Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







Archive "2008年01月"

Books

TVBros/『Lの世界』特集

 
● 『TV Bros.』1月30日号  隔週水曜発売 定価200円
http://www.tokyonews-webstore.com/tvbros

●The Jan 30 issue of TV Bros (published every second Wednesday) is now on sale (200 yen)
 
テレビ情報誌『TV Bros.』1月30日号で、話題の海外ドラマ『Lの世界』DVD発売を記念して、レズビアンカルチャーを特集。その中で、コミックエッセイ『ハニー&ハニー』の著者である竹内佐千子さんと、当サイト編集長が対談! 

In celebration of the DVD release of popular overseas drama the L word, the January 30 issue of TV magazine TV Bros features a special report on lesbian culture, including a conversation between Honey & Honey author Sachiko Takeuchi and the Chief Editor of TW!

 
●「“L”カルチャーの波がくる」 P.10-13
日本ではあまり表舞台にあがることのなかったレズビアンカルチャーが、今年、世間の注目を集めることになりそうだ。過去の偏見をくつがえす、パワフルで明るい彼女たちの活躍を見逃すなんてもったいない! この機会にあなたも“Lの世界”を覗いてみてはいかが?

・「あなたの知らない“Lの世界”対談」 P.12
日本にだってレズビアンはいるし、レズビアンカルチャーだってある! そんな情報を配信するウェブマガジンの編集長・カイザー雪さんと、女性との恋愛をあっけらかんと描いたコミックエッセイ『ハニー&ハニー』が大好評の竹内佐千子さんのトークセッション。

その他、『Lの世界』ディレクター、アイリーン・チェイケンのインタビュー、日本発のウーメンオンリー・パーティやコミック・小説・映画などについても大きく紹介。永久保存版!

お買い求めご希望の方は、こちら↓
http://www.tokyonews-webstore.com/tvbros

★記事の詳細については、こちら




08.01.30




Books

竹内佐千子

 
コミックエッセイ『ハニー&ハニー』や、『午後のハレンチ ティタイム』の著者、竹内佐千子さんの最新作『男になりタイ』の新連載がコミックエッセイ劇場にてスタート!!!
http://www.comic-essay.com/

STORY
レズビアンのサチコとFtM(カラダは女、ココロは男)のカイくんは、ある目的のためにタイへ行くことに。『ハニー&ハニー』でおなじみの著者が、失恋を乗り越えて(笑)つかんだ新しい恋の行方は!? そしてタイ行きの目的とは何か? 波乱万丈カップルが行く、セキララなタイ珍道中の記録!

★竹内佐千子さんのインタビューは、こちら



» MORE


08.01.28




Art

ピュ~ぴる/ゴス展

●~3.26(Wed)
●横浜美術館 YOKOHAMA MUSEUM OF ART
●10:00~18:00 (Fri.~20:00)、毎週木曜、 3/21は休館 closed on Thu and 3/21
●ピュ~ぴるさんのパフォーマンスは、3月22日(土) Performance of Pyuupiru on 3.22(Sat)
●一般:1,200円、大学高校生:700円、中学生:400円
●℡ 045-221-0300(横浜美術館)
●詳細: http://jiu.ac.jp/yma/goth
●More info: http://jiu.ac.jp/yma/goth

fancyHIMでもDJ Pyupiru Sextravaganzaとして知られる、TW注目のアーティスト・ピュ~ぴるさんが横浜美術館で開かれるグループ展に出品。本展では、世界的な活動を展開する6組のアーティストによる立体、絵画、映像、写真作品、約200点を通じて、現代美術におけるゴス/ゴシックを紹介。

Pyuupiru, artist also known as DJ Pyupiru Sextravaganza at fancyHIM, will take part in the group exhibition at Yokohama Museum of Art, called "GOTH - Reality of the Departed World ".

★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら



» MORE


08.01.27




Upcoming Events

GIRL FRIEND by GOLD FINGER

GOLD FINGERプレゼンツの姉妹PARTY=GIRL FRIEND@新宿2丁目 
<L word>とのタイアップイベント! 上映会もあるスペシャルナイト!!

the L word night
●2/23 Sat.
BAR Hijouguchi ( www.hijouguchi.com )
●21:00-5:00 / 2800YEN  with FLYER 2000YEN/1D before 25:00
●WOMEN ONLY
●more info→www.goldfingerparty.com


GOLD FINGER

MOTEL #203



» MORE


08.01.26




Upcoming Events

29flyer2.jpg

Tokyo's most cutting edge electro party !!

2008 2/9 SAT @BAR Hijouguchi
OPEN : 22:00 2500yen(1D) 2000yen(1D/with flyer)

[MAIN ROOM]
DUCK ROCK ( http://www.myspace.com/djduckrock )
SOFT&HARD 
HIDEO
DJ ANITA san
Kaskay 
G / O

[BRIGHT ROOM]
電気羊 
SHIZUKU&LEO


[VISUAL]
ステレオテニス ( http://www.stereo-tennis.net )
RE:RE:RE:mojojo ( http://rereremojojo.oops.jp )

[DOOR]
FANCY BOYS

ken.jpg 

BAR Hijouguchi ( www.hijouguchi.com )

more info ↓

fancyHIM ( www.fancyhim.com )




08.01.26




Music

goldfrapp_st.jpg


●先行シングル『A&E』 2/11発売(987円)
●『Seventh Tree』日本版 2/20先行発売(2500円)
●『Seventh Tree』輸入版 2/25発売(2300円)
●Mute Records
●Goldfrappオフィシャルサイト(English) →  http://www.goldfrapp.co.uk

『Lの世界』シーズン4でゲスト出演し、また、映画『恋のミニスカウェポン(原題:D.E.B.S)』のサウンドトラックに使用されたことでも馴染みの深い、UK発のスーパー・エレクトロ・デュオ、Goldfrapp。そんな彼らの待望の4作目『Seventh Tree』が2月にリリース!

ノスタルジックで洗練された近未来的エレクトロポップが話題を呼び、グラミー賞の<最優秀エレクトロニック/ダンス・アルバム>にノミネートされた前作『Supernature』のリリースから3年。今回は、今までとは全く異なる、UK色を前面に押し出したナンセンス且つエキセントリックなサウンドに仕上がっている。テクノ・アンビエント・映画音楽・グラムロック・エレクトロクラッシュなど、多彩な音楽的バックグラウンドを持つ彼らの打ち出す新しい世界観に注目が集まる。




08.01.26




Films

hk.bmp

先日新たに発表されたベルリン映画祭のパノラマ部門に、日本の今泉浩一監督の『初戀/Hatsu-koi』が選ばれた。パノラマ部門とは、コンペティション部門には入らなかったものの、優れた作品を上映している部門。昨年は荻上直子監督の『めがね』が日本より出品された。

『初戀 Hatsu-Koi』の上映情報、イベント情報は → 公式HP



» MORE


08.01.22




Films

ヴォイス・オブ・ヘドウィグ


"Find Your Own Voice!!"
『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』DVD発売記念イベント  <映画上映+トークイベント>

●2/4(Mon)
●19:00 open 19:30 start
●21:30~ talk show
●@渋谷アップリンクファクトリー  渋谷区宇田川町37-18トツネビル @Shibuya Uplink Factory
●ACCESS (Japanese) → www.uplink.co.jp/info/map
●¥1,500 / Students ¥1,300 (one drink)
●Guests: 尾辻かな子(前大阪府議会議員/レズビアンアクティビスト) Kanako Otsuji
南部直史(作曲家)、各大学LGBTサークル代表者
●『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』公式サイト: www.uplink.co.jp/voiceofhedwig

ヘドウィグに魅せられた豪華ミュージシャンと、LGBTQ(レズビアン・ゲイ・バイセクシャル・トランスジェンダー・クィア)の若者達が織り成す感動のドキュメンタリー作品。DVD発売を記念し、ゲストを招いて上映&トークイベントを開催します。

「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」映画上映後、アクティビストとして活躍中の尾辻かな子さん、作曲家の南部直文さん、早稲田大学公認LGBTサークル"GLOW"の代表者、セクシシュアル・マイノリティーズ・インカレネットワーク"RainbowCollege"代表者がLGBTQと学校教育、そして音楽について討論。


★『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』 の監督、キャサリン・リントンのインタビューは、こちら



» MORE


08.01.05




Upcoming Events

sista.jpg

 
2月2日、日本での『Lの世界』DVDリリースを記念して、大阪でパーティーを開催!
ドラマのDVDや非売品プレゼントも有り!
Party in Osaka on Feb 2 to celebrate the DVD release of the L word in Japan!

●2008/2/2(Sat.)
●@Village (Osaka Ebisu)
●ACCESS →www.geocities.jp/mixcafe
●Starts 19:00 till morning
●3000yen 1D
●Women only
●more info →http://sista.k-free.net/ 



» MORE


08.01.05




Films

●08年2月16日(土)より、シネマGAGA!ほかにて全国順次ロードショー
公式サイト: http://annie.gyao.jp/

1006433_01.jpg


ジョン・レノンの最後の写真やデミ・ムーアの妊娠ヌードなどで知られるフォトグラファー、アニー・リーボヴィッツのドキュメンタリー映画『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』が2月16日より日本公開となる。

今日まで数々のメッセージ性とストーリー性の強い写真を発表し続けてきたアニー。その鬼才さと人柄から、彼女の撮影とならどんなに忙しいセレブリティも駆けつけるという。また、彼女はレズビアンであり、2004年に亡くなった評論家/小説家/映画監督のスーザン・ソンタグと恋人だったのは周知の事実。そんな彼女についての映画ドキュメンタリーを妹のバーバラ・リーボヴィッツが撮り、アナ・ウィンターやデミ・ムーアを含め多くの著名人が出演していることでも注目を集めた。

この映画の公開に伴い、数々の女性ファッション誌でアニー・リーボヴィッツが紹介されている。中でも、『ELLE』、『Harper's Bazaar』、『VOGUE』が大きくアニーを取り上げ、さらに永遠の恋人、スーザン・ソンタグについて3誌とも触れている。

elle_vogue_bazaar.jpg
 
『ELLE』(08年2月号) P.276
【強烈な存在感に魅せられる女性芸術家のライフストーリー】 
3誌の中で最も短い記事で草間彌生とともに紹介されているが、スーザン・ソンタグのことを唯一“恋人”とはっきり記しているのはうれしい。
http://www.elle.co.jp/home/ellejapon

『VOGUE』(08年2月号) PP.136-139
【世界一セレブな写真家、アニーって誰?】
映画を撮った妹のバーバラ・リーボヴィッツのインタビューや、アニーのショートインタビューを掲載している。インタビュアーがスーザン・ソンタグと子どもたちについて妹にきくと、「スーザンはアニーにとって素晴らしい影響を与えた大切な友人」と答えているが、記事ではスーザンを“人生のパートナー”として紹介。
http://www.vogue.co.jp/

『Harper's Bazaar』(08年2月号) PP.168-171
【セレブ写真を革新したアニー・リーボヴィッツ】
3誌の中で最も大きくスーザンとの関係をフィーチャーしている。「こんなすごい人とパートナー関係を築いていたなんて…!」と述べている。
http://www.bazaar.co.jp/



08.01.03