Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Archive "2008年08月"

Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

Tokyo Wrestlingオンラインショップに新商品が入荷しましたので、
前回の「Lady Killer」ポロシャツに引き続き、今回もご紹介したいと思います!

地元LAを中心にいま人気上昇中の大注目ブランド「SEW-GAY」から、ポップでクィアな「GAYDAR」Tシャツの新カラーが入荷!!


GAYDAR


前から入荷していたピンクが大好評につき、今回レッドを追加

一見ふつうにおしゃれでかわいいデザインなんだけど、よく見るとそこにはクィアかつユーモラスなメッセージが…!というのがブランド「SEW-GAY」の特徴。

前面にプリントされたゲイゲイしいキャプテン・ゲイダーがインパクト大! これを着ていればそれを見たお仲間のゲイダー(ゲイを察知する心のレーダー)にビビっとくること間違いナシ(笑)!

『Lの世界』の舞台ともなっているLAのリアルなクィアシーンから生まれたブランド「SEW-GAY」。その名も、「So Gay」(超ゲイ)と「Sew」(縫う)をかけたひねりの効いたネーミング。

デザイナーは、去年LAで開催した当サイトのラウンチングパーティをプロデュースしてくれ、「OUTFEST」レポートアナ・アルベロ監督のインタビューをはじめ、TWのコントリビューター・ライターも務めマルチに活躍する、ヴァネッサ・クレイグ。

また、『Lの世界』にも登場する世界最大のレズビアンイベント「ダイナショア・ウィークエンド」のレポートにも登場したりと、なにかとコラボレートすることが多いTW大注目のデザイナーです。彼女のインタビューも近日中に掲載予定なので、お楽しみに!

★商品の詳細はこちら

★Tokyo Wrestlingオンラインショップはこちらから。



08.08.30




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。
先日オープンしたTokyo Wrestlingオンラインショップでも、商品を使ったファッションシューティングでスタイリングとモデルを務め、オンラインショップをご覧頂いた読者の皆さまにはもうお馴染みであろうPERIちゃん。そんな彼女があの大人気ウーメンオンリー・ラウンジパーティ、GIRL FRIENDでDJを!!

GIRL FRIEND
※今週末(8/30/Sat)開催のGIRL FRIEND。TWスタッフも遊びに行きます!


PERIちゃんは、ファッション誌やPV撮影などを中心にスタイリスト&モデルとして活躍する傍ら、DJとしても日本各地を飛び回る超売れっ子アーティスト。そんなタフでクリエイティブな彼女が今週末からGIRL FRIENDでもDJを!!


PERIちゃん
※PERIちゃんスタイリング&モデルのファッションシューティング
(左)TW×Xkillerコラボ 「Tokyo Dykes Unite」 Tシャツ 
(右)SEW-GAY人気モデル「GAYDAR 」Tシャツ


TW立ち上げ前からコントリビューターとしてサイトに関わってくれている大注目のアーティストなので、読者の皆さまも要チェックです!!

★TWオンラインショップ取り扱い商品を使ったファッションシューティングや撮影のメイキングビデオも準備中ですので、お楽しみに!


GOLD FINGER

MOTEL #203



08.08.26




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

昨日、8月23日(土)公開の映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のパトリシア・フィールドpresentsジャパンプレミア&エクスクルーシブ・アフターパーティに行って参りました! レポートは近日中にアップの予定ですが、今回は先駆けでスナップをお届け。完全レポート&ビデオは後日お楽しみに!

『SATC』パトリシア・フィールド
※『SATC』のジャパンプレミアにて、藤原紀香と何歳になってもセクシーでパワフルなパトリシア・フィールド。


東京六本木ヒルズアリーナで開催されたジャパンプレミアには、『SATC』のスーパースタイリスト、パトリシア・フィールドやマイケル・パトリック・キング監督をはじめ、『SATC』を愛する数々の著名人が駆けつけ、大いに盛り上がりをみせました。

『SATC』伊東美咲&マイケル・パトリック・キング監督
※劇中にも登場する、ヴィヴィアン・ウエストウッドのウェディングドレスを纏った伊東美咲をエスコートしているのは、ゲイとしてもカミングアウトしているドラマ&映画版の監督、マイケル・パトリック・キング。


今回、“LOVE & PINK”のテーマにあわせ、ピンク色に装った著名人たちがショッキングピンクのカーペットに登場し、ファッションショーさながらのランウェイで観客を魅了。パトリシアならではの、スワロフスキーベンツでのスーパーゴージャスな登場は誰にも真似できない!!その後のエクスクルーシブ・アフターパーティにも登場し、NY流の最高にクールなパーティに!


『SATC』パトリシア・フィールド
※スワロフスキー・ベンツが最も似合うスタイリスト、パトリシア・フィールドのエッジィな登場。


『SATC』プレミア/青田典子&LEO

※『SATC』スピリットがぴったりな著名人、青田典子はクィアな顔ぶれに囲まれて注目を浴びる。そのすぐ左にいるのが、ジバンシィやTokyo Wrestlingファッションシューティングのモデルを務めたfancyBOYSのLEOが! 気になる詳細は次回掲載!

★『SATC』のジャパンプレミア完全レポート&パトリシア・フィールドのビデオメッセージは、こちら

★『セックス・アンド・ザ・シティ』映画版については、こちら
●『SATC』オフィシャルHP→ http://sexandthecity-movie.gyao.jp/



08.08.21




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

先週のLカルチャーイベントの開催と同時に始まったTWオンラインショップですが、さっそくたくさんの注文を頂いております!!
お買いあげ頂いたみなさま、誠にありがとうございます!!

今回は、ここでも当ショップの取り扱い商品をご紹介させて頂きたいと思います。第一弾、まずはこの商品!
いま米レズビアンシーンで人気爆発中のブランド「RIGGED Out/fitters」の、「Lady Killer」ポロシャツ。

RIGGED Out/fitters/レディキラー

『Lの世界』シーズン3でも使用されている大人気シリーズ「Lady Killer」。同シリーズのTシャツをドラマでカルメンが着ていたことからも、本国アメリカでも人気のあまりいまや入手困難な商品に。そのなかから、爽やかなマリンテイストのポロシャツを今回特別に入荷。

また、アラン・カミング演じる濃いめのクィアな男性キャラ、ビリーが着ているように、“女を虜にする”という意味の、「Lady Killer」のフレーズ入りのシャツを皮肉たっぷりに楽しむゲイ男性も多いんだとか。

RIGGED Out/fitters/レディキラー


★商品の詳細はこちら


★「RIGGED Out/fitters」デザイナー、パリサ・パルニアンのインタビューはこちら



08.08.17




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

セックス・アンド・ザ・シティ
(C) MMVlll New Line Productions, Inc.
Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,
Inc.All Rights Reserved.


先日、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のマスコミ試写会に行ってきました。

『セックス・アンド・ザ・シティ』とは、いまさら説明無用とも思いますが(笑)、Tokyo Wrestling好みの逞しい女4人が主人公の米大人気テレビドラマシリーズで、6シーズン目で惜しまれながらも終了しました。あれから4年、待望のスクリーンデビュー……現在世界中で一大センセーションを巻き起こしています!

TW読者はご存じかと思いますが、一部で“主人公たちはじつはゲイ男性だ”と噂されるほど、『SATC』とゲイ&レズビアンは切っても切れない関係。ドラマで主人公のひとりシャーロットがパワーレズビアンに憧れたり、サマンサが女性と付き合ったり、主人公のキャリーとシャーロットの親友がゲイだったりなどと、ゲイやレズビアンとの繋がりは数え切れないほど。

とくに、ドラマの成功に大きく貢献したファッションは、NYが誇るスーパースタイリスト&パワーレズビアンでもあるパトリシア・フィールドのエッジィで独特なセンスならではのもの。
(★当時パトリシア・フィールドとスタイルストを務めていた、元パートナーのレベッカ・ワインベルグのインタビューはこちら。)

以前ここでもご紹介しましたが、TWエディター&バイヤーの浅海が、パトリシアが4月に来日した際のパーティに行き、その個性溢れるパンクマインドに虜にされていました(笑)。


セックス・アンド・ザ・シティ
※映画で全キャラクターのために使用された衣装は1000着以上。中でも冒頭のシーンでのキャリーのファッションは、とくにクール。ベストにタイのコーディネートは、パワーダイクにもぴったり!


そして、主人公のひとりであるミランダ役のシンシア・ニクソンは、ご存じの通り、数年前から女性と同棲していて、女性との恋愛を謳歌。それについていま発売中の女性ファッション誌『ハーパース・バザー』(08年9月号P.66)でも触れていて、10年前に比べ最近比較的にオープンになったことを語っています。(彼女の恋愛については、こちら。)ドラマでミランダがレズビアンに間違われるエピソードがありましたが、今回もそういったものが少しだけ見られてちょっとうれしかったり(笑)。

また、先日来日プロモーションを行っていた、サマンサの恋人役で俳優のジェイソン・ルイスは、LGBTコミュニティの積極的な支持者としても有名。2008年の5月に行われた、ゲイフレンドリーな俳優や女優に賞を捧げるGLAADメディアアワード授賞式にも参加していました。(※GLAADは、米メディアでゲイやレズビアンが、より正確かつ公平に扱われるのを目的に活動する米最有力な団体。毎年、芸能人をノミネートし、『Lの世界』のプロデューサーのアイリーン・チェイケンなども今年に賞を受賞。)


などなどです! 

今回唯一残念だったのが、キャリーとシャーロットのゲイの親友である、スタンフォード&宿敵アンソニーの毒舌と活躍ぶりを期待していた分、その存在がドラマよりずっと薄かったこと。。だけど、映画中クィア要素がちりばめられているのは確か。また、クィア以外やドラマを観ていない方にも楽しめる要素満載なので、是非映画館に足を運んでみてください!


セックス・アンド・ザ・シティ
※いつまでも仲が良い、主人公たちの友情も素敵。

★『SATC』のジャパンプレミア完全レポート&パトリシア・フィールドのビデオメッセージは、こちら


●監督/マイケル・パトリック・キング
●出演/サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイヴィス/シンシア・ニクソン 他
●上映時間/144分
●8月23日(土) 日劇3ほか 全国東宝洋画系にてロードショー  
8/16(土)&17日(日)先行上映決定!
●配給/ギャガ・コミュニケーションズ
●オフィシャルHP→ http://sexandthecity-movie.gyao.jp/

(C) MMVlll New Line Productions, Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office, Inc.All Rights Reserved.


★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら



08.08.12




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

Feel L Culture


昨日、以前ここでもご紹介したArcHでの1ナイトイベントが無事終了しました。
本当に多くの方々にお越し頂き、どうもありがとうございました!
また、多くのTokyo Wrestling読者の方々にも「毎日読んでます!」など、暖かい声をかけていただき、感激しました。

今回、TWの初のトークショー参加となりましたが、みなさんのお陰で楽しくしゃべれました。

斎藤ヤスキさんが編集長を務めているブログCampy!は、以前からずっと大ファンだったので、こういう形で交流できるのはすごくうれしかったです。斎藤さんにリードしていただき、お陰様で会場も大いに盛り上がり、笑いが絶えないトークになりました。竹内佐千子さんは、以前からTWでもインタビューなど掲載させていただいている大注目の漫画家さんで、いつものぶっちゃけトークが素敵でした! FOXライフの渡部さんには、インタビューに引き続き、今回もまた大変お世話になりました!

Feel L Culture


最後に、今回このような素晴らしい機会を与えてくださった、フォトグラファーの戸崎美和さんや主催者の方々&スタッフの方々に改めてお礼申し上げます。
どうもありがとうございました&本当にお疲れ様でした!

★9月30日まで、現在展開中の『Lの世界』スペシャルメニューや、9月1日から始まる東京Lアート展示など、ロングサマーイベントは、引き続きココロカフェにて催されますので、また是非立ち寄ってみてください!


★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら



08.08.10




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

TWショップ


こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

今週末のイベントへの参加など、新たな挑戦続きのTokyo Wrestlingですが、この度、ついに新しいコンテンツとしてオンラインショップがオープン! (メニューバーのshop を参照)

『Lの世界』に衣装提供し、米レズビアンシーンで絶大な人気を誇るダイクファッションブランド「RIGGED Out/fitters」をはじめ、LAのダイク&クィアシーンで人気の「SEW-GAY」「Xkiller」、そしてTokyo Wrestlingオリジナル&エクスクルージブデザインのグッズなど、ファッションアイテムを中心にここでしか手に入らないスペシャルな品揃えで展開していきますので、皆様是非チェックを!!!!

これからまだまだ商品が入荷してきますので、その都度ここでも紹介していきたいと思います! よろしくお願いします!


★注文は、明日(8/9)以降から可能です。お楽しみに!



08.08.08




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.


以前ここでもご紹介しましたが、今年の東京国際レズビアン&ゲイ映画祭のクロージング作品として上映された映画『カミングアウト・ウェディング』の主演女優キャシー・ドボーノさんと、パンチの効いた脇役のジル・ベネットさんが先月来日していました。

キャシー・ドボーノさんとジル・ベネットさんは米最大のレズビアン・エンターテイメントサイト『AfterEllen.com』でビデオブログを設けていたり、ジルさんはLGBTテレビドラマ『Dante's Cove』にも出演するなどと、おふたりは米レズビアンシーンでは欠かせない存在なのです。

そんなふたりはカップルで、現在各国でゲイエリアを紹介する旅行ビデオブログを企画中なのですが、その第一弾は東京なんだとか! ということで新宿二丁目に興味津々の彼女たちのインタビューは二丁目の中心的存在ココロカフェで行い、その後道ばたで写真撮影や、老舗レズビアンバー「KINSWOMyN」などで交流させていただきました。

今回は、彼女たちのビデオメッセージを先駆けでお届け。インタビュー本編は近日中に掲載する予定ですので、お楽しみに!




★現在、ココロカフェでは『Lの世界』をテーマにしたスペシャルカクテルが飲めるので、ドラマのファンは是非行ってみて!



08.08.02




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

Lの世界/OurChart


もうご存じの方多いと思いますが、『Lの世界』がシーズン6で終了し、その後ドラマのスピンオフが予定されています。そのため、アメリカでは現在誰がスピンオフの主役に抜擢されるかが様々なブログやレズビアンメディアで憶測されていて、みなさん楽しんでいるようです(笑)。

そんな中、ドラマのプロデューサー兼ディレクターのアイリーン・チェイケンが立ち上げ、キャサリン・メーニッヒやジェニファー・ビールスも共同に運営しているソーシャル・ネットワーキング・サービス「OurChart」でも、編集長のグレース・ムーンが色々と予想&希望を掲載。その記事の中で、女優の来日や、Tokyo WrestlingについてもOurChartフレンズとして紹介して頂いています!  大変光栄です!

今年2月のベット役のジェニファー・ビールス来日について、TWが案内した二丁目訪問を紹介し、KINSWOMyNに置いてあるサインボードなどが掲載され、ジェニファーの日本の印象の良さが感じられる記事になっています。
こちら→ http://www.ourchart.com/content/

先月のキャサリン・メーニッヒの来日についても、TW読者を招待したプレミアムファン会見などについて掲載され、アメリカのファンの間でもケイトの来日への注目が伺えます。
こちら→ http://www.ourchart.com/content/

今回この紹介記事を書いてくれたグレース・ムーン編集長は、TW立ち上げ前から日本に興味を示してくれずっと応援してくれていて、今年のダイナショア・ウィークエンドでも一緒に行動したりと、アメリカに出張に行くときは、いつもお世話になっている方です。また、米レズビアンカルチャー誌『ヴェルヴェット・パーク』の元編集長でもあるので、レズビアンシーンの情報交換などもお互いによくしています。グレース自身もアジアの血を引いていて前から日本に注目してくれているのですが、サイト上何度かTWのことも紹介してもらっていたんです。サンキュー、グレース!

TWは今後もそんなグレースと「OurChart」を応援し、さらに深く交流できたらと思います!


www.ourchart.com



08.08.01




1