Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







Archive "2011年09月"

Films

『明日のパスタはアルデンテ』
(C) Fandango2010

イタリアの巨匠フェルザン・オズペテクが贈る、ユーモアと感動たっぷりのゲイ映画『明日のパスタはアルデンテ』。Tokyo Wrestlingもオススメの感動作!

STORY
トンマーゾはローマで小説を書いている作家志望の青年。実家は南イタリアの少し保守的な街レッチェにある老舗パスタ会社。彼の頭を悩ませているのは、家族に内緒の3つの秘密。一つは、家族には経営学部と偽って文学部を卒業したこと。二つ目は、家業を継ぐ意思が無く、小説家になりたいこと。そして三つ目は、ゲイであること。果たして、トンマーゾの未来は? 老舗パスタ会社の将来は? そして、一家に再び平和な日々は訪れるのだろうか? 

●公開/シネスイッチ銀座他
●監督/フェルザン・オズペテク
●出演/リッカルド・スカマルチョ、ニコール・グリマウド他
●配給/セテラ・インターナショナル
●Official site/ www.cetera.co.jp/aldente/

------------------------

"Loose Cannons"

●Place/Cineswitch Ginza
●Official site/www.cetera.co.jp/aldente/

シェア
kanrenkiji.jpg
【イタリア出張】
イタリアのクィアなシンガーソングライター兼大物ロック歌手、ジャンナ・ナンニーニを紹介
line.gif
【ジム・キャリー主演のゲイムービー】
ジム・キャリーとユアン・マクレガーの大物俳優がゲイカップルを演じる、話題のゲイムービー『I Love You Phillip Morris』


11.09.24




Upcoming Events

LGBT保険

第二回目の無料公的保険セミナーが10月16日(日)に開催。保険会社のスタッフには保守的な方がまだ多いのが現状の中、第一回目に引き続きLGBTフレンドリーな大手保険会社のファイナンシャル・プランニングのプロフェッショナルをお招きし、相談できる貴重な機会。毎回お越し頂いた皆さまの声やご要望を参考にしながら徐々に改善点していき、今年の年末まで毎月開催予定。ご興味のある方は是非、参加してみては!

【無料公的保険セミナー・Q&Aセッション】
●開催予定日:2011年 10月16日(日) 
●開催時間:19:00~20:30 (18:45開場)
●開催場所:東京都渋谷区恵比寿4-6-1 恵比寿MFビル5階内会議室
●完全予約制
※質問や相談などへのより良い対応を可能にするため、限定先着10名様までとさせていただいております。ご参加される方はお名前、ご連絡先と参加人数をご記入の上、下記メールアドレスにご連絡ください。
●予約お申し込み&お問い合わせ: contact@tokyowrestling.com

シェア
kanrenkiji.jpg
【クィアでも安心して相談できる無料公的保険セミナー】
大手保険会社ファイナンシャル・プランニングのプロフェッショナルをお招きし、無料公的セミナー開催


11.09.16




Films

第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭

今年で20周年を迎え、毎年数多くの世界中のクィア映画を上映し続けてきた東京国際レズビアン&ゲイ映画祭が、今年は10月7日から10日までの4日間スパイラルホールで開催。

第20回東京国際レズビアン&ゲイ映画祭2011
Tokyo International Lesbian & Gay Film Festival 2011
●Date/ 2011.10.07(fri)~10(mon)
●Place/ スパイラルホール(港区南青山5-6-23) Spiral Hall (5-6-23 Minami-Aoyama, Minato-ku)
●Official HP/ http://tokyo-lgff.org/2011/

【TW注目の作品・ピックアップ】

『トムボーイ / Tomboy』

『トムボーイ』
©Hold-up Films et Productions

『水の中のつぼみ』でデビューし、注目を集めたレズビアンとしてもカミングアウトしている監督セリーヌ・シアマの最新作『トムボーイ』。再び成長期の子どもたちの繊細な心理を扱った作品で、主人公は少年のような格好をした10歳の少女ロール。友達に男の子だと思わせ、友達のリザは「彼」に恋するというひと夏の甘酸っぱい物語。海外のクィアシーンでも大好評の作品!

『カブーン! / Kaboom』

『カブーン! / Kaboom』

鬼才グレッグ・アラキ監督の映像美を堪能するサイコミステリー。ごく普通の大学生スミスは、繰り返し見る奇妙な夢に悩まされていた。その夢に出てきた見知らぬ女性と現実に出会ったことから、彼の生活は激変する。親友のステラやセックスフレンドのロンドンと共に謎の解明に乗り出した彼は、自らの出生にまつわる驚愕の事実を知ることになる。★プチ・クィア情報:  『Lの世界』で、ドラァグキングのアイヴァン役を熱演したケリー・リンチが脇役で出演。 2010年のカンヌ映画祭でクィア・パルム(LGBT賞)を受賞。

『あの頃、僕らは―いま語られるエイズの記憶 / We Were Here』

『あの頃、僕らは―いま語られるエイズの記憶 / We Were Here』

30年前のサンフランシスコで、原因不明の病気がゲイ男性の間に拡がり始めた。治療法も不明のまま、この病気にかかった者は確実に死に向かっていく…。当時をよく知る住民の貴重な証言と記録映像を交えながら、エイズの到来がコミュニティに与えた衝撃を初めて深く掘り下げたドキュメンタリー。ベルリン国際映画祭やサンダンス映画祭でも高く評価を。上映後のトークイベントも必見。

『シェリー・ライト―カントリーシンガーの告白 / Wish Me Away』

『シェリー・ライト―カントリーシンガーの告白 / Wish Me Away』

昨年2010年にカミングアウトし、アメリカ初のカミングアウトしたメジャーなカントリー歌手とされ、いちやく注目を浴びたシェリーライト。(※k.d.ラングがカミングアウトした92年には、すでにカントリー・ミュージックを離れていたため、ラングは別ジャンルのシンガーとしてカウントされている。)彼女が暮らすのは保守的なテネシー州ナッシュビル。同性愛への偏見が根強く残るこの土地で、なぜシェリーはカミングアウトを決意したのか? そして彼女のカミングアウトに対する地元の人々とLGBTコミュニティの反応は? シェリーの奮闘を彼女自身が撮影したプライベートビデオと共に追いかけた、人気カントリー歌手の勇気と感動のカミングアウト・ドキュメンタリー。★プチ・クィア情報: 先月の、2011年8月20日にLGBT活動家のLauren Blitzerとコネチカット州で同性婚を行っている。おめでとう!

シェア


kanrenkiji.jpg

【『水の中のつぼみ』セリーヌ・シアマ監督&アデル・ヘネル】
07年カンヌ映画祭の正式上映作品に選出された『水の中のつぼみ』の新鋭女性監督と女優のインタビュー
line.gif
【LGBT関連フライヤーの設置をめぐる対話レポート】
東京レズビアン&ゲイ映画祭のチラシ設置をめぐり、チラシを“過激”と表現したスポーツジムとそれに対するTW側の反論


11.09.07




1