Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Archive "2008年12月"

Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

レズビアン流行語大賞

みなさんこんばんは。
チーフエディターのカイザーです。

みなさん年末をいかがお過ごしでしょうか。
TW編集部は二丁目に行ったり実家に帰ったりと、それぞれの年末を過ごしています。

今回は「2008年レズビアン流行語大賞!」の、読者賞と特別賞を発表したいと思います! 遅ればせながら2008年ギリギリの滑り込みの掲載です(笑)。

●読者賞

「女が最も抱かれたい女」

今年の6月に、スタイリッシュ・レズビアンドラマ『Lの世界』のナンバーワン・プレイガール、シェーン演じるキャサリン・メーニッヒが来日したのは日本のビアンたちの間でも記憶に新しいはず。来日の際、成田空港に1000人もの女性ファンが詰めかけ大騒動になり、国内の多くのメディアで「女が最も抱かれたい女」として紹介されました。ケイトのプレミアムファン会見にTW読者を招待した際も、多くの熱い応募メッセージに感激しました!

★ ご応募頂いた読者の方からのコメント

やっぱり「女が抱かれたい女 しぇーん様 」ではないでしょうか。
キャサリン・メーニッヒの来日は社会現象に近いノリがありましたよね。
日本の一般メディアにも大きく取り上げられて これまでのアングラなイメージの払拭に貢献して くれたことは多いに評価されるべきではないでしょうか。

★ ご応募頂いた読者の方からのコメント

シェーン来日のときのTokyo Wrestlingさんのプレミアファン会見は画期的なイベントだったと思います。「レズビアン」(かもしれない)女優と、「レズビアン」当事者をつなぐイベントを、「レズビアン」の主催者が企画した、ということが、ものすごく画期的で、意味のあることだったと思っています。


●特別賞

1位 「ラスフレ」

レズビアンではないけれども、セクシュアル・マイノリティを題材にした高視聴率ドラマ『ラスト・フレンズ』。主人公の瑠可やドラマは多くのビアンの間でブームになり、レズビアンブログでもドラマの放送中話題が尽きなかったです。TWでも行なった、脚本家の浅野妙子さんのインタビューは、総合的に最も読まれた記事でしたので(通常の記事の数倍!)、その人気と注目度が伺えました。

2位 「オリンピック」

今年の8月に開催された北京オリンピック。選手の中に、10人ほどカミングアウトしているレズビアンやバイセクシュアル女性がいて、TWでも取り上げました。アウトしている日本人選手はまだ残念ながらいなく、10人という数字も実際に存在するレズビアンなどと比較するとまだまだですが、メダルを獲得するカミングアウトしているビアンやバイセクシュアル女性がいるのは本当にうれしいことです。

★ ご応募頂いた読者の方からのコメント

ハンドボールのノルウェー代表が金メダルを獲得! そして、グロ・ハマーセンとカーティア・ナイバーグのビアンカップルのプレーをテレビで見れたことが、1番嬉しかったです。


特別賞は以上です。読者のみなさんには今年大変お世話になりました!
来年もどうぞよろしくお願いします!



08.12.31




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

今回は、TWオンラインショップでもモデルとしてお馴染みの、スタイリスト&DJのPELIちゃんの活躍についてご紹介したいと思います!

PELIちゃん
※今月の『NYLON」』で紹介されているスタイリスト&DJのPELIちゃん(左)


現在発売中の女性ファッション誌『NYLON JAPAN』09年2月号のP52に、「ファッショニスタDJ特集」として、DJ・デザイナーとしても知られるMademoiselle Yuliaとともに紹介。

その中で、彼女のクィアシーンでの人気度についてもアピールされています。ウーメンオンリー・パーティGirl FriendやガールズバーMOTEL#203などでのDJプレイについても紹介されていて、マイ・アンセムとしては80年代のクィアアーティストDead or Aliveの名盤『You Spin Me Around』を、好きなDJとしてサマンサ・ロンソンなどを挙げ、クィア感度が高い読者だったら思わず「!!」となってしまう、かなりクィア度が高い内容に。PELIちゃん&Yuliaちゃんのエッジィなパーティファッション・コーディネートも見られるので、必見です!

● 『NYLON JAPAN』2009年2月号
● 580円

また、PELIちゃんが、人気ファッションブランドgalaxxxyでリリースしたコラボアイテムもここでもご紹介!

PELIちゃん

ツタンカーメンなどエジプシャンモチーフを豪華なゴールド泊プリントであしらった大胆且つバブリーなデザインのTシャツ!! 女性ファッション誌『LUIRE』09年1月号でも紹介されているので是非チェックを!


PELIちゃんProfile

雑誌、PV、ジャケットのスタイリストとして活躍中。エレクトロ、テクノ、80s、HipHopを中心にノージャンルなプレイで、雑誌『warp』、ED BANGER 、DEX PISTOLS、BOYS NOISE などのPartyでDJとして出演。
レギュラー出演のイベントは大阪で行われている『Midnight Request』、日本最大級のGIRLS ONLYイベントの『GIRL FRIEND』など。ボーダーレスでセックスレス、ハードメルヘンDJ。

「NYLON」
【雑誌「NYLON」2月号を
アマゾンでチェック】

kanrenkiji.jpg
【Tokyo Wrestlingオンラインショップ】
TWオリジナルグッズや、米レズビアンシーンで絶大な人気を持つダイクファッションアイテムを販売


08.12.30




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

「極嬢ヂカラ」(テレビ東京)

★番組のOAに関しては、こちら

みなさんこんにちは、チーフエディターのカイザーです。
クリスマスはいかがお過ごしでしたか。
二丁目のガールズバーでも色々とクリスマス企画が行われていたようですね。
ちなみにTW編集部ではデートを楽しむスタッフもいたりいなかったり…(笑)。

さて、INFOでもご紹介したように、元旦の25時にテレビ東京で新春特別番組「極嬢ヂカラ」が放送予定。感度の高い働く都会の女性たちをターゲットに、『Lの世界』的日本のLガールズやLシーンも紹介され、今回TWでも取材を受けました。ほんの10秒だけ私が発言しているシーンが放送される予定なので(笑)、ご興味のある方は是非見てみてくださいね! (本当に10秒だけなので(笑)、あまり期待はしないでください!!)

また、12月上旬にTWで募集した「抱かれたい女ランキング」。今回特別多くの応募が届いていて、さらに選んだ理由などの細かい説明も熱心に添えられていて、みなさんのパッションが伝わりました(笑)。気になるランキング結果も発表されますので、必見です。是非結果を予想してみてください!

Tokyo Wrestling x 「極嬢ヂカラ」(テレビ東京)

その他、東京のLシーンで大人気なガールズオンリー・イベントGirlFriendや、フェム×フェムの可愛いビアンカップル密着取材、スタイリッシュ・ガールズバーMOTELでのガールズトークなどがフィーチャーされているので、L度満載な番組になりそうです。

2009年の初Lをお見逃しなく!!

★「極嬢ヂカラ2」については、こちら

★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら



08.12.27




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。
今回は、最近入荷したLAのリアルなダイクカルチャーから生まれた注目のブランド「Xkiller」の最新作をご紹介したいと思います!

「SEW-GAY」のデザイナーであるヴァネッサ・クレイグの、よりプライベートでアンダーグラウンドなスタイルを追求したブランド「Xkiller」。

Xkiller

今年の4月に米パームスプリングスで行われた世界最大のレズビアンパーティ、ダイナショア・ウィークエンドで、当サイト編集長がデザイナーのヴァネッサとその友達が着ているのを見てひと目で気に入ったこの商品。あまりの人気で売り切れていたこのTシャツは手間のかかるハンドプリント製品なので再生産の予定はないと言っていたデザイナーになんとかお願いし、特別に再生産・入荷。

深めのVネックと細身のシルエットがダイクの魅力を引き出すこのTシャツ。デザイナーが自ら1枚1枚手刷りする「Xkiller」お馴染みのロゴ+ガンのプリントがLA流のアーティスティックな印象で、伸縮性のある肌触りの良いソフトタッチなコットン生地も着心地抜群。

Xkiller

※ボーイッシュにもガーリッシュにも着こなせる便利なアイテム


★ バイヤーからのワンポイント

深めのVネックのダイクな着こなしといえば、日本の女性誌でも話題になった6月の来日時の『Lの世界』シェーン役のキャサリン・メーニッヒのファッション。ケイトのようにジーンズや中折れハットと合わせ、Vネックにワイルドなサングラスを掛けるのもGOOD。レザーのジャケットなどハードな印象のアイテムと合わせてクールな着こなしもナイス。ガーリーなスタイルがお好みな場合は、スキニーパンツにパンプスなどをセクシーに合わせるのがオススメ。

ボーイッシュにもガーリッシュにも、また、ストリートなカジュアルスタイルにも、粋な大人のシック&クールなスタイルとしても着こなせるアイテム。幅広くオールシーンにマッチするので、クローゼットに1つは入れておきたい便利な1点です。

今月上旬からスタートしたクリスマスフェアーも大好評開催中ですので、是非この機会にご利用ください!


★ クリスマス&ウィンターフェアー開催中! ★

12月中に当ショップでお買い上げ頂いたお客様全員へ、商品のラッピングサービスと、ギフトに便利なオリジナルノベルティ(Tokyo Wrestlingオリジナルメッセージカード&ステッカー)をプレゼント! また、お買いあげ商品の合計金額が10500円以上のお客様には、上記ノベルティと通常の送料無料に加えて、さらにTokyo Wrestlingオリジナルバッジセットをプレゼント!

★ クリスマス&ウィンターフェアーの詳細についてはこちら

★商品の詳細はこちら


★Tokyo Wrestlingのホームページは、こちら



08.12.25




<Entertainment>

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

セドリック・クラピッシュ/PARIS


みなさんこんにちは、チーフエディターのカイザーです。

以前Tokyo Wrestlingで、「抱かれたいレズビアン・キャラクター」第2位としてノミネートさせていただいたタフでスーパークールなレズビアン・キャラクター、イザベル(ベルギー女優セシル・ドゥ・フランス演)が輝かしい登場を成し遂げていた映画『スパニッシュ・アパートメント』(‘02)&『ロシアン・ドールズ』(‘05)。

そんな、フランスが誇るエネルギッシュな個性溢れる監督セドリック・クラピッシュの待望の最新作『PARIS』がついに日本上陸予定。先日その試写会に行って参りましたので、今回はこの作品のご紹介を少ししたいと思います。

独特の感性とひねりの効いたユーモアがとくに人気のクラピッシュ監督の最新作は、『スパニッシュ・アパートメント』などの明るくライトなトーンとは打って変わって、少しドラマティックなテイストに。今回は大人向けの、人生についてシンミリと考えさせられるようなちょっぴり切ない作品に仕上がっています。

主演はもちろん、『スパニッシュ・アパートメント』と『ロシアン・ドールズ』でお馴染みグザヴィエ役の、クラピッシュの9作のうち6作に出演しているロマン・デュリス。今回の役はあえて「グザヴィエとはおさらばして、違う方向に進んだ」と、監督とロマンは語っています。そのため、本作は全体的に前作と違うテイストで比較的シリアスな雰囲気に包まれているものの、繊細にちりばめられているクラピッシュならではのユーモアやいつも温かく描かれるタフな女性像が魅力的でした。

セドリック・クラピッシュ/PARIS
※クラピッシュの9作のうち6作に出演しているロマン・デュリスは、今回も主演を


フランスを代表する個性派俳優ファブリス・ルキーニや、セザール賞やアカデミー賞などを受賞している国際的女優ジュリエット・ビノシュをはじめ、フランスが誇る大物俳優の豪華な顔ぶれも見所です。また、以前ここでご紹介した 『ぼくの大切なともだち』で素敵なビアン役を演じていたスーパーモデルのオドレ・マルネの登場もビアンにとってはささやかな喜び。

セドリック・クラピッシュ/PARIS
※仏映画『ぼくの大切なともだち』で素敵なビアン役を演じていた、スーパーモデルのオドレ・マルネも登場


そんなワケで今回残念ながらタフなレズビアンは劇中に登場しませんでしたが(笑)、クラピッシュ好きはこのいままでとはひと味違う雰囲気に驚きながらもその新鮮さには魅了されるのでは。フランス映画通やクラピッシュ・ファンは是非映画館に足を運んでみてください!


セドリック・クラピッシュ/PARIS

※セザール賞やアカデミー賞などを受賞している国際的女優ジュリエット・ビノシュ(右)は、ロマン・デュリス演じるピエールの姉を好演


STORY

成功率僅か40%の心臓移植の手術を待つ元ダンサー、ピエール。間もなく死を迎えるという不安を抱えながら、彼のパリのアパートのベランダから、さまざまな哀しみや喜びを抱えた色んな境遇の人々の人生を新しい視点で眺めるようになる。美しいソルボンヌの大学生、彼女と関係を持つ歴史学者と二股をかけている学生、シングルマザーでピエールを案じて同居を始める姉のエリーズに恋する市場の八百屋、いつも従業員に文句ばかり言っているパン屋の女主人、カメルーンからの不法移民…そんな複雑さ満載のパリや彼らの何の変哲もない日々の悩みや営みは、「死」を意識するピエールにとって、とてつもなく美しく、貴重なものに感じるのだった・・・

●12月20日、Bunkamuraル・シネマにて公開
●配給・宣伝:アルシネテラン
●© CE QUI ME MEUT - STUDIO CANAL - STUDIO CANAL IMAGE - FRANCE2 CINEMA
●公式サイト/ www.alcine-terran.com
●公式ブログ/ http://yaplog.jp/paris-blog


セドリック・クラピッシュ/PARIS



08.12.17




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。

12月に入り、いよいよクリスマスシーズン到来ということで、街もにわかに活気づき、彼女や友達へのプレゼント探しに奔走している方も多いのでは?

ということで、日頃の感謝の気持ちを込めて、TWオンラインショップもクリスマスフェアーを開催致します!


本日から12月中に当ショップでお買い上げ頂いたお客様全員へ、商品のラッピングサービスと、ギフトに便利なオリジナルノベルティ(Tokyo Wrestlingオリジナルメッセージカード&ステッカー)をプレゼント!

東京レスリング・ショップ

東京レスリング・ショップ


また、10500円以上お買いあげ頂いたお客様には、上記ノベルティと通常の送料無料に加えて、さらにTokyo Wrestlingオリジナルバッジセットをプレゼント!


Tokyo Wrestlingオリジナルバッジセット

是非お役立てください!


そして以下、彼女や友達へのプレゼントに最適な人気商品をいくつかご紹介したいと思います!
この機会にダイクファッションに挑戦してみては!!

★ RIGGED Out/fitters「DYKE」&「Femme」ガールズブリーフ

ガールズブリーフ


『Lの世界』で衣装デザインを手がけた、米レズビアンシーンで爆発的な人気を誇るブランド「RIGGED Out/fitters」から、思いっきり"L"なプリントがインパクト大なガールズブリーフ。

各々カップルで履くもよし、2枚セットでプレゼントするもよし!
また、ビアン仲間へのユーモア溢れる気軽なプレゼントにも最適な、ショップオープン当時から大好評のロングラン・アイテム。

★商品の詳細はこちら


★RIGGED Out/fitters「Thirsty Mermaid」Tシャツ

RIGGED Out/fitters


またまた『Lの世界』で衣装デザインを手がけた大人気ブランド「RIGGED Out/fitters」から、ドラマで実際にカルメンが着用していたものと同モデルのこのTシャツ。USED加工のメランジ状の生地やヴィンテージ調のプリントなど、こだわり派にはうれしいスペシャルバージョン。『Lの世界』ファンの彼女へ贈れば喜ぶこと間違いナシな逸品!

★商品の詳細はこちら


★RIGGED Out/fitters「Thirsty Mermaid」Tシャツ

「Lady Killer」ポロシャツ


同じく「RIGGED Out/fitters」の『Lの世界』シリーズから、こちらもショップオープン以来大好評の人気シリーズ「Lady Killer」ポロシャツ。シーズン3に登場のアラン・カミング演じるクィアな男性キャラ、ビリーが着ていたことでも話題に。ブルーとピンクの2カラー。貴女のハートを射止めた「Lady Killer(女たらし)」なあの娘にプレゼントしてみては?

★商品の詳細はこちら


★『Lの世界』で衣装デザインを担当したブランド「RIGGED Out/fitters」デザイナー、パリサ・パルニアンのインタビューはこちら

★TWオンラインショップは、こちら




08.12.05




Y.keiser2008

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

新宿二丁目

みなさん、こんにちは。チーフエディターのカイザーです。

先週の土曜日にTWチームで、二丁目へ遊びに行ってきました!
この日、非常口では大人気ウーマンオンリーイベント「Girlfriend」が、バーKINSWOMyNではオーナーの大河内さんのバースデーパーティが開催ということで、二丁目はたくさんのキュートなLガールズで賑わっていました。

まずはじめに立ち寄ったKINSWOMyNは、今年2月の『Lの世界』ベット役のジェニファー・ビールス来日訪問でもお世話になった、TWスタッフも行きつけの老舗レズビアンバー。

そんなKINSWOMyNオーナー、大河内さんのバースデーパーティということで、多くの常連客がお祝いに駆けつけ、ケーキやシャンパンなどの差し入れが殺到。

私たちも大河内さんに、TWオンラインショップでも大好評の「Queer'n'Dirty」マッスルTシャツとTWバッジをプレゼント。
大河内さん、お誕生日おめでとうございます!& 是非お店で着てくださいね(笑)!

また、その後路上で、この夏にフォトグラファーの戸崎美和さんと始めていた
コラボレーション企画「Tokyo L Girls snap」の撮影のも行っていたのですが、あまりにおしゃれで格好いい子が多いので、編集部一同感激しました!!
これから少しずつ写真をアップしますので、楽しみにしていてください!

今回の撮影でとにかく印象的だったのが、まず以前より気軽に撮影に応じてくださる方も増え、躊躇なくリラックスして一緒にこの企画を楽しんでくれているということ。

撮影の合間にいろいろと話をしていても感じたのですが、最近本当に多くのLガールズがカミングアウトするようになってきているようで、女の子たちももっと明るく、自然体になってきています。
もう東京で20代は前ほど隠していないんじゃないかな?

翌日にディレクターを務めるギャラリーLatitude☆Pでの写真展最終日を控えた戸崎さんは一足先に帰り、残りのTWチームで「Girlfriend」へ。
そこでも『Lの世界』に負けないくらいキュートな子がたくさんいて、女だけの空間で、ダンスやLトークを思いっきり開放的に楽しんでいて、どんどん日本のLシーンが熱くなっていくのを体感し、ワクワクしちゃいました(笑)。
本当にこの1年でLシーンは変わりましたね!

TWオンラインショップでもお馴染みのスタイリストのPELIちゃんのDJプレイも、曲のセレクションはもちろん、ファッションまでトータルで相変わらずとてもクール&エッジィでした。
クラブイベントとしての音楽のクオリティの良さにも力を注いだガールズイベントでうれしい限りです。

これからも日本のLガールたちがもっともっとパワフルでエネルギッシュになる予感がします! 

GF終了後、TWスタッフとココロカフェに行ったのですが、遊び明かした朝方にお茶漬けがすごい美味しかったです(笑)。しゃれたメニューだけではなく、こういったホッとするものも取り揃えてあるのがさすがですね! ハーブティも美味しいので、遊んだ後に胃を休めたい人にはオススメです!

今後もTWチームでちょくちょく二丁目へ遊びに行きますので、見かけたらよろしくです!



08.12.03




1