北米最大のゲイプライド「トロント・プライド」

By Yuki Keiser


トロント・プライド

1.100万人集まる一大イベント

毎年6月下旬から10日間ほどに渡ってカナダ・トロントで開催される北米最大のゲイプライド「トロント・プライド」。今年も100万人ほどの参加者が世界中から集合し、この夏最もホットなイベントとなった。

カナダ・トロント
※オンタリオ湖の開放感がバカンスにぴったりな街トロント(カナダ)。

今回は、Webマガジン「タイムアウト東京」とTokyo Wrestlingがゲイメディアとしてオンタリオ州観光局から招待され、共同取材を行った。ゲイプライドやその周辺の徹底取材は、当サイト編集長が「タイムアウト東京」にて執筆し、ここでは3大マーチのフォトレポートをお届け。

トロント・プライド
※街全体が全貌できるCNタワーのレストランより撮影。TW読者にもオススメスポット!

まずは、週末の初日・金曜日の夜に開催され、オフィシャル・イベントの一環としては今年が初だったトランスマーチ(トランスジェンダーのマーチ)と、その前後の写真をご紹介。

トロント・プライド
※3大マーチは、トランスマーチから金曜日にスタート。BOISたちがホットすぎる!

今回初ということもあって、他のマーチとは対照的に、街の主要道路ではなくゲイエリアの中心通りチャーチ・ストリートで行われ、ダイクマーチやゲイパレードと比較すると規模はやや小さかった。けれども、ゲイエリアのど真ん中で歩くと、それはそれでクィア色もより一層濃く、まさに「コミュニティのイベント」というアットーホームで温かい雰囲気も漂い、大いに盛り上がっていた。ホットなFtMやクィアの写真をお届け!

★「タイムアウト東京」では、トロント・プライドのフォトレポート以外にも、世界初のLGBTラジオ局やトロントのゲイフレンドリーさの理由、今年のプライドで醸し出された様々な議論、クィアがテーマのアートギャラリー展、シンディ・ローパーの無料ライブなどについて掲載しています。絶対にチェックを! 記事はこちら 

トロント・プライド

トロント・プライド
※いつもパレードの先頭を切るDykes On Bikes(=バイクに乗ったダイク/レズビアン)たち。迫力満点!
トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド
※「トランスフォビア(=トランス憎悪)を止めて。今すぐ共存を」といった内容のプラカード。

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド

トロント・プライド
※週末、ゲイエリア最寄りの駅 Wellesley Stationの前のWellesley通りにて、ゲイエリアに導くレインボーが道に描かれていた。SWEET!!

Photos by Yuki Keiser


★タイムアウト東京のサイト↓
www.timeout.jp/ja/tokyo

★トロント・プライドのオフィシャルサイト↓
www.pridetoronto.com/

取材協力
トロント観光局(www.seetorontonow.com/ja.aspx
カナダ・オンタリオ州観光局(www.ontariostyle.com

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ] [ 5 ] [ 6 ] [ 7 ] [ 8 ]


kanrenkiji.jpg

【第一回Tokyo Pride Festivalのビデオレポート】
9年5月に開催された第一回Tokyo Pride Festivalに参加したLGBTアクティビストや著名人、政治家などのビデオインタビュー
line.gif
【ポーランド・クラクフのゲイパレード09年】
同性愛者にとっては厳しい状況の国、ポーランド第2の都市クラクフでのゲイパレード「Marsz Tolerancji」のフォトレポート
line.gif
【米アリゾナ州のLGBTプライド「フェニックス・プライド」】
米アリゾナ州フェニックスにて開催されたLGBTプライド「フェニックス・プライド」のフォト・ポートレイト