レズビアンの娘を持つ羽田圭二世田谷区議会議員

By Yuki Keiser


haneda_keiji

――羽田さんは、娘さんがレズビアンということを今年公表されましたが、娘さんのカミングアウトを受けてどのように感じましたか?

それほど気にはしなかったです。10年前と比較すると、LGBTの状況もずいぶん変わりましたし。というのも、自分も活動している世田谷区には、性同一性障害をカミングアウトしている議員の上川あやさんがおり、セクシュアル・マイノリティについては以前から考え、尊重しなければいけないという意識もありました。上川さんに出会っていなかったら、もしかしたらすぐには受け入れられなかったかもしれません。

――上川さんの活動は、娘さんのセクシュアリティを理解するのに大きく影響したということですね?

はい。当初、上川さんは、議会で明確にご自身のことを女性であると主張をしてきて、それで議会の名簿も女性として認められました。それが実現したとき心から喜びましたし、支援したいと感じました。彼女は、議員立候補のときに性同一性障害を明らかにしました。それは我々議員からすると、勇気のいることですし、様々な意味で差別や迫害を受けてきたにも係わらず、あえてご自身のことをオープンにしたことに感激しました。

――娘さんは、政治家であるお父さんにカミングアウトするにあたって、プレッシャーを感じましたか? また、どのようにカミングアウトされましたか?

羽田知佳さん:
プレッシャーは少しありましたが、多分受け入れてくれるだろう、ぐらいな(笑)、軽い気持ちではありました。それで、直接的に言葉で言うよりも、すでにカミングアウトしていた姉に頼み両親に伝えてもらいました。その後、親戚に「何で結婚しないんだ」といつも訊かれることにうんざりしていると父に訴えたら、「"レズビアンだから結婚しない"と堂々と言えばいいじゃないか」と答えてもらえ、本当に支持してくれているのだなと実感しました。

――羽田さんは、娘さんのセクシュアリティを公表する動機は何でしたか?

今年の4月29日に代々木公園で開催されたレインボープライドパレードがきっかけです。当日、実は早めに帰ろうと思っていましたが、上川あやさんに紹介もあるので、できたら最後までいてほしいと言われ、それで最後まで残り、ゲストの方たちのスピーチを聞き、様々な生き方があるからそれを認めるというのは、LGBTだけに限ることではないと思いました。たとえば障がい者の方も含めて、ちゃんとみんなを包み込んでいく社会を実現するのが、元々私たち議員ががするべきことだと思うのです。自分たちと違うからといって排除してはならない、キーワードで言うと「人権尊重」ということです。だから娘に関して公表しても問題ないと感じました。

――周りの反応はいかがでしたか?

とくに何も問題はありませんでした。当事者の方には、「よく言ってくれましたね」というような言葉はいただきましたが。この10年で、政界もずいぶん変わったと思います。とくにうちの社民党党首の福島みずほさんは、以前からずっとLGBTの人権を主張していました。ただその一方で、それを党全体が受け入れているかどうか、または個別の各議員がどれだけそのことを理解しているかは、まったく別です。たとえば、昨年4月、石川大我さんが議員として当選したとき、残念ながら一部の議員は、「その議員はオカマなんだ」など、そういうような言い方をしていました。

――その後、理解は深まりましたか?

そうですね。日本では残念ながらまだ知識も一般的にないですし、理解もないというのは無理ないとも思います。だからこそ、石川さんに、セクシュアル・マイノリティはどういう問題なのか、どういう課題があるのかを議員の集まりで問題提起してもらおう、という企画を実施して、今年も彼に1時間ほど喋ってもらいました。

――その反響は?

「どういう角度から問題にしていくのか」、「政策的にしていくのか」、または「用語、言葉一つ一つをどのように理解していくのか」、など多数の質問が飛び交い、予定を大幅にオーバーするほど、真剣に捉えてもらったと感じています。以降、社民党の各議員の間でも、今後もっと理解し受け止めて行きたいという雰囲気になり、人権問題という位置づけで対応する必要があるのではないかという結論に党内全体で至りました。聞かないと分からないことはありますから、当事者の方に話してもらうのはとても重要です。

[ 1 ] [ 2 ] [ 3 ] [ 4 ]

kanrenkiji.jpg
【第一回Tokyo Pride Festivalのビデオレポート】
今年5月に開催された第一回Tokyo Pride Festivalに参加したLGBTアクティビストや著名人、政治家などのビデオインタビュー
line.gif
【日本初のLGBTアワード賞】
10年12月開催の日本初のLGBTアワード賞「Tokyo SuperStar Awards」の授賞式の様子をフォトレポート
line.gif
【カミングアウト・プチトーク】
新宿2丁目の街頭にて20代のクィアガールズ&BOIS のカミングアウトについてインタビューしたQUEERリサーチの新企画