPとカンバセーション】
レズビアン/フェミニストを公言するベス・ディトー率いるバンド、ゴシップの来日インタビュー
line.gif
【ラ・ルーのライブレポート】
09年9月に代官山のクラブ・ユニットで行なわれた、UKの次世代エレクトロ・ユニット、ラ・ルーの初来日ライブのレポート