C・ニクソン、同性パートナーとの子育てについて

by jamie murnane article from AfterEllen.com


シンシア・ニクソン (C)AfterEllen.com

1. 子どもは私のGFを含め、4人の親を

大ヒットドラマ『セックス・アンド・ザ・シティ』でお馴染みのミランダ役、シンシア・ニクソン。女優業以外に、前パートナーとの間にできたふたりの子どもを5年来のガールフレンドとともに育てる傍ら、最近ではLGBT活動にも積極的に取り組んでいることでも有名。

今回は、オーストラリアの子育てブログ「Babble」で、LGBT活動や女性パートナーのクリスティーナ・マリノニとの子育てについて興味深く語っているので少しご紹介を。

「ヘルパーなどに任せるより、私はかなり直接子どもにかかわっている母親だと思うわ。それに私の彼女はこの一年半、家にいて子どもの面倒をみてくれているのよ。だから基本的にベビーシッターなどをあまり雇ったりはしてない。でもそれは子どもに、私のガールフレンドも含めて4人の親がいるからこそ。(シンシアの元パートナー、ダニー・モーゼスとパートナーを含め) 」 このように、自身の彼女とその新しいクィアな家族構成について一般メディアでこんなに自然に語るのも、シンシアが多くのレズビアンファンを持つ理由のひとつでもあるのだ。

また、昨年の11月にカリフォルニア州で同性婚が覆されたとき、シンシアがCNNのニュースでアクティビストとして発言していたのも記憶に新しい。その半年後、アメリカで現在繰り広げられている同性婚の戦いについてはこう語っている。「私たちはエキサイティングな時代に生きていると思う。まずアメリカのいくつかの州では同性婚が現実味を帯びてきたからね。それって、10年前だったら誰も考えもしなかったことよね。いくつかの地域で同性婚の可能性が出てきたことは本当に大きな一歩だし、とにかくいまの目標は、同性婚の可能性をより広めていくために働きかけを続けること。こういったことは周期的なものでもあるからと感じているから。みんなできるだけのことをやって、自分の子どもたちに物事がどう変化できるかを見せるのも大切。それぞれ自分ができる形で頑張るのが重要ね。」


訳: Kaori Takyu 


※この記事は、米レズビアン・エンターテイメントサイト、AfterEllen.comが執筆したものです。
Tokyo Wrestlingは AfterEllen.comより記事提供をうけ、翻訳をしております。
AfterEllen.com の創始者兼編集長のインタビューは、こちら

[ 1 ] [ 2 ]

kanrenkiji.jpg
【『SATC2』の記者会見で特別輝いていたC・ニクソン!】
『SATC 2』の記者会見の質疑応答で興味深いエピソードを明かしてくれたシンシア・ニクソンについてご紹介
line.gif
【『セックス・アンド・ザ・シティ2』の記者会見】
大ヒット映画『SATC 2』の女優&監督の記者会見のフォトレポート
line.gif
【シンシア・ニクソンがガールフレンドとの婚約を発表】
大ヒットドラマ『SATC』のシンシア・ニクソンが同性愛者の権利擁護スピーチをし、女性パートナーとの婚約を発表
line.gif
【2008年レズビアン流行語大賞】
「同性婚」についてのシンシア・ニクソンやドリュー・バリモアなどのセレブ達からの発言
line.gif
【C・ニクソン、映画『SATC』と自身のカミングアウトについて】
C・ニクソンがSATCのゲイセンスやテイスト、自身のカミングアウトについてオープンに語った
line.gif
【『SATC』ジャパンプレミア・レポート】
世界中で熱狂的なファンを持つドラマ『SATC』、その映画版のジャパンプレミア・レポート&クィアとの繋がりを一挙紹介