Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

セックス・アンド・ザ・シティ
(C) MMVlll New Line Productions, Inc.
Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office,
Inc.All Rights Reserved.


先日、映画『セックス・アンド・ザ・シティ』のマスコミ試写会に行ってきました。

『セックス・アンド・ザ・シティ』とは、いまさら説明無用とも思いますが(笑)、Tokyo Wrestling好みの逞しい女4人が主人公の米大人気テレビドラマシリーズで、6シーズン目で惜しまれながらも終了しました。あれから4年、待望のスクリーンデビュー……現在世界中で一大センセーションを巻き起こしています!

TW読者はご存じかと思いますが、一部で“主人公たちはじつはゲイ男性だ”と噂されるほど、『SATC』とゲイ&レズビアンは切っても切れない関係。ドラマで主人公のひとりシャーロットがパワーレズビアンに憧れたり、サマンサが女性と付き合ったり、主人公のキャリーとシャーロットの親友がゲイだったりなどと、ゲイやレズビアンとの繋がりは数え切れないほど。

とくに、ドラマの成功に大きく貢献したファッションは、NYが誇るスーパースタイリスト&パワーレズビアンでもあるパトリシア・フィールドのエッジィで独特なセンスならではのもの。
(★当時パトリシア・フィールドとスタイルストを務めていた、元パートナーのレベッカ・ワインベルグのインタビューはこちら。)

以前ここでもご紹介しましたが、TWエディター&バイヤーの浅海が、パトリシアが4月に来日した際のパーティに行き、その個性溢れるパンクマインドに虜にされていました(笑)。


セックス・アンド・ザ・シティ
※映画で全キャラクターのために使用された衣装は1000着以上。中でも冒頭のシーンでのキャリーのファッションは、とくにクール。ベストにタイのコーディネートは、パワーダイクにもぴったり!


そして、主人公のひとりであるミランダ役のシンシア・ニクソンは、ご存じの通り、数年前から女性と同棲していて、女性との恋愛を謳歌。それについていま発売中の女性ファッション誌『ハーパース・バザー』(08年9月号P.66)でも触れていて、10年前に比べ最近比較的にオープンになったことを語っています。(彼女の恋愛については、こちら。)ドラマでミランダがレズビアンに間違われるエピソードがありましたが、今回もそういったものが少しだけ見られてちょっとうれしかったり(笑)。

また、先日来日プロモーションを行っていた、サマンサの恋人役で俳優のジェイソン・ルイスは、LGBTコミュニティの積極的な支持者としても有名。2008年の5月に行われた、ゲイフレンドリーな俳優や女優に賞を捧げるGLAADメディアアワード授賞式にも参加していました。(※GLAADは、米メディアでゲイやレズビアンが、より正確かつ公平に扱われるのを目的に活動する米最有力な団体。毎年、芸能人をノミネートし、『Lの世界』のプロデューサーのアイリーン・チェイケンなども今年に賞を受賞。)


などなどです! 

今回唯一残念だったのが、キャリーとシャーロットのゲイの親友である、スタンフォード&宿敵アンソニーの毒舌と活躍ぶりを期待していた分、その存在がドラマよりずっと薄かったこと。。だけど、映画中クィア要素がちりばめられているのは確か。また、クィア以外やドラマを観ていない方にも楽しめる要素満載なので、是非映画館に足を運んでみてください!


セックス・アンド・ザ・シティ
※いつまでも仲が良い、主人公たちの友情も素敵。

★『SATC』のジャパンプレミア完全レポート&パトリシア・フィールドのビデオメッセージは、こちら


●監督/マイケル・パトリック・キング
●出演/サラ・ジェシカ・パーカー/キム・キャトラル/クリスティン・デイヴィス/シンシア・ニクソン 他
●上映時間/144分
●8月23日(土) 日劇3ほか 全国東宝洋画系にてロードショー  
8/16(土)&17日(日)先行上映決定!
●配給/ギャガ・コミュニケーションズ
●オフィシャルHP→ http://sexandthecity-movie.gyao.jp/

(C) MMVlll New Line Productions, Inc.Sex and the City(tm) is a trademark of Home Box Office, Inc.All Rights Reserved.


★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら


08.08.12


«トークショー無事終了! | INFO index | 『Lの世界』でも女優着用!「Lady Killer」»