Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Asami

★女優と監督のインタビューは、こちら


水の中のつぼみ

ツイン配給「水の中のつぼみ」
初夏、渋谷Q-AXシネマにてロードショー
(C)Les Productions Balthazar 2007


先日、INFOでもお伝えした、フランス映画祭で上映予定の映画『水の中のつぼみ』の試写会にTW編集部揃って行ってきました!

パリ郊外の新興住宅地を舞台に繰り広げられる、少女たちのちょっと残酷なひと夏の物語。思春期特有の心の迷い、率直なあまり歪となった性への興味がリアルに描かれた秀作。

登場人物もセリフも少ない、とてもシンプルで静かな映画ながら、静謐な中にひしひしと心に迫る繊細な心理描写が素晴らしいです。また、「少女」という存在を「子ども」「女の子」というイメージにつきまとうステレオタイプやファンタジーを極力排した目線で描いた、真摯な作品。

監督は映画学校を卒業したばかりという弱冠27歳の女性監督セリーヌ・シアマ。この作品はなんと映画学校の卒業制作であったとか。さらに昨年のカンヌ国際映画祭”ある視点”部門の正式上映作品に選ばれたという! 今後の活躍がとても楽しみな新鋭監督でもあります。
 
自らを「レズビアン」と定義する人物が登場するいわゆる「レズビアン映画」ではないものの、映画で描かれているストーリーや、視点、描写に共感できる人(とゆうか自らの苦い思い出と重なる人…笑)は多いのでは!?

私もストーリーが進むにつれて自分の苦い過去の思い出が掘り起こされ、終始切ない思いでスクリーンを見つめていました…(笑)

TW編集部も全員一致で推薦! 来週からフランス映画祭で東京・大阪と続いて上映されるので、近郊にお住まいの方は是非観に行ってみてください!

★女優と監督のインタビューは、こちら


★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら


フランス映画祭公式サイト:www.unifrance.jp/

● フランス映画祭2008
・[東京] 3/15(土) 21:10
@TOHOシネマズ六本木ヒルズ スクリーン5(サイン会あり)
・[大阪] 3/17(月) 21:00
@TOHOシネマズなんば スクリーン7

● 初夏、渋谷Q-AXシネマにてロードショー


08.03.07


«『Lの世界』上映会@GIRL FRIEND | INFO index | メイプルソープの「勝訴写真集」展示会»