Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







Archive "2011年06月"

Art

ブルース・ラ・ブルース/『L.A.Zombie』

アンダーグランド&クィア・ポルノ・アートフィルムを代表する映画監督兼写真家のブルース・ラ・ブルース。そんな彼の、2000年から2010年のあいだの実験的パフォーマンスを綴った記録をポラロイド作品300枚以上におさめたシリーズ[Polaroid Rage: Survey 2000 - 2010]が開催予定。また、彼の最新作で海外ですでに物議を醸し出し、数々のクィア映画祭で上映中の超話題昨『L.A.Zombie』(2010)の特別上映も行われる。行ける方は絶対に行くべし!

ブルース・ラ・ブルース写真展&『L.A.Zombie』の特別上映会

●日程/2011/7/11(月)~2011/7/23(土)
●場所/ヴァニラ画廊 (東京都中央区銀座 6-10-10 第 2 蒲田ビル 4 階)
●営業時間/平日 12 時~ 19 時 土曜・祝日 12 時~ 17 時 日曜休廊
★7/15(金)、16(土)、18(月)『L.A.Zombie』の特別上映会/※詳細は、ウェブ↓をチェック
●詳細/www.vanilla-gallery.com/

------------------------

Bruce La Bruce's Photo Exhibition &『L.A.Zombie』Screening

●Date/2011/7/11(Mon)~2011/7/23(Sat)
●Place/VANILLA GALLERY(2nd Kamata Bld.4F,6-10-10 Ginza Chuo-ku Tokyo)
●Time/Mon-Fri 12:00~19:00 Sat/Holidays 12:00~17:00 Sun Closed
★7/15(Fri)、16(Sat)、18(Mon)『L.A.Zombie』Screening/For more info on the screening, follow the link here↓
●Details/www.vanilla-gallery.com/

シェア


kanrenkiji.jpg

【ブルース・ラ・ブルース監督の展示会&上映会】
11年7月11日からヴァニラ画廊で開催されたブルース・ラ・ブルース監督の展示会&上映会のフォトレポート


11.06.27




Upcoming Events

※優待プランは終了いたしました。たくさんのご応募をどうもありがとうございました。 

小淵沢アートヴィレッジ

ゲイとして知られる鬼才アーティスト、キース・ヘリングのコレクションのみを展示する、世界で唯一のプライベート美術館「中村キース・ヘリング美術館」(Nakamura Keith Haring Collection)を建て、さらにエイズ撲滅運動に精力的に取り組んでいる超LGBTフレンドリーな小淵沢アートヴィレッジ。今回、Tokyo Wrestling読者のために超お得なLGBTスペシャル・プランを開始!! これを機に、キース・ヘリングの躍動感溢れる世界観と心身を癒してくれる大自然に浸ってみてはいかが?

★Tokyo Wrestling読者特別優待プラン★ 
中村キースへリング美術館入場無料

温泉宿「八ヶ岳ロッヂ・アトリエ」にて朝食付き宿泊プラン

併設スパ貸し切り90分
== 通常一泊1人24,400円を、7月31日までなんと1人10,000円(2名様以上)!!
+ 1人5000円で通常1人26,500円の貸別荘プランへグレードアップ可能!
→→下のバナーをクリックして、予約の際、キーワード「TWSP」を入力お願いいたします。
yoyaku.jpg


★小淵沢アートヴィレッジWebsite
http://kob-art.com/

シェア


kanrenkiji.jpg

【LGBTフレンドリーな小淵沢アートヴィレッジ】
日本で最もLGBTフレンドリーな村、小淵沢アートヴィレッジの魅力ポイントや、支配人にそのLGBTフレンドリーさの理由などについて話を伺った


11.06.25




Art

boys%20little%20world%20title.jpg

今注目の中国の若手写真家、2 2 3、 韓 超(ハン・チャオ)と、日本で活躍する新鋭写真家の 森栄喜による三人写真展。
長い間社会的に制限されてきたふるまいや同性愛の一線を越える内容を色鮮やかに写し出した今回の写真展。

han%20chao%20photo.jpg

韓超(ハン・チャオ)は彼自身、恋人、家族を繊細で瞑想的なポートレートにしている。

223%20my%20private%20broadway.jpg
223も新しいタイプの肖像写真に取り組んでおり、性的区別や行儀作法に縛られない活力溢れる中国の若者を映し出している。

boyalone4-1.jpg

森栄喜は、東京の少年達の静寂の中にある感情、距離感、湿度を、瑞々しい透明感とともに丁寧に写しとっている。 6月に台湾で写真集が出版(日本国内でも販売予定)、VOGUE台湾でも紹介され、各都市で個展も開催されたばかり。

韓超、223、森栄喜は、アジアの国境を越え活躍する新しい世代の写真家となるだろう。是非チェックを!

●DATE:
2011.7.1(fri) - 7.13(wed)
●PLACE:
Zen Foto Gallery(六本木)
Piramide Building,2 F, 6-6-9 Roppongi, Minato-ku,
●TIME:
Wed - Sat 1 2 : 0 0 - 1 9 : 0 0
Sun  1 2 : 0 0 - 1 7 : 0 0
Closed on Mon, Tue & National Holidays


Group Photography Exhibition of 223, Han Chao and Eiki Mori

Two of the young generation of Chinese photographers working in vibrant colour and pushing the boundaries of behaviour and relationships in society which had been restricted for so long. Han Chao shows himself, his lovers and his family in sensitive and contemplative portraits. 223 also works with new portraiture, reflecting the exhuberance of Chinese youth, where there are no rules about sexuality or behaviour. In Eiki Mori's photography works, he illustrates the sensitive affections, distances and humidity of tokyo boys in a silent loneliness gently. In June, a photography book of "tokyo boy alone" will be published in Taiwan (as well as in Japan, text in Chinese, Japanese and English), following several exhibitions in various cities. Han Chao, 223 and Eiki Mori could be regarded as the most expected young photographers of the new generation in Asia.


kanrenkiji.jpg

【フォトグラファー、キャサリン・オピー】
ドラァグキング&トランスジェンダーのポートレート写真や過激なセルフポートレートなどの作品で知られる新鋭フォトグラファー、キャサリン・オピー。


11.06.23




Films

『トムボーイ』
©Hold-up Films et Productions

今月23日(土)から開催されるフランス映画祭2011で、『水の中のつぼみ』でデビューし、注目を集めたレズビアンとしてもカミングアウトしている女性監督セリーヌ・シアマの最新作『トムボーイ』が上映予定。再び成長期の子どもたちの繊細な心理を扱った作品で、主人公は少年のような格好をした10歳の少女ロール。友達に男の子だと思わせ、友達のリザは「彼」に恋するというひと夏の物語。 絶対にチェック!

『トムボーイ』

●日程/6月26日(日)21:15上映 ※開場は20分前
●場所/TOHOシネマズ日劇(千代田区有楽町2-5-1 有楽町マリオン9F)
●監督/セリーヌ・シアマ
●出演/ゾエ・エラン、マローン・レヴァナ、マチュー・ドゥミ
●詳細/www.unifrance.jp

シェア
kanrenkiji.jpg
【『水の中のつぼみ』セリーヌ・シアマ監督&アデル・ヘネル】
07年カンヌ映画祭の正式上映作品に選出された『水の中のつぼみ』の新鋭女性監督と女優のインタビュー


11.06.15




Books

スーザン・ソンタグ『私は生まれなおしている---日記とノート 1947-1963』


世界的に名高い写真家アニー・リーボヴィッツのパートナーとしても知られる、故スーザン・ソンタグの14歳から30歳までの日記が発売。彼女の10代での結婚、出産、離婚、同性愛などについて赤裸々に綴られている。是非、チェックを!

●『私は生まれなおしている---日記とノート 1947-1963』
● スーザン・ソンタグ著
●河出書房新社
●3360円

------------------------

Susan Sontag's "Reborn: Journals & Notebooks, 1947--1963" has been translated into Japanese.

●『Reborn: Journals & Notebooks, 1947--1963』
●Author Susan Sontag
●KAWADESHOBOU PUBLISHING
●3360 yen


『私は生まれなおしている---日記とノート 1947-1963』
【『私は生まれなおしている--
日記とノート 1947-1963』を
アマゾンでチェック】


kanrenkiji.jpg

【フォトグラファー、キャサリン・オピー】
ドラァグキング&トランスジェンダーのポートレート写真などで知られるフォトグラファー、キャサリン・オピーをご紹介


11.06.02




Books

レスリー・キーチャリティ写真集『LOVE & HOPE』
(C)LeslieKee

ゲイとしてカミングアウトしているフォトグラファー、レスリー・キーによるチャリティ写真集『TIFFANY supports “LOVE &HOPE” by Leslie Kee』が6月1日に販売予定。レスリーにとって、”第2の祖国”である日本に愛と希望のメッセージを届けたいとのことで、これまで撮影してきた国内外の女性セレブリティ200 人のポートレイトを収録したチャリティ写真集の発売を決定した。その売上金を東日本大震災の義援金として日本赤十字社に全額寄付される。是非、チェックを!

チャリティ写真集 『TIFFANY SUPPORTS “LOVE & HOPE” by Leslie Kee』
発売日/2011年6月1日(水)
発売場所/Amazon.co.jp、青山 フランフラン
B4 変形・全252ページ/¥5,250

レスリー・キー写真集『“LOVE & HOPE”』
【チャリティ写真集 『TIFFANY SUPPORTS
“LOVE & HOPE” by Leslie Kee』を
アマゾンでチェック】


kanrenkiji.jpg

【アーティスト、エミリー・ジュヴェのインタビュー】
レズビアン&クィア・ポルノ映画『One Night Stand』について、パリでのブッチ/フェムについてなど語ってもらった


11.06.01




1