タレント・一ノ瀬文香さんのインタビュー

By Yuki Keiser


一ノ瀬文香

1.カミングアウトする決心

海外では最近、カミングアウトしているグラマラスなレズビアンや女性と付き合っている女優などが続々登場するなか、今年の4月にグラビアを中心に活躍するタレントの一ノ瀬文香さんがカミングアウトし、日本にも“セレスビアン”が誕生! 

そんなニューフェイスの彼女は、早速NHKの教育番組『ハートをつなごう』に出演したり、自身の経験を描いた漫画『REAL BIAN』の原作を担当するなど、LGBT活動にも携わるパワフルなLガール。

そこで早速Tokyo Wrestlingでも単独取材を。カミングアウトの動機や経緯、その反響、気になる恋人や女性のタイプ、初恋など、全てフランクに語ってもらった貴重なインタビューをお届け!

一ノ瀬文香
※今年の4月にカミングアウトしたタレントの一ノ瀬文香さん。第一回Tokyo Pride Festival にて。
 

――一ノ瀬さんは今年の4月7日にレズビアンとしてカミングアウトされましたが、そのお話をする前に、まずはグラビア活動をすることになった経緯を教えてください。

20歳の頃、新宿2丁目(ゲイエリア)のミックスバーでバイトをしていて、そこで知り合ったプロのカメラマンさんやアマチュアのカメラマンさんなどに写真を撮ってもらっていたんです。それで、子どもの頃から興味のあった女優業だけではなく、グラビアもやりたいなと思い始めたんですね。その後スカウトされて、グラビアを中心に女優のお仕事やバラエティのお仕事などを色々とやっていくことにしました。

――日本の芸能界でカミングアウトしているレズビアンが現在ほとんどいないなか、カミングアウトしようと思った動機は?

以前から、カミングアウトしようかしまいかと葛藤があったんですけれど、去年の11月に決心したんです。将来、芸能界でお仕事でどのようにやっていきたいかを考えたとき、セクシュアリティも自分のアイデンティティの大切な個性のひとつと感じて、今後嘘をつきたくないと思ったからなんです。

そんなとき、NHKの教育番組『ハートをつなごう』で友達のレズビアンカップルが結婚式を挙げて出演したんですね。それをきっかけにNHKのLGBTサイト「虹色」を知って、そこからまたカイザーさんのインタビューを読んでTokyo Wrestlingのことも知りました。

色々なサイトでLGBTについて、同性婚などの世界のうれしいニュースや悲しいニュースを読んでいくうちに、他人のことのはずなのに、一喜一憂していくようになったんですよ。

だから、自分のためだけのカミングアウトではなく、たくさんの人に堂々と生きる勇気を与えて、みんな繋がって良い影響をし合えるようになったらいいなと実感して、最終的に決意したんです。

――ご両親へのカミングアウトはどのようにしましたか? また、彼らの反応は?

学生の頃、当時の彼女と同棲しようと思ったとき、保護者の承諾書が必要だったので、両親に、「彼女とふたりで暮らすから、承諾書を書いてね」ってお願いして。親は「は!?」って感じでしたけれど(笑)、「いや、まあ、そういうことだから、よろしくっ!」って言って電話を切ったんです(笑)。私がひとりで暮らすよりもいいと思ったのか、すんなり受け入れてくれました。それで地元に帰るとき、だんだん彼女を実家に連れて行ったりもしたんです。

――潔いカミングアウトでしたね(笑)。マネージャーさんにもお聞きしたいのですが、一ノ瀬さんがカミングアウトする決意を表したとき、どのように思われましたか? 仕事に支障がでるという懸念などはありましたか?

マネージャーさん:
そうですね。グラビアのお仕事というのは男性に見てもらうためのお仕事ですので、多少心配はありましたね。いままで彼女のことを応援してくださった男性のファンの方たちは、もしビアンだということを知ったら、引いたりするのかな、どうなるのかな、という不安は少しありましたね。

でも彼女はとても前向きな気持ちでカミングアウトしようとしているのが伝わったので、全面的にバックアップすることに決めたんです。周りも賛否両論と、いろいろありますけれど、それが「彼女の個性」ということで、いままで通り仕事を進めていますね。

一ノ瀬さん:
グラビアは好きでやっていて、まだまだ続けていきたいと思っているんですけれど、一生できることだとは思っていない反面、演技は一生やっていきたいんですね。そういった意味でも、もっと先のことや他のことを考えたとき、最終的に自分らしく仕事をしたいので、そのためにもカミングアウトは避けて通れないと。

――今回、マネージャーさんが応援してくださったとのことですが、もしNGが出ていたら、どうしていましたか?

そしたら見送っていたと思います。

――それではマネージャーさんに感謝ですね!

本当にその通りです!


★『REAL BIAN』はこちら

★一ノ瀬さんのブログ↓
http://blog/ichinoseayaka/

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] 


kanrenkiji.jpg

【一ノ瀬文香さんの新DVD「Seku-Mai」】
レズビアンをカミングアウトしているタレントの一ノ瀬文香さんが自ら企画した最新DVD「Seku-Mai」をご紹介
line.gif
【タレント・一ノ瀬文香さんのカミングアウト】
タレントの一ノ瀬文香さんがレズビアンとしてカミングアウト


■Tokyo Wrestlingでは、読者の皆様からのご意見・ご感想を随時募集中。
ご希望の方はこちらまでご送付ください。お待ちしております!