Tokyo Wrestling ピックアップの、クィアカルチャー関連の情報や日本開催のイベント。
Events in Japan and other information on queer culture hand-picked by Tokyo Wrestling.
Sorties ayant lieu au Japon et infos queer, sélectionnées par Tokyo Wrestling.
   







Category "Music"

Music

ラ・カージュ・オ・フォール.jpg

フランスのカルト的ゲイ・ミュージカル「ラ・カージュ・オ・フォール」が4年ぶりに日生劇場で再演! 1973年の初演から大ヒットし続け、映画化もされ、3作目までつくられた初のゲイ映画(邦題:『Mr.レディ Mr.マダム』)となったこの傑作をお見逃しなく★

【STORY&COMMENT】
舞台は南フランスのリゾート地サントロぺにあるゲイキャバレー「ラ・カージュ・オ・フォール」。オーナーのジョルジュ(鹿賀丈史)と神経質だけど憎めないクラブのディーバ、"ザザ"ことアルバン(市村正親)は、20年間ともに暮らしているおしどりゲイカップル。しかしジョルジュには24年前のたった一度の過ち(?)から生まれた息子ジャン・ミッシェル(原田優一)がいる。そんなジャンが突然結婚を宣言し、恋人アンヌ(愛原実花)の保守的な両親・ダンドン議員夫妻(今井清隆・森公美子)が会いに来ると告げる...。

【クィア・プチ情報】
アルバン役がステレオティピカルかつコミカルな役柄という理由で、当時一部のゲイが不快に感じた同作品。けれども、購買力を持ち、70年代のフランスの小さな街で、カミングアウトし一般市民と自然に共存するゲイカップルの明るいライフスタイルを描いたミュージカルは、当時にしては肯定的かつ画期的とも言える。ちなみに、84年にゲイをテーマにした初の最優秀ミュージカルとして選ばれたのだ。さらに96年には、『バードケージ(原題:The Birdcage)』というタイトルでアメリカで再映画化され、ロビン・ウィリアムスが主演を好演するほどの人気ぶりも博している。是非Tokyo Wrestling読者にも観てもらいたい!

『ラ・カージュ・オ・フォール』
●公開/日生劇場 他
●原作/ジャン・ポワレ
●演出/山田和也
●出演/鹿賀丈史、市村正親、原田優一、森公美子 他
●オフィシャルサイト/www.tohostage.com/lacage

------------------------

"La Cage Aux Folles"
Place/Nissay theater
Official site/www.tohostage.com/lacage

シェア
kanrenkiji.jpg
【『ヴォイス・オブ・ヘドウィグ』監督インタビュー】
監督に映画の舞台であるハーヴェイ・ミルク・ハイスクールや監督自身のセクシュアリティなど語ってもらった
line.gif
【新作映画『サガン ―悲しみよ こんにちは―』】
09年6月に公開された作家フランソワーズ・サガンの波瀾万丈な生涯を描いた映画『サガン ―悲しみよ こんにちは―』


11.12.21




Music

GAN-BAN NIGHT

GAN-BAN NIGHT SPECIAL featuring Scissor Sisters

GAN-BANショップのオープン10周年記念パーティーに、クィアとしてカミングアウトしているシザー・シスターズがライブパフォーマンスを。是非チェックを!

●Place/ageHa @ STUDIO COAST
2-2-10 KOTOU-KU. SHINKIBA, TOKYO
●Date/February 10 THU
●Open/22:00
●Ticket/7500yen
●Official site/www.ganbannight.com/scissor/

ACTS:
Scissor Sisters
Takkyu Ishino
SHINICHI OSAWA
Surkin (Institubes Fr)
Lovefoxxx (CSS)

....and more!

チケット取り扱い
ローソンチケット(Lコード:74665)












シェア


kanrenkiji.jpg
【パトリック・ウルフの単独インタビュー】
来日したパトリック・ウルフの、プライベートやお茶目なパーソナリティに迫る単独インタビュー


11.01.24




Upcoming Events

Horse Meat Disco

HORSE MEAT DISCO JAPAN TOUR

ロンドンのクラブ「The Eagle」で、7年前より毎週日曜日に開催されているクィアセンス輝くディスコ・パーティ「HORSE MEAT DISCO」。そんな、ロンドン屈指の人気おしゃれパーティーが日本上陸!

●Place/eleven
B1F/B2F Thesaurus Nishiazabu
1-10-11 Nishiazabu, Minato-ku, Tokyo
●Access/http://go-to-eleven.com/access
●Date/December 4 SAT
●Open/22:00
●Entrance/3500yen
●3000yen (with flyer)

Tour coordinated by mule musiq
www.mulemusiq.com

DJ:
Horse Meat Disco(Jim Stanton & James Hillard)
www.myspace.com/horsemeatdiscolondon
Mondo
Masao
Showhey
Takenoco

TOYBOY:
HIROSUMI & MASAKI

....and more!













シェア


kanrenkiji.jpg
【ダイクアイコン的存在Kim Ann Foxman】
ダイクアイコン的存在、ニューヨーク在住のDJ・シンガー・ジュエリーデザイナーKim Ann Foxmanからのビデオメッセージ


10.10.28




Music

フィッシャー・スプーナー

7月30日(金)・31日(土)、8月1日(日)に開催される『FUJI ROCK FESTIVAL '10』に、以前TWでもご紹介した、ゲイとしてカミングアウトしているアーティスト、フィッシャー・スプーナーが7月30日(金)の【オールナイトフジ】にてライブを! 是非チェックを!


『FUJI ROCK FESTIVAL '10』
■ 7月30日(金)~8月1日(日)
■ 新潟県 湯沢町 苗場スキー場
■ チケットについての情報/www.fujirockfestival.com/ticket/
■『FUJI ROCK FESTIVAL '10』の公式サイト/www.fujirockfestival.com


★TWでご紹介したフィッシャー・スプーナーのアルバム「Entertainment」についてはこちら



10.06.28




Music

エルヴァ・スノウ

現在、ニューヨークを拠点に活動しているオープンリーゲイ・シンガーソングライターのスコット・マシュー。そんな彼が10年前にニューヨークに出てきたころ、モリッシーのバンドの元ドラマーで作曲家のスペンサー・コブリンと出会い、結成したユニット=エルヴァ・スノウが2005年に残した作品に2曲の新曲を加えた再発盤がリリース。

本作は、いまや“天才ヴォーカリスト”としてその名を馳せるスコット・マシューが、ゲイをカミングアウトしているジョン・キャメロン・ミッチェル監督の映画『ショートバス』(’06)への楽曲提供と出演によって世界中から注目を集める以前に制作された貴重な作品。すでにこのときから、心の奥にまで真っ直ぐ響く卓越した歌声と魅惑的な世界観を確立していた。

まだ20代半ばだったスコット・マシューの瑞々しい才能が、時を経ても色褪せることなく感じられる名曲揃いで、彼の歴史を知る上でも重要な1枚。成熟した大人の魅力溢れるセカンド・アルバムにあわせて、是非こちらもチェックを!

エルヴァ・スノウ/『Elva Snow』

●Elva Snow / エルヴァ・スノウ
●Elva Snow / エルヴァ・スノウ
●発売日:2010/04/08
●2,300円(税込)
●Glitterhouse Records
●エルヴァ・スノウのMyspace↓
www.myspace.com/elvasnow


------------------------

Matthew recently received additional exposure as a result of his contributions to the original soundtrack of John Cameron Mitchell's dark sexual comedy Shortbus. The soundtrack includes six of Matthew's songs.

The original album was produced before Scott made music contributions to the original soundtrack of John Cameron Mitchell’s “Shortbus” (2006). We see that even from then, Scott had developed his own unique style of vocals.

●Elva Snow
●On Sale: April 8, 2010
●Price: 2,300yen
●Glitterhouse Records
●Elava Snow’s Myspace: www.myspace.com/elvasnow




10.04.15




Upcoming Events

DJ Tikka

chief&mischief, Tokyo Wrestling, Pample+Mousse present BHANGRA KLASH!

feat. DJ Tikka Masala. Friday, April 9 at Club Wire in Shinjuku.

NYのクィアシーンでも大人気のハンサムガールなDJTikkaが来日予定!! ニューヨークを拠点に、Sputnikのパーティー、WednesgayzでレジデントDJとして活躍している彼女。また、Trent Brooksと共に立ち上げたパーティーThat's My Jamのほかにも、TWでも先日取り上げたThe GossipやJD Samson、Murray Hillなどともプレイし、人気急上昇中! 

今回の来日、東京でのプレイは、強烈なインパクトを残すはず!! TWも遊びに行く予定!!

●ディスカウント予約: info@chiefandmischief.com
●Place/Club Wire, Shinjuku: 東京都新宿区新宿5-17-6-B1
(wire.meeeplus.net/access)
●Date/4月9日(金)
●Doors/9pm
20歳未満の入場をお断りしています。
写真付きIDをご持参ください。
www.myspace.com/djtikkamasala
●chief&mischiefのオフィシャルサイト/www.chiefandmischief.com

DJ Tikka PROFILE
インド・コルカタで1923年から続くオルガン製作一家に生まれる。幼少時代からインド古典声楽を習っていた経験、さらにインド、ニュージャージー、オークランド、カリフォルニア、現在ブルックリンと、個性の異なる多くの土地で過ごした経験が、彼女の創る音楽に強く影響を与えている。

DJ Tikka

DJ Tikka

------------------------

chief&mischief, Tokyo Wrestling, Pample+Mousse present BHANGRA KLASH!

feat. DJ Tikka Masala. Friday, April 9 at Club Wire in Shinjuku

A night of Basement Bhangra sound. YES... THAT'S RIGHT!!!!! Bhangra!!!!!!!!!!!!!

DJ Tikka will be joining us to play a set. She just started a six month residency at Sputnik (NYC) called Wednesgayz... she runs That's My Jam with Trent ... she DJ's at the Rubin Museum and The Bell House (NYC) ... and she's been on stages, or rocking after-parties, for Toshi Reagon, Meshell N'Degeocello, Talib Kweli, DJ Premier, Jean Grae, MC Lyte, TV on the Radio, The Gossip, Murray Hill, and more!

She comes from a family of instrument builders in Kolkata, India, that's been building harmoniums since 1923. The music she makes is strongly influenced by all of the different places she's lived: from India to New Jersey, from Oakland, California to, now, Brooklyn.

We are really really excited to host her ... and so ready to jam in Tokyo!

●RSVP: info@chiefandmischief.com
●Place/Club Wire, Shinjuku: 東京都新宿区新宿5-17-6-B1
(wire.meeeplus.net/access.html)
●Date/4 April 2010
●Doors/9pm. 20+ w/I.D.
www.myspace.com/djtikkamasala
www.chiefandmischief.com



10.03.16




Music

アダム・ランバート

「神の声域を持つ世紀のスーパー・ヴォーカリスト」と絶賛される大型新人アーティスト、アダム・ランバートのデビュー・アルバム『For Your Entertainment』が3月10日に国内でリリース!

アダムは、全米視聴率No.1 の超人気オーディション・テレビ番組『アメリカン・アイドル』のシーズン8(09年放送)に登場するやいなや、その驚異的な歌唱力で審査員と視聴者を圧倒、番組史上最高の称賛と注目を浴びた。同番組の放送終了後、自身が表紙を飾った米音楽誌『Rolling Stone』でゲイとしてカミングアウトし、Yahoo USのトップニュースを飾ったことはあまりにも有名な話。以降、全米で生放送された「アメリカン・ミュージック・アワード」のステージで男性ミュージシャンとキスをしたり、オーラルセックスをシミュレーションするセンセーショナルなパフォーマンスや、カミングアウトしている超おしゃれDJサマンサ・ロンソンとの交流など、クィアシーンでも大きな話題に。

さらに「09年全米で最も人々を魅了した10 人」に選ばれたり、超大ヒット映画『2012』のエンディング・テーマ曲「ミラクルズ」を歌う大役に抜擢されるなど、誰にも止められない勢いでスターダムを登り詰めるアダム。そんな中、待望のデビュー・アルバム『For Your Entertainment』が11月24日に発売され、全米アルバム・チャート堂々の初登場3 位を記録! 

★海外のゲイシーンでの議論について

海外のゲイシーンで、その一挙一動がつねに話題の的となっているアダムは、最近では一部のゲイメディアで少し批判されているのも事実。米ゲイマガジン『Out』が「2009年最も話題をさらった100人」にアダムをノミネートし、同じくノミネートされた他のセレブリティとともに表紙を飾ることを同誌が彼に提案したところ、「一緒に表紙を飾る他の著名人にストレートの著名人も含まれていること&インタビューがセクシュアリティについての質問を含まないこと」を条件に出したのだとか。

と同時に、アダムは米男性誌の表紙を飾り、ほとんどゲイについての言及を避けたロングインタビューが掲載された。そのため、これまでプロモーションで自身のセクシュアリティを顕著に押し出したアダムのアティチュードを『Out』の編集長や一部のゲイメディアが批判。それに対しアダムは、「自分のことをボックスに入れて制限するのを避けるためにゲイマガジンの表紙を飾りたくなかった。ゲイやレズビアンの権利についても、僕の役割ではないので話したくなかった。ゲイがみんな同じじゃないことを理解してもらいたい」と、反論。双方の言い分が理解できるなか、『Out』を含め、ゲイメディアがアダムとその才能を愛して止まないのも確か。あなたはいかが?

★『Out』編集長の表明については、こちら↓をチェック。(英語のみ)
http://www.out.com/

★アダム・ランバート来日イベントレポートは、こちら

アダム・ランバート/『FOR YOUR ENTERTAINMENT』

●For Your Entertainment / フォー・ユア・エンターテイメント
●Adam Lambert / アダム・ランバート
●発売日:2010/03/10
●2,310円(税込)
Sony Music Japan International Inc
●アダム・ランバートのオフィシャルサイト↓
www.adamofficial.com

------------------------

Adam Lambert will make his debut in Japan on March 10 with his first album, “For Your Entertainment”! His voice is a rare instrument, with the widest range than any other.

Adam first appeared on TV when he auditioned for the eight season of American Idol (2009), a popular American audition show. Both judges and audiences gave their highest praise for his amazing voice and performances. Post-American Idol, he came out as being gay in a Rolling Stone cover story interview and this became top news on Yahoo US. Ever since, his behaviour on and off stage has stirred up attention from the queer scene - like kissing a male musician while performing at American Music Awards, mimicking oral sex on stage and his personal relationship with Samantha Ronson.

Career wise, Adam was chosen as ‘The10 Most Fascinating People of 2009’. And he also sang the theme song “Miracle” for the hit film “2012”. His pursuit of stardom was just unstoppable! Finally, when he made his debut in the States with his album “For Your Entertainment” (2009/11/24), its sales instantly ranked Top 3!

★Controversy Amongst Gay Media
It seems that Adam cannot draw enough attention from the gay scene overseas. As a matter of fact, several gay media has been critical of him. Including an American gay magazine, OUT.
It was reviled that when OUT listed Adam for “Out 100 - Class of 2009” as one of “the most outstanding and inspiring men and women of the year”, Adam gave two conditions upon appearing on the cover. One, to include straight celebrities on the cover and two, that the interview should not include any questions related to sexuality.

On another occasion, Editor in Chief of OUT announced negative comments when Adam avoided talking about his sexuality in a cover story interview with a different male magazine. After all, Adam had projected his sexuality in promoting himself until then. Adam’s reply was: “I didn’t want to jump onto a gay magazine as my first thing, because I feel like that’s putting myself in a box and limiting myself. It was my desire to stay away from talking about certain political and civil rights issues because I’m not a politician. I’m an entertainer. That is not my area of expertise. Not every gay man is the same gay man.” But all this controversy doesn’t change the fact that gay media loves Adam and his talent. What are your thoughts?

★To read OUT Editor in Chief’s open letter to Adam Lambert, follow the link here.

●For Your Entertainment
●Adam Lambert
●On sale: March 10, 2010
●Price: 2,310yen
Sony Music Japan International Inc (Japanese)
●Official website: www.adamofficial.com



10.02.19




Music

東京シンフォニア

国際的ピアニストでMtFトランスセクシュアルとしてカミングアウトしている、サラ・デイヴィス・ビュークナーが1月27日(水)、東京シンフォニアとコンサートを予定。アカデミックで保守的と言われている業界で才能を発揮した異色のピアニストの一夜限りのライブを是非チェック!

後日、TWにてビュークナーのスペシャル・インタビューを掲載予定。自身のトランスとしての経験やホモフォビア、トランスフォビア、現在結婚している日本人の妻などについてフランクに語ってもらった。お楽しみに!

●MOZART BIRTHDAY SERENADE
●1月27日(水)
●開場:18:30 開演:19:00
●東京メソニックセンター、ゴールデンホール
(港区芝公園4-1-3 日比谷線・神谷町駅)
●TICKET: 6000円(グループの場合は、1人5500円)
●お問い合わせ: info@tokyosinfonia.com  ℡(03) 3588-0738
●オフィシャルサイト/www.tokyosinfonia.com
 
-------------------------------------------------------------------------------

Sara Davis Buechner, a world-renowned American transgendered pianist, will perform three of Mozart's Piano Concertos with Tokyo Sinfonia on January 27th, on the composer's 254th birthday.

●MOZART BIRTHDAY SERENADE
●Wednesday, January 27
●Open 18:30 Start 19:00 (Followed by reception to meet the artists)
●Golden Hall of the Tokyo Masonic Center
Minato-ku, Shibakoen 4-1-3 (Kamiya-cho Station, Hibiya Line)
●Tickets: single 6,000; group 5,500 each (Proceeds go to Freemason charities)
info@tokyosinfonia.com  ℡ (03) 3588-0738
www.tokyosinfonia.com


★Coming Soon: an exclusive interview with Sara Buechner on TW! She'll talk about the process of transitioning, homophobia and trans-phobia in America and Japan, her Japanese wife and rebuilding her career to become an inspiration for students and audiences around the world. Please come back and check later!

★On Buechner's background, please click MORE↓



» MORE


10.01.24




Music

Chris Garneau / クリス・ガノ

米ボストン生まれ、パリ育ちのシンガーソングライターでゲイとしてカミングアウトしているクリス・ガノが2010年1月18(月)に来日ショーケース・ライブを開催。

当日は、クリスのピアノにチェリストとドラマーを加えたバンド編成でのライブになる予定。さらに今回は、ギタリスト・シンガーソングライターのおおはた雄一をゲストに迎え、まさに日米スウィート・ヴォイス対決の実現!

一夜限りのスペシャルなライブなので、是非足を運んでみては!


CHRIS GARNEAU showcase live in Tokyo 2010
2010.01.18 (Mon.)
会場:東京 渋谷O-nest
開場:19:30 / 開演:20:00
予約:3,000円 / 当日:3,500円(ドリンク別)

出演:Chris Garneau / おおはた雄一

チケット取り扱い
O-nest / ローソンチケット(Lコード:79949)/ e+

メール予約受付:Lirico
(※お名前/連絡先/人数をメールください)

【最新アルバム情報】

Chris Garneau / クリス・ガノ

●El Radio / エル・レディオ
●Chris Garneau / クリス・ガノ
●2,300円(税込)
●Lirico / Inpartmaint
www.myspace.com/chrisgarneau


★クリス・ガノのライブについては、こちら

------------------------

Boston-born and Paris-raised out singer-songwriter Chris Garneau will be performing live in Tokyo at a showcase concert on Monday, January 18th.

At the concert, Chris will be playing the piano along with the accompaniment of cello and drums. Guitarist and singer-songwriter Yuichi Ohata will also be performing--setting the stage for a melodic match-up between two truly unique, lyrical stars!

Be sure not to miss this special one-night event!

Chris Garneau live in Tokyo 2010
Monday, January 18, 2010
At O-nest in Shibuya, Tokyo
Doors open at 19:30, Starts at 20:00
3,000 yen for advance tickets; 3,500yen at the door (drinks not included)

With Chris Garneau and Yuichi Ohata

Tickets may be purchased at O-nest, Lawson Tickets (L code: 79949), and e+

To reserve tickets by email, send Lirico an email with your name, contact information, and desired number of tickets.

【New album information】

●Chris Garneau: El Radio
●On sale (in Japan): August 6, 2009
●2,300 yen (incl tax)
●Lirico / Inpartmaint
www.myspace.com/chrisgarneau



09.12.16




Upcoming Events

パトリック・ウルフ

通算4枚目のアルバム『The Bachelor』も好調なバイセクシュアルとしてカミングアウトしているUKのアーティスト、パトリック・ウルフが、12月6日(日)に開催されるBRITISH ANTHEMS Vol.8参戦のために来日。パトリックのクィアセンス&個性溢れるステージパフォーマンスが見られる貴重な機会をお見逃しなく!!

BRITISH ANTHEMS LIVE SHOWS 2009
■ 12月6日(日)
■ 新木場STUDIO COAST
■ 出演アーティスト
Main Stage:The Vaselines / Patrick Wolf / Johnny Foreigner / James Yuill / Bombay Bicycle Club / Two Door Cinema Club ・・・and more!!
■ OPEN 13:00 / START 14:00
■ ¥6,500(税込/オールスタンディング)+2ドリンクオーダー

★BRITISH ANTHEMS LIVE SHOWS 2009の詳細についてはこちら↓
www.creativeman.co.jp/artist/2009/12ba/

★パトリック・ウルフの最新アルバムのレビューは、こちら

------------------------

Out bisexual UK artist Patrick Wolf follows up the smashing release of his fourth album, The Bachelor, with a visit to Japan on Sunday, December 6th. He'll be performing in Tokyo at the day-long music event BRITISH ANTHEMS Vol.8. This is the perfect chance to catch Patrick's exceptional stage performance for yourself!

BRITISH ANTHEMS LIVE SHOWS 2009
■ Sunday, December 6th
■ Venue: Shin-Kiba's STUDIO COAST
■ Artists | Main Stage:The Vaselines / Patrick Wolf / Johnny Foreigner / James Yuill / Bombay Bicycle Club / Two Door Cinema Club ・・・and more!!
■ Doors open 13:00 / Start 14:00
■ Entry: 6,500 yen (tax incl; all standing) + 2 drink charge

★For more information on the British Anthems Live Shows 2009, follow the link here.

★To return to Tokyo Wrestling's homepage, follow the link here.



09.11.25




2 3 next >>