Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







Archive "2009年12月"

Music

Chris Garneau / クリス・ガノ

米ボストン生まれ、パリ育ちのシンガーソングライターでゲイとしてカミングアウトしているクリス・ガノが2010年1月18(月)に来日ショーケース・ライブを開催。

当日は、クリスのピアノにチェリストとドラマーを加えたバンド編成でのライブになる予定。さらに今回は、ギタリスト・シンガーソングライターのおおはた雄一をゲストに迎え、まさに日米スウィート・ヴォイス対決の実現!

一夜限りのスペシャルなライブなので、是非足を運んでみては!


CHRIS GARNEAU showcase live in Tokyo 2010
2010.01.18 (Mon.)
会場:東京 渋谷O-nest
開場:19:30 / 開演:20:00
予約:3,000円 / 当日:3,500円(ドリンク別)

出演:Chris Garneau / おおはた雄一

チケット取り扱い
O-nest / ローソンチケット(Lコード:79949)/ e+

メール予約受付:Lirico
(※お名前/連絡先/人数をメールください)

【最新アルバム情報】

Chris Garneau / クリス・ガノ

●El Radio / エル・レディオ
●Chris Garneau / クリス・ガノ
●2,300円(税込)
●Lirico / Inpartmaint
www.myspace.com/chrisgarneau


★クリス・ガノのライブについては、こちら

------------------------

Boston-born and Paris-raised out singer-songwriter Chris Garneau will be performing live in Tokyo at a showcase concert on Monday, January 18th.

At the concert, Chris will be playing the piano along with the accompaniment of cello and drums. Guitarist and singer-songwriter Yuichi Ohata will also be performing--setting the stage for a melodic match-up between two truly unique, lyrical stars!

Be sure not to miss this special one-night event!

Chris Garneau live in Tokyo 2010
Monday, January 18, 2010
At O-nest in Shibuya, Tokyo
Doors open at 19:30, Starts at 20:00
3,000 yen for advance tickets; 3,500yen at the door (drinks not included)

With Chris Garneau and Yuichi Ohata

Tickets may be purchased at O-nest, Lawson Tickets (L code: 79949), and e+

To reserve tickets by email, send Lirico an email with your name, contact information, and desired number of tickets.

【New album information】

●Chris Garneau: El Radio
●On sale (in Japan): August 6, 2009
●2,300 yen (incl tax)
●Lirico / Inpartmaint
www.myspace.com/chrisgarneau



09.12.16




Films

『ラブリーボーン』

Tokyo Wrestling読者5組10名様をピーター・ジャクソン監督の最新作『ラブリーボーン』にご招待!

1994年に、実際に起きた事件を題材にしている多くのレズビアンがフェイバリット映画として挙げるカルト映画『乙女の祈り』(原題:Heavenly Creatures)。同作品を手がけたピーター・ジャクソン監督は、脚本、製作もこなし、1994年のヴェネチア国際映画祭では銀獅子賞(監督賞)を見事受賞した。そんなジャクソン監督の渾身の最新作となるのは、アリス・シーボルトの大ベストセラー小説「ラブリー・ボーン」を基に映画化した感動のファンタジードラマ『ラブリーボーン』。

物語は、14歳の少女スーザンが、ある日何者かに殺されるという衝撃的な事件から幕を開ける。この事件をきっかけに家族は崩壊していくが、その様子をスーザンは天国から見守り、決して届かない声を家族や友人たちにかけ続けていた。そして、スーザンを失った悲しみからバラバラになってしまった家族は、少しずつ再生への道を辿っていく。

主演は、『つぐない』でキーラ・ナイトレイの妹役を演じ、13歳にしてオスカー候補となり一躍脚光を浴びたシアーシャ・ローナン。共演には、マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズのほか、レズビアン要素を含むカルト映画『ハンガー』('83)でカトリーヌ・ドヌーヴとラブシーンを演じたスーザン・サランドンなど実力派俳優たちが顔を揃え、若手演技派ナンバーワンとも称されるローナンを脇から支えている。

本作はレズビアン関連映画ではないが、永遠に14歳のままでありながら天国から大切な人たちを思い続ける少女の姿と、永遠に消えることのない少女と家族の絆に誰しもが胸を打たれるはず。見終わった後には、必ず何かしら心に訴えかけてくる本作を是非チェックしてみては!

日時/1月18日(月)
場所/東京厚生年金会館(新宿区新宿5-3-1)
時間/18:00(開場)/  18:30(開映)
5組10名様

●ご応募は、こちらまで。
締め切り/1月13日(水)

●記入項目
・ お名前(フルネーム)
・ 住所
・ 電話番号
・ TWへのコメントやご感想など
※当選者の発表は直接当選者へメールにてご報告させていただきます。

『ラブリーボーン』

『ラブリーボーン』
原題:The Lovely Bones
監督/脚本:ピーター・ジャクソン
原作:アリス・シーボルト
出演:マーク・ウォールバーグ、レイチェル・ワイズ、スーザン・サランドン、シアーシャ・ローナン、スタンリー・トゥッチ 他
2009年/アメリカ映画/140分
1月29日(金)丸の内ピカデリー他全国ロードショー!
(C)2009 DW STUDIOS L.L.C. All Rights Reserved.
オフィシャルサイト: www.lovelyb.jp

※試写会の応募は締め切らせていただきました。たくさんのご応募ありがとうございました! 当選は当選者にメールにてご報告させていただきました。



09.12.15




Books

竹内佐千子/「くされ女子! in Deep ~百合で腐女子なサチコとゆかいな腐友たち~」

レズビアンとしてカミングアウトしている漫画家の竹内佐千子さんが最新作「くされ女子! in Deep ~百合で腐女子なサチコとゆかいな腐友たち~」をリリース。本作は、今年4月に発売された「くされ女子! ~百合で腐女子なサチコとゆかいな腐友たち~」の続編となる、リアルな腐女子ライフをユーモラスに綴った実録コミックエッセイ。

レズビアンでBL好きなサチコと、その友人で腐女子のマイ&しおり、仲良し3人組の愉快なトークや実体験が綴られ、「in Deep」のタイトル通りいままでに以上にDEEPな腐女子ネタが満載!

また本作にはゲストとして今市子、まんだ林檎、門地かおりなどBL作品が人気の漫画家が登場。それぞれの腐女子エピソードを描いたエッセイコミックが収録され、BLファンにはたまらない1冊。是非チェックを!


「くされ女子! in Deep ~百合で腐女子なサチコとゆかいな腐友たち~」
竹内佐千子/著
出版社:ブックマン社 (ISBN:978-4-89308-725-6)


★竹内佐千子さんのインタビューは、こちら
★竹内佐千子さんのぶっちゃけトークが炸裂する番外編インタビューは、こちら

------------------------

Out lesbian manga artist Sachiko Takeuchi has just released her latest true-to-life comic essay, “Kusare Joshi in Deep!” (Corrupt Girls in Deep; available in Japanese only). This scintillating follow up to Takeuchi’s last title, Kusare Joshi, humorously chronicles the continuing adventures of Takeuchi’s magnificently written “corrupt girls”.

True to its title, this newest comic delves deep, incorporating the amusing conversations and the real-life experiences of Sachiko, a lesbian hooked on BL*, and her friends Shiori and Mai.

Kusare Joshi in Deep!” also features the added bonus of special guest appearances by some of BL’s most popular creators including Ichiko Ima, Ringo Manda, and Kaori Monchi. Just like its predecessor, this manga is a must-read for BL fans!

●Title: Kusare Joshi in Deep!*
*Available in Japanese only
●Author: Sachiko Takeuchi
●Publisher: Bookman-sha
●ISBN:978-4-89308-725-6

★For TW’s interview with Sachiko Takeuchi, follow the link here.
★For an off the record chat with Sachiko Takeuchi, follow the link here.

*Short for “Boy’s Love,” or manga and anime depicting homo-erotic romances between men, read mostly by a straight audience. Known internationally as “Yaoi.”



09.12.07




1