Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Archive "2011年09月"

Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

「Drop Dead Festival」
※クィアなアーティストも大勢参加するドイツの音楽フェスティバル「Drop Dead Festival 2011」。

こんにちは。エディター&バイヤーの浅海です。

先月末から今月中旬まで、ドイツのベルリンへ行って参りましたので、そこでのクィアなあれこれについてこれからご紹介したいと思います! まずは、クィアなアーティストも大勢参加する音楽フェスティバル「Drop Dead Festival」からご紹介させていただきます。

「Drop Dead Festival」
※以前ここでもご紹介した、私が立ち上げたアクセサリーのブランド「Black Triangle Design」も同フェスティバルへ日本から出演したバンド†13th Moon†のご厚意で会場に出店させていただきました! 今回の出演アーティストの以前ここでもご紹介したクィアエレクトロバンドSchwefelgelbの物販の隣という光栄なポジションで出店の日も!ブース横にTWのフライヤーも置きクィアなお客様へアピール!

同音楽フェスは、デスロックやニューウェーブなどの老舗レジェンダリー系バンドから、最新のポストパンクやクィアウェーブなどのアンダーグラウンドなアーティストやDJが、独自のチョイスで世界中から集められるインディペンデントイベントなのです。一週間程の長期間に渡ってライブやパフォーマンスが繰り広げられ、年々ますます盛り上がりを見せています。

またこのイベントは、ヨーロッパの様々な地域で毎年場所を変えて開催される異色のイベントとしても親しまれています。今年は、クィアシーンの先鋭的なアーティストが拠点として活動している都市ベルリンが開催地ということで、出演バンドの三分の一程がクィアバンド(またはメンバーにクィアを含むバンド)という高クィア率。それもあり、TWでも紹介したMz Sunday Luvをはじめ、客層もコアな音楽好きが多くクィア度も満点でした! 

「Drop Dead Festival」/「TEEN WITCH」
※会場で配られていた、米シカゴ発のカルト的インディマガジン「TEEN WITCH」の粋なツィートをステッカーにしたもの。
(意味:もしあなたがゲイで何もクリエイトしていないなら、自分の特権を無駄にしている)

そんなDrop Dead Festivalの出演アーティストの中から、TWオススメのクィアアーティストをいくつかご紹介!

まずはTW読者お馴染みと言っても過言ではない、ダイクなエレクトロデュオ、Scream Club

「Drop Dead Festival」/Scream Club

元恋人同士でもある、やんちゃなBOIのCindy Wonderful(写真右)と、タフなフェムのSarah Adorable(写真左)が繰り出す、遊び心満載な歌詞が魅力的なクィア・エレクトロ・ヒップホップは今やヨーロッパのクィアシーンでは大人気。そんな人気ぶりが窺えるかのように、前列はベルリーナー・ダイクで占められて大盛況でした!

「Drop Dead Festival」/Scream Club

会場でも大盛り上がりだったScream Clubの名曲「Party Time」のPVはこちら↓
www.youtube.com/watch

ちなみに、3月にTWの編集長カイザーさんがベルリンに行った際、お二人に遭遇したときの写真↓。今でも大の仲良しの2人の息もぴったり★

「Drop Dead Festival」/Scream Club

クィアアーティスト満載のDrop Dead Festival 2011、次回も引き続きオススメの出演アーティストの紹介をお届けします。是非チェックを!

kanrenkiji.jpg
【エレクトロ・アーティスト Electrosexualの新曲】
ベルリン在住のエレクトロ・ミュージシャン、Electrosexualのクィアにとくに響きそうなテーマを持った新曲「Devolution」
line.gif
【ベルリンのアーティスト、サンデー・ラヴ】
ヨーロッパのクィアシーンのアーティストとコラボレーションをし、大活躍中のエレクトロ・クィア・パンクアーティスト


11.09.29




1