Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Archive "2008年09月"

Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

ジョリーヌ


こんにちは、チーフエディターのカイザーです。
引き続き出張先のヨーロッパから書いています!

前回は、アウトゲームスの取材について書きましたが、今回は先日遊びに行った、コペンハーゲンで最もクールなクラブ・ラウンジバー、「ジョリーヌ」のご紹介を。

「ジョリーヌ」は、いわゆるレズビアンクラブ・ラウンジバーではなく、ストレートも集うミックスのスペースなのですが、オーナーのひとりと、DJのブッキングマネージャーがレズビアンなので、多くのダイクやクィアが集まるクィアフレンドリーな場所。

そのブッキングマネージャーが、DJジューナ・バーンズという、いまDJシーンで注目を浴びている新星DJなのです。当サイトで掲載予定のコペンハーゲン・シーンレポートでまた詳しくお伝えしますが、ジューナ・バーンズはいまデンマーク国内のみならず世界各国をまわり、コペンハーゲンの新聞でもコラムを持つなど、大活躍中の新しいジェネレーションの超クールなダイク。

★ジョリーヌとDJジューナ・バーンズのマイスペースは、こちら ↓
www.myspace.com/jolenebar
www.myspace.com/djdjunabarnes

先日この「ジョリーヌ」へ案内してもらったのは、国内外で様々な活動を行っているレズビアン3人。ミナ・グロースというミュージシャン&アクティビスト、その彼女のカトリーヌと、国際LGBTユース団体(IGLYO)のコミュニケーションを担当している、ナナ・モエ。

ジョリーヌ
※左から、国際LGBTユース団体(IGLYO)のコミュニケーションを担当している、ナナ・モエ、ミュージシャン&アクティビストのミナ・グロースとその彼女、カトリーヌ。


ミナ・グロースは「Homo」という、クィアについての本を2004年に出版、その斬新な視点から賞を受賞し、また、現在デンマーク初のレズビアンについてのドキュメンタリーを作製していたりと、大活躍。そんなアクティブな3人に他にも色々と案内してもらい、おかげでコペンハーゲンのダイクシーンが満喫できました。詳細は、また今度!


★アウトゲームスとコペンハーゲンのクィアスポットを紹介する記事は、こちら

★IGLYOとミナ・グロースのHPは、こちら ↓
www.iglyo.com
www.jodeladies.dk/(デンマーク語のみ)


kanrenkiji.jpg

【アウトゲームス&コペンハーゲンのクィアスポット】
コペンハーゲンで2009年に開催されたアウトゲームス&おしゃれクィアスポット
line.gif
【スイス・フランス語圏のクィアスポットをピックアップ】
クィアやストレートも楽しめるスイス・フランス語圏のおしゃれなクィアカフェやバー、イベントなどのレポート


08.09.29




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

DJサマンサ・ロンソン/ル・バロン
※ル・バロンでもフロアを沸かせたDJサマンサ・ロンソン。


当サイトでもつねに温かく見守ってきた、いま最もホット&キュートなレズビアンカップル、リンジー・ローハン&サマンサ・ロンソン。

リンジーはそんなふたりの関係をもはや隠していないことを先日の記事でご紹介しましたが、ついに9月22日に公の場でサマンサと付き合っていることを彼女は認めました。

LAのラジオ番組で、サマンサがDJ のテッド・ストライカーと話した後、彼女の隣にいたリンジーと電話をかわり、会話が続いたときのこと。テッドは会話中で始終、サマンサについて“your girl”という表現を使用し、しまいにはこんな質問を。「ふたりは付き合ってもうどのぐらいだっけ? 2年? 1年? 5ヶ月、2ヶ月?」。

それにリンジーは、「(笑)。とても…とても長い間よ」と答え、ついにふたりの恋愛を公の場であっさり公認。また、その後のテッドの「今後もふたりが続くことを願うよ。ふたりは本当に可愛いカップルだよ」のほめ言葉に、リンジーはうれしそうにお礼を言って余裕を見せた。

末永くお幸せに!! Tokyo Wrestling編集部も今後も見守り続けますよ!

※リンジー・ローハンがサマンサとの恋愛を公の場で公認したラジオ番組(音声)。


★いままでのリンジー・ローハンとサマンサ・ロンソンについての記事はこちら↓

【08年9月】(サマンサ・ロンソン&リンジー・ローハン最新情報)
【08年7月】(リンジーの”ほぼカミングアウト”)
【08年6月】(公の場での初キス)
【08年5月(続報)
【07年7月】(熱愛報道)



【おまけ】 最近のリンジーとサマンサの超ラブラブツーショットはこちら↓



» MORE


08.09.26




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

デンマーク/アウトゲームス

こんにちは、チーフエディターのカイザーです。

ヨーロッパに無事着き、いまはデンマークの首都、コペンハーゲンにいます!
気温は12度ほどで、日本より寒いですが、
早速現地のレズビアンに街を案内してもらい、色々と探検しているところです。

今日は、来年の7月にコペンハーゲンで開催される、
アウトゲームス(Outgames)を主催する団体にインタビューを行いました。

アウトゲームスとは、わかりやすく言うと"LGBTのオリンピック&文化祭"のようなイベントです。世界中のLGBTのアスリートが10日間に渡って競い、4年に1度毎回違う都市で催されます。その期間とその前後、アート展示会やカンファレンスなども色々と催されていて、スカンジナビア航空やIBMのような大手企業、コペンハーゲンの街自体がスポンサーを務めるほどの大規模イベントなのです。来年のコペンハーゲンには2万人ほどの動員が予想されていて、街全体がクィア色に染まる見込みです。

「何でわざわざLGBTのオリンピック&文化祭を!?」と思う日本の読者もいると思うのですが、それは後日インタビュー内でご紹介しますので、お楽しみに!

そのカルチャーイベントを担当しているのが、今回取材に応じてくれた、レズビアンでもあるアートキュレーター、ジェーン・ローレイ。イベントやコペンハーゲンのシーンについてなど、いろいろとインタビューを行いました。

アウトゲームス
※快くインタビューに応じてくれた、アウトゲームスのカルチャーを担当しているアートキュレーターのジェーン・ローレイ。コペンハーゲンの中心部にある、アウトゲームスのオフィスにて。


★アウトゲームスとコペンハーゲンのクィアスポットを紹介する記事は、こちら

アウトゲームスのHPは、こちら↓
http://www.copenhagen2009.org/


★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら



08.09.25




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

今回は、『Lの世界』などで使用されたダイクファッションのブランドなどを扱うTokyo Wrestlingオンラインショップにて、TWオリジナルデザイングッズ第一弾、バッジセットが販売開始になりましたのでご紹介したいと思います!

Tokyo Wrestlingオリジナルバッジセット


立ち上げ当初からのサイトのビジュアルとコンセプトをギュっと凝縮した4つのデザイン。

♀マークを横にしたデザインのTWマーク(左上)、鮮やかなブルー地のTWロゴ(右上)、HOMEのページやフライヤーでもお馴染みのマスクのイラスト(左下)、当サイトのスピリットでもある「TOUGH GIRLS LIFESTYLE」(右下)。

Tokyo Wrestlingのトレードカラーであるブラック×ビビットなピンク&ブルーの色合いがエッジの効いたエレクトロな印象に。
サイズも3.2cmとつけやすい大きさなので、洋服やバッグなどのファッションのアクセントに最適。彼女や友達へのプレゼントにも。

TWアディクト必須! これをつければあなたもTWファミリーの一員に!
もちろん、編集部スタッフも毎日つけています(笑)。

以前ここでもご紹介したスタイリストのPERIちゃんも早速つけてくれています!


PERIちゃん

真っ赤なドレスにバッジのビビットなカラーが映える!

今後もまだまだオリジナルデザイングッズ企画中ですのでお楽しみに!


★商品の詳細は、こちら

★Tokyo Wrestlingオンラインショップはこちら



08.09.23




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

突然ですが、明日からヨーロッパに出張に行ってきます!

ご存じの通りTokyo Wrestlingの海外レポートは、『Lの世界』の影響もあり、いまのところ比較的アメリカが多いのですが、今回はヨーロッパの素敵なダイクにお話を伺おうと思います。

前回の出張と同様に、その都度取材報告を先駆けでこちらのTwnotesに掲載する予定ですので、ご興味のある方は是非ご覧ください! 詳しくは後ほどのお楽しみということで…!

それでは、行って参ります!!



08.09.20




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

今回は、前回ご紹介した「GAYDAR」Tシャツのデザイナー、ヴァネッサ・クレイグが手がけるもうひとつのブランド「Xkiller」と当サイトTokyo Wrestlingとのスペシャル・コラボ商品をご紹介したいと思います!

「SEW-GAY」のデザイナーであるヴァネッサ・クレイグの、よりプライベートでアンダーグラウンドなテイストを追求したブランド「Xkiller」。

Xkiller
photo by Bernadith Najera


「SEW-GAY」がポップでユーモラスなテイストなのに比べ、「Xkiller」は、彼女が拠点としている地元LAシルバーレイクのカルチャーからの影響を前面に押し出した、クール&ダークなテイストが特徴。

シルバーレイクとは、LAの中でも、スケーターカルチャーやパンクカルチャーなど、様々なストリートカルチャーがクロスするオルタナティブなエリア。また、エッジィなアーティスト系のダイクたちも多く集う、知る人ぞ知るおしゃれスポットとして認識されています。

『Lの世界』でいうと、シーズン3でシェーンが友人チェイスに誘われて新しく務め始めるショップのようなイメージに近いです。

アンダーグラウンドな色が強いこの「Xkiller」は、他のブランドと比べ、より一層“通”向けのブランドなのです。

Tokyo Dykes Unite!

そんな「Xkiller」に惚れ込んだ当サイト編集長がLAへ出向き、デザイナーのヴァネッサにコラボを持ちかけたところ、快く応じてくれ、様々な試行錯誤の末ついに実現したのが、この「Tokyo Dykes Unite」Tシャツ!

ボディは、タフさが肝心のダイクファッションには欠かせないアイテム、マッスルTシャツをチョイス。フロントには、LAダイク人気ナンバーワン・モデルのスカルをゴージャスなメタリックゴールドでプリント。バックには、ヴァネッサからTW読者へ向けたパンクでユーモラスなメッセージ「Tokyo Dykes Unite! (東京ダイク連合!)」を大胆に大きくプリント。

以前ここでもご紹介したスタイリストのPERIちゃんも、ヴァネッサのメッセージを気に入り、あえて表裏逆に着用し、メッセージを強調するスタイリングでファッションシューティングを。

Tokyo Dykes Unite!
photo by baby MSR


本場LAでも売られていない、ここでしか手に入らないレアな逸品! 
デザイナー、ヴァネッサからTW読者へ向けた、LAのリアルなダイクカルチャーが楽しめるエクスクルージブ・モデル。インターナショナルなダイク・スタイルでキメたい貴女は是非!

★ 商品の詳細はこちら
★ Tokyo Wrestlingオンラインショップはこちらから。



08.09.16




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, look below, or click "English" in the menu.

CoCoLo cafe

先日INFOでもご紹介しましたが、現在新宿二丁目にあるカフェ&ダイニング、CoCoLoカフェにて TOKYO L ART Exhibition が開催されています。

たくさんの貴重なLカルチャー作品が展示されているなか、8月9日に開催されたLカルチャーイベントでのトークショーにも一緒にゲスト出演していただいた、『ハニー&ハニー』の著者でTW大注目の漫画家、竹内佐千子さんの作品も展示されています。今回の展示用に特別に制作した、竹内さん的に『Lの世界』からインスパイアされたという、レアな作品。お見逃しなく!

先月のトークショーでは竹内さんの気さくさでユーモア溢れるトーク、大人気ゲイブログCampy!編集長の斎藤ヤスキさんのオネエ的な気配り&ひねりの効いた発言などが大好評で、お陰様で楽しいトークショーとなりました。今回、遅らせながらイベントのビデオレポートもお届け。


※たくさんの方に来て頂き、本当にありがとうございました!


先月INFOでもお伝えしましたが、8月に最新作『男になりタイ! ~私の彼氏は元オンナ~』を出版した竹内さん。

キュートな絵にぶっちゃけたトーク的ユーモアがいつも魅力的な竹内さんの作品は、今回舞台がタイなのでいままでとはまたひと味違う作品に仕上がっていて、とても新鮮&エキゾティック。もちろん今回も竹内さんの実体験に基づくストーリーですが、今回は絵日記のように構成されていて、読んでいる側もふたりと一緒に旅行している気分になります。というか、タイに行きたくなります(笑)。

ぶっきらぼうで憎めないカイくんや天然なサチコのキャラクター、ふたりの波瀾万丈なおしどり夫婦っぷりにも毎回笑わされます。臨場感たっぷりのこの珍旅行記はTWオススメ度ナンバーワン!!


★現在、コミックエッセイ劇場「作者のプロフィール」にて、【出版記念特別編】も掲載中。是非チェックを!

★作品や著者の詳細については、MORE↓を参照。



» MORE


08.09.13




1