Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Archive "2010年04月"

Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

LGBTツーリズム
※TSUTAYA TOKYO ROPPONGIにて、トークイベント「LGBTツーリズム」が先日の土曜日に開催。

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

先日Tokyo Wrestlingでもお伝えした、タイムアウトのトークイベント「LGBTツーリズム」にTWチームで行って参りましたので、今回はその写真をお届け。

LGBTツーリズム
※トークショーのMCは、元LGBTマガジン『yes』の編集長で、タイムアウト東京・LGBTセクションの透海零さん(中央)が担当。

当時『yes』で執筆させて頂いていたこともあって、TWにもトークショーへのお声がかかっていましたが、私はその週仕事のスケジュールで都合が合わなかったため残念ながら今回参加できませんでしたが、またいつか何か実現できたらと思っています。

LGBTツーリズム
※トークショー中、シドニーのゲイプライドの写真がスライドで上映されて、来客者の方も大いに楽しんでいる様子でした。

アメリカやカナダ、オーストラリアを中心に興味深いトークショーでしたが、「サービスと価格が同じクオリティであれば、80%のゲイはゲイフレンドリーな企業を選ぶ」といった内容のコメントが中でもとくに印象的でした。このように日本の大手企業のお店でLGBT関連イベントが開かれるのは大変うれしい限り。今回行けなかった方は、是非次の機会に行ってみては!

LGBTツーリズム
※トークを聞いている方の半分ほどがゲイの方で、さらに多数のレズビアンもいるように見えました。

★『LGBTツーリズム』のHPはこちら↓
www.timeout.jp/ja/tokyo/feature/680


kanrenkiji.jpg

【『BOUND』上映会&LiLiCoさんとのトークショー】
『王様のブランチ』でお馴染みのLiLiCoさんとTW編集長のトークショー&Lムービー・オールナイト上映会


10.04.28




Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

レディー・ブルース
※スイス人DJのレディー・ブルース。

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

ジューナ・バーンズなどに引き続き、前回のヨーロッパの出張中に出会ったクールなダイクをもうひとりご紹介したいと思います。今回は、スイスで出会ったレディー・ブルースについて。

ロール・シュワルツ(Laure Schwarz)akaレディー・ブルース(Lady Bruce)は、現在フランス語圏のローザンヌ在住のスイス人DJ。90年代後半、ジュネーブのアンダーグラウンドなゲイカルチャーに携わっていた彼女は、最近ではヨーロッパのユニークなイベントやスクワット等を中心にDJとして活躍しています。

レディー・ブルース

また、ジュネーブの美術大学を卒業した彼女は、クィアなテーマを題材にしたインディペンデント短編映画も製作したりと、音楽以外でも才能を開花させています。

レディー・ブルース
※とてもフレンドリーだったDJレディー・ブルース。当日、風邪を引いていたにも関わらず、イベントの後にたっぷりお話をしてくれました。ちなみにDJネームは、彼女が溺愛している犬の名前Bruceから来ているのだとか。

そんな彼女のミックスしている音楽のジャンルは、本人曰く「acidiscopunk」(=アシッド・ディスコ・パンク)で、私が彼女のプレイを聞いたときの印象は、ロックからテクノまで、フロアのみんなを楽しませてくれる遊び心満載で、バリエーションも豊富なセレクションでした。

それで今回、レディー・ブルースがオススメする、「永久不滅TOP 10」のプレイリストをご紹介。

- ESG/ "A South Bronx Story" 
- Le Tigre/ "Feminist Sweepstakes" 
- Serge Gainsbourg/ "Histoire de Melody Nelson" 
- A Certain Ratio/ "Early" 
- Johnny Cash/ "Unearthed"
- Lou Reed/ "Transformer"
- Nina Hagen/ "Nina Hagen Band" 
- Taxi Girl/ "Quelqu'un comme toi"
- Suicide/ "A Way of Life"
- Les Rita Mitsouko/ "Hip Kit"

「Le Bourg」
※今回レディー・ブルースと交流した、スイス・ローザンヌ。彼女と一緒に遊びに行った人気の劇場クラブ「Le Bourg」を出てから写真を。

スイス・ローザンヌ
※スイス・ローザンヌ。

★レディー・ブルースのマイスペース・アカウントページ&フェイスブック↓
www.myspace.com/djladybruce
www.facebook.com/pages/Ladybruce

★レディー・ブルースのクィア度満点な短編映画『Transgender Express』は、こちら。DIYでクィアユーモアたっぷりな映像!  (フランス語/英語字幕)

TRANSGENDER EXPRESS - Moncinema
de Laure Schwarz
Mots-clés : art école esba
Video de esba

kanrenkiji.jpg
【ベルリンのアーティスト、サンデー・ラヴ】
ヨーロッパのクィアシーンのアーティストとコラボレーションをし、大活躍中のエレクトロ・クィア・パンクアーティスト
line.gif
【スイス・フランス語圏のクィアスポットピックアップ】
クィアやストレートも楽しめるスイス・フランス語圏のおしゃれなクィアカフェやバー、イベントなどのレポート
line.gif
【スイスのグループ『レ・フィー・ザフランシー』】
オール・ジャンルなレズビアン・イベントをスイスでオーガナイズするガールズ・グループ『レ・フィー・ザフランシー』


10.04.27




Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

お知らせ

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

いつもTokyo Wrestlingをご愛読いただき、まことにありがとうございます。

今回は、そんな読者のみなさまに、サイトの更新スタイルなどについて変更のご報告があるので、それについてお知らせしたいと思います。

2006年にTWのプロジェクトが立ち上がって以来の4年間(オンラインは3年弱)、フリーランスで本業のPRの仕事も並行しつつ、TWでは最も興味のあることを自由にできるサイドプロジェクトとして、読者のみなさまのご意見も取り入ながらスタッフと共に自分が尊敬するアーティストのインタビューや様々なコンテンツを掲載してきました。

そんななか、先日、本業のほうで新しい仕事のオファーを受け、TWのようなサイドプロジェクトは続けつつも、一般の仕事での幅も狭めることなくステップアップしていけたらと感じ、今回受ける決意をいたしました。

それに伴い、今後しばらくは更新頻度などが少し減ることになるとは思いますが、変わらずパッションを持って運営していきたいと思っています!

具体的には、LGBTニュースマンスリー・ムービー・ピックアップなど鮮度が重要となるレギュラー記事については掲載の頻度を減らさせていただくようになります。今後は、インタビュー記事やINFO、NOTES、ダイクファッションのオンラインショップなどを中心に掲載していく予定です。

そして、好評いただいているTWオリジナルブランドを展開中のこのオンラインショップは、当サイトを運営していく上で大変重要なプロジェクトですので、引き続きご愛用いただければ幸いです。今後もTWならではのクィアなメッセージやデザインを施したオリジナル商品のリリースを予定しておりますので、是非ご注目ください。

また、ニュース記事などを楽しみに読んでくださっていた読者の方へは申し訳ありませんが、ご理解・ご了承いただけたら幸いです。その代わりに、TWのTwitterアカウントをこれからスタートする予定ですので、そこで少しずつコメントなども更新できたらと思っています。

★Twitterアカウントはこちらから↓
tw_on_twitter_notes.jpg
http://twitter.com/TokyoWrestling/
よかったらフォローしてください!

そして、今後も年に数回は海外に出張に行く予定ですので、その都度、海外の新しい格好いいダイクやシーンを発掘してみなさまにご紹介していきたいと思っています!また、今まで通りTWでしか読めないクィア度満点なインタビュー記事を中心に自分たちのペースで楽しく続けていこうと思っていますので、引き続き当サイトをご愛読いただけましたら大変うれしいです。

これまでたくさんの温かいメッセージをいただいたり、年々読者の数も増え、みなさまのおかげでいつもとてもやりがいのあるプロジェクトに取り組めることに感謝しています。今後も、国内外のおしゃれで格好いいダイク&クィアカルチャーをTW独自の視点で発信できるよう、スタッフ一同全力を尽くしていきますので、どうぞよろしくお願いいたします! 


★ご意見・ご感想のある方は、お手数ですが、こちらまでご送付ください。


kanrenkiji.jpg

【TWマイスペース・アカウントページ開設のお知らせ】
Tokyo Wrestlingが、マイスペース・アカウントページを開設。世界中のクィアなミュージシャンやアーティストを紹介。


10.04.26




Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

LUST
※コペンハーゲンの女性向けショップLUST。向かい側の映画館が目印。

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

今回は、前回ご紹介したミナ・グロースに引き続き、コペンハーゲンのクィアフレンドリーなスポットで女性向けのショップ、LUSTについて一言を。

コペンハーゲンの観光スポットでヨーロッパ最大級の長いショッピング通りStrogetから左に入った道にある映画館の向かい側にLUSTは位置しています。98年に、女性のために女性が立ち上げたこのお店は、アダルトグッズからセクシー・ランジェリーや本まで、様々なセクシュアリティ関連のアイテムが販売されているクィアフレンドリーなショップです。

LUST
※以前ご紹介したショップTASCHEN同様、『The Male Nude』など、クィアテイストな本がずらり。

LUST
※英ゲイ・マガジン『Attitude』や英レズビアン・マガジン『DIVA』なども販売。

LUST
※クィアな詩が書けるクィア・マグネットのキットを発見! おしゃれすぎ!!

そしてドアの隣には、デンマークのフリー・ゲイマガジン『OUT & ABOUT』も置かれているので、とにかくオススメなスポットです。同マガジンは、ほとんどのページがデンマーク語なのですが、毎回後ろのページに掲載されているコペンハーゲンのゲイガイドは英語ですので、同街に行かれる方は是非活用してみてください。

LUST
※デンマークのフリー・ゲイマガジン『OUT & ABOUT』。私が行ったときの号は、ちょうど、前回ご紹介したTypisk Lesbiskが表紙に! (左が、前回出会えたアンヌ・ミー

LUST
※インテリア・デザインがスタイリッシュで有名なデンマークですが、このショップもランプなどが可愛かったです。

次回は、スイスで出会ったクールでダイクなDJをご紹介。お楽しみに!


★LUSTショップ情報
住所/Mikkel Bryggersgade 3A
℡/+45 3333 0110
ホームページ/ http://lust.dk/en/shops

kanrenkiji.jpg
【パリのおしゃれなラブストア!】
パリのおしゃれゲイエリア、ル・マレで発見した可愛いラブストアをご紹介


10.04.08




Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

DJ Tikka
※ニューヨークのクィアシーンでも大人気のDJ Tikka(左)とそのガールフレンドが先週の土曜日に来日。4月9日(金)・新宿のクラブWIREでプレイする予定。

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

先日スナップ写真をお届けしたイベントfancyHIMに行く前に、鉄板ダイニングバー「どろぶね」に行って、その後DJ Tikkaにも会いましたので、今回少しご紹介を。

DJ Tikkaは、多くのダイクが住むことで知られるニューヨークのエリア、ブルックリンで「That's My Jam」というクールなクィア・ダンスパーティを立ち上げたメンバーのひとりで、ニューヨークのクィアシーンでも大人気なハンサムDJ。Tokyo Wrestlingでもお知らせしている通り、今週の金曜日(4/9)に新宿のクラブWIREでプレイする予定です。

それにあわせて、早めに日本に到着したDJ Tikkaと先週の土曜日に少しお会いする機会があったのですが、一緒に初来日を果たしたガールフレンドと2人でエキサイトしている様子がとてもキュートなカップルでした。DJ Tikkaは、TWオンラインショップで販売しているダイクファッション・ブランド「RIGGED Out/fitters」のデザイナー・オーナーのパリサとも仲が良いことを話してくれて、まさにニューヨークのクィアカルチャー通な印象。TWチームもイベントに遊びに行く予定ですので、来られる方は是非来てくださいね!

★イベント詳細は、こちら


DJ Tikka
※新宿2丁目にある新しい鉄板ダイニングバー「どろぶね」

そして、DJ Tikkaと会う前は、昨年末に新宿2丁目でオープンした鉄板ダイニングバー「どろぶね」にTWコトリビューターと食事に行って参りました。鉄板焼きやもんじゃ焼きのメニューが充実しているこのお店にはもう何度か行っているのですが、場所も落ち着いていて料理も美味しいので、2丁目のイベント前などにも最適です。メニューもバリエーション豊富で、個人的には野菜をふんだんに使った焼きそばがとくにお気に入りです! また、月曜日が禁煙日なので、タバコの煙が苦手な方にはとくにオススメです! 

DJ Tikka
※鉄板焼きが中心のメニューはバリエーション豊富で、野菜を多く使った食事も充実。

※イベント終了後の午前中も開いている日や女性のみの日もあるので、詳しくはサイトをチェック!

★どろぶねのオフィシャルサイト↓
http://dorobune.daa.jp


kanrenkiji.jpg

【NY・ブルックリン発エレクトロデュオTelepathe】
エレクトロデュオTelepatheのロングインタビュー。クィアカルチャーとのコラボやNYのオススメなクィアスポットについて教えてもらった。


10.04.06




Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

先週の土曜日に、非常口で開催されたイベント「fancyHIM」に行って参りましたので、パーティスナップをお届け。

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM

fancyHIM
fancyHIM (4/3)
www.fancyhim.com



10.04.05




Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

安藤モモ子
※今週末公開予定のガールズムービー『カケラ』の監督・安藤モモ子さん。

みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

昨日、女の子同士の恋愛物語を描いた映画『カケラ』の監督・安藤モモ子さんのインタビューを行いましたので、記事の掲載に先駆けて一言を。

ご存じの方も多いかと思いますが、『カケラ』はスタイリッシュ・レズビアンドラマ『Lの世界』でも絵を提供していた漫画家・桜沢エリカさんの、女の子同士のラブストーリーをおしゃれに描いたコミック『ラヴ・ヴァイブス』の映画化です。

安藤さんはとてもユーモアがあってフレンドリーな明るい方という印象で、インタビューで同映画やクィアについて興味深いストーリーをたくさんオープンに語ってもらいました。

なかでもとくに面白かったのが、お母さまでエッセイスト・タレントの安藤和津さんが、映画を作る数年前に、モモ子さんに言ったこのパワフルな言葉。「あなた、初監督は女の子同士の恋愛を描くべきよ!」。この頼もしい言葉が実現したのはうれしい限り(笑)。

また、あるクィア映画の主人公を熱演した大物女優に恋していたエピソードや、映画のビアン的裏話もたくさん語ってもらいましたので、お楽しみに!

『カケラ』

●『カケラ』
監督:安藤モモ子
出演:満島ひかり、中村映里子、かたせ梨乃、ほか
4月3日(土)より渋谷ユーロスペースほか全国順次ロードショー
配給:ピクチャーズデプト 配給協力:ピックス
© 2009 ゼロ・ピクチュアズ
★オフィシャルサイト↓
http://love-kakera.jp
★安藤モモ子さんのオフィシャルブログ↓
http://momokoando.blog


kanrenkiji.jpg

【『TOPLESS』キャスト&スタッフ・インタビュー】
日本のレズビアンの置かれた状況をリアルに、それでいて温かくユーモアたっぷりに描いている『TOPLESS』のキャスト&スタッフのインタビュー


10.04.02




1