Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













<The L word>

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

オープン以来大好評のTokyo Wrestlingオンラインショップですが、ついに話題のこの商品が届きましたのでご紹介。

『Lの世界』で衣装デザインを手がけた、米レズビアンシーンで爆発的な人気を誇るブランド「RIGGED Out/fitters」から、ドラマで実際にカルメンが着用していたモデル「Thirsty Mermaid」が入荷!


RIGGED Out/fitters


今回入荷したものは、実際にカルメンが着用していたものに、さらに生地やプリントの質感へのこだわりをプラスしたスペシャルバージョン。USED加工が施されたやわらかなメランジ状の生地に、以前ここでもご紹介した「Lady Killer」シリーズでもお馴染みのマーメイドを大きくプリント。


RIGGED Out/fitters


30年代の海軍の男たちがこぞってタトゥーにするような、グラマラスなピンナップ調のマーメイドのイラストに、「Thirsty Mermaid's Milk Bar(喉を枯らした人魚たちのミルクバー)」のフレーズ。

一見何の変哲もないヴィンテージ・テイストのTシャツにも見えますが、セクシーな女を賞賛するマッチョな男中心のピンナップ文化を逆手にとり、自分たちのものにした、米ダイクカルチャーならではの粋なアティチュードが感じられるデザイン。また、このフレーズが示唆する、ビールよりミルク(=胸)のほうが好きそうなマーメイドも、さらにダイクデザイナーならではの皮肉。

『Lの世界』の撮影現場に招待され、実際に女優たちと過ごす中でデザインをしたというこのシリーズ。まさに情熱的でエキゾチックな魅力のあるカルメンにぴったり。『Lの世界』ファンは要チェック!


★商品の詳細は、こちら

★「RIGGED Out/fitters」デザイナー、パリサ・パルニアンのインタビューはこちら



08.10.21


«MOTELでPERIちゃんがDJを! | INFO index | シャーロット・ロンソン、ファッションショー!»