Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Y.keiser2009

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

TWオンラインショップニュース

みなさん、こんにちは。チーフエディターのカイザーです。

最近、本業や「BOI」の写真集の執筆に追われ更新頻度が一時的に少し減っていますが、落ち着き次第またペースを上げたいと思いますので、引き続きどうぞよろしくお願いします! TwitterのアカウントのほうでもLGBTニュース等をピックアップしていますので、良かったらそちらもチェックしてみてください。

さて、今回は、ベルリン発のおしゃれなフェミニスト・クィア・マガジン「SOAPzine」(3号以降「Bend Over」に改名)をTWオンラインショップで販売する運びとなりましたので、ご紹介を。

soapzine
※ベルリン発フェミニスト・クィア・マガジン「SOAPzine」の創刊号。

アーティストのインタビューや写真、アート作品、音楽、カルチャー、セックス等を独自の視点で厳選して取り上げている同マガジンは、まさにTokyo Wrestling好みのクィアなライフスタイル&アティチュードを発信しているため、数ヶ月前に編集長のEnaに直接連絡して、TWオンラインショップでの取り扱いが実現しました。

同マガジンに参加しているアーティストは全員クィアな女性やFtMトランスで、まさにクィアたちのモダンな姿を反映しています。現在は、4号まで刊行されていて、毎回ページ数や付録が増えボリュームアップしているのもうれしいかぎり。

そんなわけで、今回は創刊号について一言。

『SOAPzine』# 1 全24ページ 840円(税込)

soapzine
※1号・中面画像

view_product.jpg

クールでホットなサブタイトル「for dirty bitchez」(=ダーティなビッチのため)通り、創刊号からパンチが効いているこのマガジン。元々は、ベルリンやパリのクィアシーンで活躍中のDJ Ena MetzgereiとMary Velo、米クィア・ヒップホップデュオ、スクリーム・クラブのボーイッシュなメンバー、シンディ・ワンダフル(TWの「抱かれたいレズビアン・リスト」にランクインしていましたね!)の3人がベルリンで始めた同名のパーティだったのです。

それで当初は、イベントに参加したアーティストやパフォーマー等を簡単なプロフィールと写真で紹介するモノクロ・マガジンの予定でしたが、それがロングインタビューを掲載するカラー・マガジンにまで膨らみ上がり、晴れて昨年の4月に刊行されました。

第1号はまだページが若干少なく、価格もお手頃です。同イベントの写真や、東京のホットなエレクトロパーティfancyHIMにも出演していたBlack Peterのロングインタビュー、キュートなDJ yoko fonoのショートインタビュー等が掲載されています。是非チェックを!

※『Bend Over』のプロモーションビデオもおしゃれ★

Music by Rosa Lux

次回は、『SOAPzine』# 2 についてご紹介したいと思います。お楽しみに!


TWショップ


10.09.05


«BEE from Goo @ fancyHIM! | INFO index | 9/10のBoyishFriendに遊びに行きます!&BOIの撮影を!»