Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

前回のマリンモチーフのご紹介に続き、今回は、かなり遅ればせながらではありますが(笑)、この2年間展開していたレスリング・マスクのデザインと、当サイトの名前の由来についてもひと言を。

レスリング・マスクデザイン


なぜレスリングかというと、アメリカのアンダーグランドなダイクシーンでは、以前からショーとしてレズビアン・レスリングのイベントが定期的に開催されていて、レスリングは米レズビアンカルチャーと縁が深いモチーフでもあるのです。昨年アメリカで放送された『Lの世界』シーズン5のエピソードにも、そのレズビアン・レスリングのイベントが描かれていますよね! まもなくリリースされる予定のDVDなので、そのイベントの模様を是非チェックしてみてください!

当サイトの名前については、とにかくいままでにないような、インパクトがあって、尚かつ「レズビアン」というわかりやすい言葉を含まずともレズビアンカルチャーとの関連性が示唆されるような名前を探し求めていたんです。また、海外でTWを紹介したとき、日本を拠点にしていることを一目瞭然でわかるようにもしたかったのですが、それらの要素を踏まえて出てきたのが、Tokyo Wrestling。

それでその名前のインスピレーションの直接的なきっかけとなったのが、06年にダイクファッション・デザイナーのヴァネッサ・クレイグが開催していたアンダーグランドなダイクイベント。そこで行われていたレズビアン・レスリングのコンテストに、“タフなダイク”の要素を全て併せ持っていたこのイベントにとても刺激を受けたんです。ちなみに、この名前を思いついたのは、当時付き合っていて、一緒にこのイベントに行った元カノなのですが(笑)。

それはさておき(笑)、そうして決まったレスリングというモチーフに合わせてできあがったのが、このマスクのデザイン。今回HOMEページのヘッダー画像からは無くなりますが、TWのキャラクターとして今後もずっと活躍予定ですので、読者の皆さんも忘れないでくださいね(笑)。

それでは、今後ともどうぞよろしくお願いいたします!


09.06.27


«一ノ瀬文香さんのインタビュー編集後記! | INFO index | ベルリンのエレクトロ・クィア・パンク・アーティスト、サンデー・ラヴ»