Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







Archive "2010年06月"

Music

フィッシャー・スプーナー

7月30日(金)・31日(土)、8月1日(日)に開催される『FUJI ROCK FESTIVAL '10』に、以前TWでもご紹介した、ゲイとしてカミングアウトしているアーティスト、フィッシャー・スプーナーが7月30日(金)の【オールナイトフジ】にてライブを! 是非チェックを!


『FUJI ROCK FESTIVAL '10』
■ 7月30日(金)~8月1日(日)
■ 新潟県 湯沢町 苗場スキー場
■ チケットについての情報/www.fujirockfestival.com/ticket/
■『FUJI ROCK FESTIVAL '10』の公式サイト/www.fujirockfestival.com


★TWでご紹介したフィッシャー・スプーナーのアルバム「Entertainment」についてはこちら



10.06.28




Films

第19回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2010


来年で20周年を迎える、毎回オリジナリティ溢れるクィア作品満載な「東京国際レズビアン&ゲイ映画祭」。今年もクオリティの高い作品や海外のゲストが多数来日予定など、豪華なラインアップ。中でも、TWでも紹介した“最もセクシーなゲイ”こと、グッチの元クリエイティブディレクタートム・フォード監督の初監督作『シングル・マン』の上映が決定! 絶対に見逃したくないチャンス!!

7/9(fri)~11(sun) / 15(thu)~19(mon)

■7/9(fri)~11(sun)     
@新宿バルト9(新宿区新宿3-1-26) @Shinjuku WALD9
■17(thu)~21(mon)  
@スパイラルホール(港区南青山5-6-23) @Spiral (Omotesando)
■Official HP (Japanese): http://tokyo-lgff.org/2010

【チケット】

6月26日(土)~ チケット 発売開始
ぴあ/6月26日~発売 / http://pia.jp
ファミリーマート/サークルK・サンクスでも購入可



10.06.20




Upcoming Events

『白鳥の湖』


ゲイとして知られている鬼才振り付け師、マシュー・ボーンの「白鳥の湖」が再び日本で公演!

メガヒット・バレエ作「白鳥の湖」の脚本を書き直し、白鳥を男性に踊らせるといった、マシュー・ボーンの斬新な演出で世界中にセンセーションを巻き起こした伝説の作品。1999年トニー賞にて、最優秀ミュージカル演出賞、振付賞、衣裳デザイン賞の3冠に輝くほか、30以上もの賞を獲得したこのショーは、“ゲイ作品”とまでは言えなくとも、ゲイ的官能さとパワフルなゲイセンスを放っているのは確か。

サスペンスの巨匠ヒッチコック監督の代表作『鳥』('63)からインスピレーションを受けた、ボーンならではのモダンで新しい再解釈が魅力的な本作に、セクシュアリティを問わず誰もが惹かれるハズ。是非チェックを!


●マシュー・ボーンの「白鳥の湖」
●上演/2010年6月9日(水)~27日(日)
●劇場/青山劇場
●料金/S席12,600円/A席10,500円(全席指定・税込)
●スタッフ/音楽=ピョートル・チャイコフスキー、演出・振付=マシュー・ボーン
●キャスト/ニュー・アドベンチャーズ
●お問い合わせ/キョードー東京 (10:00~18:00) 03-3498-6666
●公演公式サイト/www.swan2010.jp


------------------------


Matthew Bourne's "Swan Lake"

●Wed, June 9 - Sun, Jun 27
●Venue: Aoyoma Theatre
●S Seats: 12,600yen
●A Seats: 10,500yen
●Music: Peter Tchaikovsky
●Director and Choreographer: Matthew Bourne
●Cast: New Adventures
●Info: Kyodo Tokyo Ticket Center 03-3498-6666 (10am-6pm)
●Official Website: www.swan2010.jp



10.06.11




Films

『真夜中のパーティー』
※米映画『The Boys in the Band』('70)(邦題:『真夜中のパーティー』)。


カルト的ゲイ作品が今夏、パルコ劇場にて公開!

当時、熱い議論を集めたゲイ映画史上ランドマーク的な座を獲得している作品『真夜中のパーティー(原題:The Boys in the Band)』。(1968年からオフ・ブロードウェイ舞台劇、1970年に映画化。)仲間の誕生日パーティに集まったゲイたちの一夜を描く本作は、それまでのゲイについての悲観的な描写とは一歩引いていることから、当時にしては革新的な作品として知られている。

一方、一部でステレオタイプなゲイのキャラクターが批判されながらも、バリエーション豊富なゲイの多様なアイデンティティが描かれていることや、結末で誰も死なないことから(当時にしては画期的)、高く評価されている。また、キャンプなセリフやクィアなユーモアも人気を博している。

舞台が上演された当初は、とくにゲイの間で大ヒットしたものの、大スターのカーク・ダグラスが映画化権を買おうとするなど、たちまちメインストリームでも成功を収めた。そのため、同性愛を中心のテーマとした作品でも高い興行成績に繋がれることを証明し、その道を開拓した貴重な一作であることも確か。

と、そんなホットな名作が、この夏東京で甦る! 日本人の有名俳優の演技にも注目!


●「真夜中のパーティー(原題:The Boys in the Band)」
●上演/2010年7月4日(日)~19日(月・祝)
●劇場/PARCO劇場
●料金/6,500円(前売・当日共/全席指定/税込)
●主演/阿部力、内田滋、右近健一、中野英樹、浜田学、中村昌也、徳山秀典、村杉蝉之介、山崎樹範
●企画・制作/ネルケプランニング
●公演公式サイト/www.nelke.co.jp/stage/party2010/

【STORY】
60年代後半の真夏のニューヨーク。アッパー・イースト・サイドにあるマイケルのアパートにて、ハロルドの誕生日パーティが開催される。6人のゲイ男性たちが集まりパーティが始まるが、クローゼットにいると思われるストレートのアランも駆けつけ、様々な会話や議論が繰り広げられ、ゲイであることについても考えさせる。

『真夜中のパーティー』
【DVD「真夜中のパーティー」を
アマゾンでチェック】


------------------------


A Play: The Boys in the Band

●Sun, July 4 - Mon, July 19
●Venue: PARCO Theater
●All seats: 6,500yen
●Starring: Tsuyoshi Abe, Shige Uchida, Kenichi Ukon, Hideki Nakano, Manabu Hamada, Masaya Nakamura, Hidenori Tokuyama, Seminosuke Murashige, Shigenori Yamazaki
●Produced by: Nelke Planning Co., LTD.
●Official Website: www.nelke.co.jp/stage/party2010/ (Japanese)




10.06.08




Films

青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル


今年7月3日(土)に、第5回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルが開催予定。今年は、ドキュメンタリーを含む海外作品2本と日本作品1本を上映。映画祭終了後には、懇親会も開催される。

●第5回青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル
●日時/2010年7月3日(土)13:00~18:55
●会場/ カダール AV多機能ホール (青森駅前アウガ5F)
●会場の詳細/www.auga.co.jp
●料金/¥2,000(前売り券) ¥2,500 (当日券) ¥1,500(学割チケット)
※学割チケットは開催日当日のみ販売
※チケットは、通し券のみ
●上映作品/
1. 13:00~14:25 『刑法175条』 (81min. USA 1999)
2. 14:40~16:00 『おばけのマリコローズ』 (66min. 日本 2009)
3. 16:15~18:55 『ミウの歌』(158min. タイ 2007)

また、映画祭前夜には、5周年記念特別企画として、「プレオープニング上映会『おばけのマリコローズ』」も開催、また当日は監督の舞台挨拶も。行ける人は是非行ってみて!

●5周年記念特別企画「プレオープニング上映会『おばけのマリコローズ』」
●日時/2010年7月2日(金)19:00~
●会場/ 青森松竹アムゼ(サンロード青森B1F) 
●料金/¥800(前売り券) ¥1,000 (当日券)
●上映作品/ 『おばけのマリコローズ』 (66min. 日本 2009)

●主催/青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバル実行委員会
●公式サイト/ www.aomori-lgbtff.org

★青森インターナショナルLGBTフィルムフェスティバルの創始者&実行委員長、成田容子さんのインタビューは、こちら

------------------------


●7/5 (Sat)
●Venue: “カダール(Ka-da-r)” (5th Fl. AUGA Shopping Center in front of JR Aomori Station)
●Access: www.auga.co.jp
(Japanese)

Pass Tickets:
●2,000yen Advance
●2,500yen At door
●1,500yen Student discount (sold at door only)

Schedule:
1. 13:00~14:25 “Paragraph 175” (81min. USA 1999) * English subtitles
2. 14:40~16:00 “Mariko Rose the Spook” (66min. Japan 2009) *English subtitles
3. 16:15~18:55 “Love of Siam” (158min. Thai 2007) *Japanese subtitles


5th Anniversary Event: “Pre-Opening Screening of ‘Mariko Rose the Spook’”

●7/2 (Fri) Starting at 19:00
●Venue: Aomori Shochiku Amz (B1, Sunroad Aomori)
●800yen Advance
●1,000yen At door
●With English subtitles

●Official Website:www.aomori-lgbtff.org (Japanese)



10.06.03




Upcoming Events

fancyHIM


Tokyo's most cutting edge electro party !!
   
2010 6/5 sat @BAR Hijouguchi

●open 22:00
●2500yen (1D)
●2000yen (1D WITH FLYER *before 24:00)


[SPECIAL GUEST DJs]

MADEMOISELLE YULIA
SUPERSLUTTT( from Korea / LOCKSMITH MUSIC )

[DJs]

HATERADE (Trippple Nippples dj)
DJ ANITA san, HIDEO, Kaskay
fancyBOYS, 電気羊, YES NO pillows


[VISUAL]

vj mojoVisions


more info ↓
(www.fancyhim.com)



10.06.02




1