Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

Tokyo Wrestlingオリジナル・アクセサリーライン

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

この度、待望のTokyo Wrestlingオリジナル・アクセサリーラインをリリースする運びとなりましたので、ご報告をさせていただきます!

TWオンラインショップをオープンし約1年半経ちますが、これまで海外のダイクがデザインしたアイテムやTWとのコラボアイテムが中心だったので、少し前からTWのブランドも展開していきたいと思い、国内のメーカーを探していました。ちょうどそんなときに、アクセサリー・ブランドを持つ日本人おしゃれダイクからアプローチがあり、この企画が実現し念願のTWのブランドをスタートできました!

オンラインショップではダイクファッションを展開しているのですが、ダイクのルックスで欠かせないアイテムが、タフさを強調するレザーのバングル。そういった理由と、現在ハイブランドでもレザーアクセサリーがトレンドということで、TWオリジナル・アクセサリーラインの第1弾に、同アイテムを選びました。

Tokyo Wrestlingオリジナル・アクセサリーライン

そして、レザーバングルにプリントした第1弾のメッセージは、「I HEART BOIS(=BOIが好き)」と 「I HEART FEMS(=フェムが好き)」 の、TW好みのエレクトロデザインにクィア度満点なメッセージ。

BOIはTWでも愛用している言葉で、「男の子に見えるようなボーイッシュなレズビアン」や、「男として生まれていない男の子(=FtMトランス)」などを表す、アメリカのクィアシーンで使われているヒップでキュートな用語。そしてFEMとは、「FEMME」の略語で、フェミニンなレズビアンの意味。ひとりで付けて自身のクィアさをアピールするのもナイスだし、BOIxFEMやFEMxFEM、BOIxBOIといったカップルで付けるのも超おしゃれ!! また、ゲイ男性が付けるとクィアなひねりがより一層効くので、それもまた粋でオススメです!

というわけでまだ少数ですが、TWオンラインショップは、レズビアン&クィアカルチャーの一貫として、おしゃれクィア用語やそのライフスタイルを発信したい想いでスタートしましたので、今回ついに毎日身に付けられるダイク&クィアなアイテムを作ることができて本当にうれしい限りです!

これからもダイクなアティチュードを発信する、TWオリジナルアイテムやコラボアイテムを徐々に増やしていきたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします! また、日本語を含め、様々な言語でいろいろなアイテムを展開する予定ですので、興味ある方は是非チェックしてください!!


★Tokyo Wrestlingオンラインショップは、こちら

★TWオリジナル・アクセサリーラインの商品はこちら


09.11.30


«ジュディス・ハルバースタム(Judith Halberstam)の講演 | INFO index | パトリック・ウルフにインタビュー!»