Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル
Aomori International LGBT Film Festival
Upcoming Events

青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル

今年7月25日(土)に、第4回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルが開催予定。今年は、7作品、3プログラムを上映。上映予定の映画には、以前TWで監督のインタビュー記事を掲載した「ヴォイス・オブ・ヘドウィグ」も。行ける人は是非行ってみて!

●第4回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル
●日時/2009年7月25日(土)13:00~ (18:00終了予定)
●会場/青森駅前 アウガ5F カダール AV多機能ホール
●会場の詳細/www.auga.co.jp/com
●入場料/¥2,500 ¥2,000(前売り券) 
●主催/青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会
●公式サイト/ www.aomori-lgbtff.org

※今月20日(土)には、映画祭のプレイベントとして”特別企画2 『LGBTフィルム上映会 in Hirosaki』”を開催予定。イベントの詳細はこちら

★青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルの創始者&実行委員長、成田容子さんの単独インタビューは、こちら

------------------------

Coming on Saturday, July 25th.... the 4th Annual Aomori International LGBT Film Festival!!! Seven films will be shown in three separate programs: (1) Eternal Summer, (2) Japanese Shorts, and (3) Follow My Voice. If you’re in the area, you should definitely check it out!

●The 4th Annual Aomori International LGBT Film Festival
●Time: 1:00 pm to 4:00 pm on Saturday, July 25 2009
●Venue: Audio-Visual Theater on the 5th floor of the AUGA building, located across from Aomori Station
●Map to the venue: www.auga.co.jp/com
●Entry: 2,500 yen; 2,000 yen for advance tickets 
●Hosted by: The Aomori International LGBT Film Festival Committee
●Aomori International LGBT Film Festival website: www.aomori-lgbtff.org

※A pre-festival event will be held in Hirosaki on Saturday, July 20th. For more information, follow the link here.

★For Tokyo Wrestling's interview with "Follow My Voice" director Katherine Linton, follow the link here.

★For Tokyo Wrestling's interview with Yoko Narita, creator and director of the Aomori International LGBT Film Festival, follow the link here.



『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』
 
ヴォイス・オブ・ヘドウィグ 

「人とは違う私たちに、いつも勇気を与えてくれたのは"ヘドウィグ"」 

ジョン・キャメロン・ミッチェル監督と、音楽プロデューサー、クリス・スルサレンコなどが、NYのクィア少年へ開かれた「ハーヴェイ・ミルク・ハイスクール」のためにチャリティ・アルバムを制作した。CDには、スリーター・キニーやシンディ・ローパー、オノ・ヨーコ、ヨ・ラ・テンゴなど、様々なジャンルの個性派ミュージシャンたちによる『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』サウンドトラックのカバー曲が収録されている。『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』はそれらのミュージシャンたちやミッチェル監督を1年間にわたり撮影。また同校に通っている生徒4人もフィーチャーし、彼らの葛藤、自分探し、家族や周りとの人間関係などを繊細に映し出し、感動を与えてくれるドキュメンタリーに仕上がっている。

『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』公式サイト: www.uplink.co.jp/voiceofhedwig

09.06.18