Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.













Archive "2011年10月"

Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

前回に引き続き、ベルリンの音楽フェスティバル「Drop Dead Festival」に今年出演していたTokyo Wrestlingオススメのクィアなアーティストのフォトレポートをお届けします。

Schwefelgelb
※以前ここでもご紹介したエレクトロパンクデュオ、Schwefelgelb。Drop Dead Festivalへ2回目の出演となる彼らは、本拠地ベルリンでも大人気でした!

Schwefelgelb
※全身タイツのダンサーを交えての圧倒的なステージングで会場を沸かせていました。

★ Schwefelgelbのオフィシャルサイトはこちら
http://schwefelgelb.de/

Petra Flurr
※ベルリンを拠点にヨーロッパで人気爆発中のアーティスト、Petra Flurr。彼のクィアテイスト全開なパフォーマンスと、ホットなエレクトロパンクサウンドがゲイシーンに留まらず幅広く大人気です。ライブの最後にはファンをステージに上げての大盛り上がりでした!

★Petra FlurのオフィシャルMyspaceページはこちら
www.myspace.com/petraflurrr

Noisy Pig
※こちらもベルリン拠点のピコピコ系エレクトロサウンドがキュートなアーティスト、Noisy Pig。スクリーンを使用した劇風のステージングが評判で、ライブ中お色直しもある徹底ぶり。

Noisy Pig
そして、ピエロ調の衣装を。ちらっと見える星のタトゥもかわいい! この日リリースしたニューシングルも、ライブ後に即完売するほどの人気でした!

★Noisy Pigのオフィシャルサイトはこちら
www.noisy-pig.com/


Jemek Jemowit
※ベルリン拠点で新顔のエレクトロビリー・アーティスト、Jemek Jemowit。

Jemek Jemowit
彼は、フェスティバル中80~90年代のバブリーなゲイファッションに身を包み会場を闊歩していて、目が合うたびにウィンクや投げキッスをしてくれていました! そんな彼の粋なファンサービスも人気の秘訣★


★Jemek Jemowitのオフィシャルサイトはこちら
www.jemek.net/


Die Selektion
※インドストリアル音楽の代表格DAFやDeath In Juneを彷彿とさせる、ダーク且つホモエロティックなブロマンス的世界観が特徴の、南ドイツ・ストゥットガルト出身のDie Selektion。


Die Selektion
※ライブ中のVJに、TWでも度々紹介しているBruce LaBruceの作品『No Skin Off My Ass』の映像を使用するなど、硬派で男臭いステージングの中にクィアな演出が垣間見られ、注目を集めていました。

Die Selektion
※私のブランドBlack Triangle Designの商品をお買い上げして着用中のDie SelektionヴォーカルのLuca(写真左)。そして、この日もレトロ・ゲイファッションにメイクアップという出で立ちで登場のJemek Jemowit(写真右)。

★Die Selektionのオフィシャルtumblerページはこちら
http://dieselektion.tumblr.com/

他にも紹介しきれない程クィアメンバーを含むバンドがたくさんあるのですが、今回特にクィア色を強く打ち出しているアーティストを中心にご紹介致しました! 音楽好きなTW読者の皆さんは是非チェックしてみて下さい!

次回はTWオンラインショップでも取り扱っているベルリン発のフェミニスト・クィア・マガジン「Bendover」の新刊リリースパーティのレポートをお届けしたいと思います! お楽しみに!

kanrenkiji.jpg
【TWオンラインショップに新商品入荷】
TWオンラインショップに「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのポストカードが入荷
line.gif
【エレクトロ・パンクデュオ、シュヴェーフェルゲルブ】
クィア的ファッションなど一貫してこだわっている、ドイツ発エレクトロ・パンクデュオ、シュヴェーフェルゲルブ
line.gif
【ブルース・ラ・ブルース監督の展示会&上映会】
11年7月11日からヴァニラ画廊で開催されたブルース・ラ・ブルース監督の展示会&上映会のフォトレポート


11.10.22




Asami

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

TWオンラインショップニュース

こんにちは。エディター&バイヤーの浅海です。今回は、Tokyo Wrestlingでお馴染みのクィアファッション・ブランド「SEW-GAY」とのコラボ・チャリティTシャツについてご紹介したいと思います!

TWチャリティセット
※Tシャツとステッカー3枚がワンセットになった、お得なチャリティセット!

今年3月の東日本大震災を受け、「日本のために何かしたい!」と率先して連絡をくれた大の親日家である、「SEW-GAY」デザイナーのヴァネッサ・クレイグ。その後、TWとアイディアを何度か交換しあい、TW編集長のカイザーさんもロサンゼルスでサンプルをチェックするなど、米日間での念願のコラボ商品をリリースしました。そんな経緯で、彼女の日本への想いを胸にデザインした、日彰モチーフに「GANBARE NIPPON」のメッセージ入りTシャツが遂に誕生!

「SEW-GAY」/コラボ・チャリティTシャツ
※Tシャツのボディに大きくプリントされた日彰デザインとメッセージ。

「SEW-GAY」/コラボ・チャリティTシャツ
※LAの自身のスタジオで、チャリティTシャツのプリントのサイズやレイアウトなどをチェックしているヴァネッサ。

「SEW-GAY」/コラボ・チャリティTシャツ
※LAダイクらしくサーフボードをバックに読者へ向けてポーズを!クール!

「SEW-GAY」/コラボ・チャリティTシャツ
※バックプリントには、以前TWコラボ・マッスルTシャツにもプリントした「Tokyo Dykes Unite!」(東京ダイク連合!)のメッセージが!

「SEW-GAY」/コラボ・チャリティTシャツ
※BOIファッション、フェムなファッション、ゲイファッション全てにぴったりなユニセックスの深いVネックのTシャツで、肌触りもソフトで着心地も抜群です。

TWステッカー
※さらにTWのステッカーとその他SEW-GAYステッカー、当オンラインショップでも大人気のベルリン発のおしゃれなフェミニスト・クィアアート・マガジン「Bendover」のステッカーもついた、三ヶ国復興応援の豪華なセットとなっております!!

そしてもちろん、収益金額の利益全額を日本赤十字を通して義援金として寄付させて頂きます。是非チェックを!

view_product.jpg

kanrenkiji.jpg
【ダイナショア・ウィークエンド2008 ファッション編】
世界最大のレズビアンイベント、ダイナショア・ウィークエンドのダイクファッションブランドのフォトレポート
line.gif
【TWオンラインショップに新商品入荷】
TWオンラインショップに「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのポストカードが入荷
line.gif
【日本初のBOIブック『Tokyo BOIS!』をリリース】
BOIについての写真&インタビュー本『Tokyo BOIS!』のモデルの紹介やリリースパーティーの様子をフォトレポート


11.10.04




1