Tokyo SuperStar Awards 2012 フォトレポート

text by Maiko Asami photos by Bungo Tsuchiya


tssa2012_TOP.jpg

1.今年も華やかな授賞式


今年で3度目を迎える日本初のLGBTアワード「Tokyo SuperStar Awards」(以下TSSA)が、昨年に引き続き東京・六本木ミッドタウンのBillboard Liveで行われた。以下、盛りだくさんのイベント内容の中から、ホットトピックをいくつかピックアップしてお届け。


tssa2012_1.jpg
※野宮真貴さんのスペシャルライブ

今年はディナーショー形式のスタイルで、ゲイアイコン的存在でも知られる歌手の野宮真貴さんのスペシャルライブで開幕。長年日本のゲイシーンでも親しまれ続けた彼女ならではのパフォーマンスと華やかな衣装で会場は一気にヒートアップ。


tssa2012_3.jpg
※TSSAミニトーク・セッションに出演する東小雪さん

tssa2012_2.jpg
※宝塚時代のお話もトーク

今年初の試みとなったTSSAミニトーク・セッションでは、性的少数者が働きやすい職場づくりをサポートする団体「虹色ダイバーシティ」の東小雪さんがオープニングを飾り、宝塚時代の苦労話やパートナーひろこさんとの愛のかたちについて熱くトーク。


tssa2012_5.jpg
※「ダブルハッピネス」の著者で知られる杉山文野さんもトークに参加

tssa2012_4.jpg
※子ども時代の貴重な写真も交えてトーク

「ダブルハッピネス」の著者でNHK「Our Voices」にも出演の杉山文野さんは、世界50カ国を旅し行く先々でカミングアウトしつつ、自分自身を受け入れていく過程について、テレビでもお馴染みの堂々とした真摯な語り口で会場を引きつけていた。



tssa2012_6.jpg
※授賞式プレゼンテーターのブルボンヌさんと佐藤かよさん

授賞式のプレゼンテーターには、第一回目よりMCを務め大人気のブルボンヌさんと、LGBT成人式でも司会を務めたモデルの佐藤かよさんが抜擢。

tssa2012_7.jpg

そして、今年の気になる受賞には、『Tokyo Finger Bang Style』でも表紙を務めたモデルのHIROMIが、ブレイク・スルー賞を受賞するなど、レズビアンにとってうれしいニュースが!

tssa2012_9.jpg

tssa2012_8.jpg

自身がモデルを務める雑誌『Huppie nuts』でレズビアンであることをカミングアウトし大きな反響を得たこと、GOLD FINGERとTokyo Wrestlingでリリースした日本初のレズビアン・ファッション・ジャーナル『Tokyo Finger Bang Style』でもパートナーのアウラとのキスで表紙を飾り、話題になったこと等が功績として讃えられた。

tssa2012_10.jpg

HIROMIは、「自分にとっては人として人を好きになっただけなので、それがこのような賞の受賞に繋がったことはすごく嬉しい」と喜びを述べ、笑顔を見せた。プレゼンテーターの佐藤かよも「同じモデルとして、DJなど幅広く活躍するHIROMIさんの活動には刺激される。今後もさらにがんばってほしい」と熱いエールを贈った。

tssa2012_13.jpg

コミュニティ賞は、前述「虹色ダイバーシティ」の東小雪・ひろこのカップルが獲得。今年、同カップルの粘り強い交渉のおかげで、東京ディズニーリゾートのシンデレラ城で同性カップルも、同性同士の格好で結婚式を行うことが可能になったことが記憶に新しい。結果、東京ディズニーリゾート側から公式見解として引き出すことにまで成功し、「同性婚:ミッキーも支持」など国内外のメディアでも大きく報じられ、ムーブメントを巻き起こした。

tssa2012_15.jpg

受賞にあたりふたりは、会場に集まったお互いの両親や活動仲間を含め「私たちを支えてくれた全ての人に感謝を述べたい」と喜びの言葉を述べた。

その他の受賞者はこちら。



海外賞:バラク・オバマ米大統領

今年5月に米ABCテレビのインタビュー中で歴代米大統領として初めて同性婚を支持することを堂々と公言。大統領選の争点の1つにもなり、LGBT史上、世界的・歴史的な転換点となった。



アルファロメオ賞:中村中(歌手)

tssa2012_20.jpg

トランスジェンダーであることをカミングアウトし、音楽活動、俳優業などに励む姿が多くのLGBTを勇気づけた。

tssa2012_12.jpg
※授賞式ではスペシャルライブも披露。



メディア賞:週刊東洋経済/週刊ダイヤモンド

2誌ともにLGBT特集を掲載(7月14日号)。LGBT市場の攻略法らを特集し、ビジネス界からのLGBT地位向上を図った企画に大きな反響が寄せられた。



企業賞:日本アイ・ビー・エム株式会社

昨年、結婚祝い金の至急範囲を男女の結婚のみならず、事実婚やLGBTにまで拡大するなど、「職場でのセクシュアリティ」という課題に対し企業として明確なメッセージを発信し、LGBTを含む多様な人材の働きやすさに貢献。



カルチャー賞:ミュージカル『RENT』

80年代のNYが舞台となり、LGBTやHIVなどの問題をリアルに描いた人気ミュージカル『RENT』。今年11月に、日本版『RENT』公演にてLGBT Pride Weekを開催し、日本のLGBTコミュニティとの関わりの場を持ち、カルチャー発信に貢献。



特別賞:渡辺えり

tssa2012_18.jpg

TBS『情報7daysニュースキャスター』でオバマ大統領の同性婚支持ニュースを受けビートたけしの「同性婚が認められたらそのうち動物との結婚も認められるようになったりね」との差別的な発言に対し、渡辺氏は堂々と反論し、Twitterでも大きな話題を巻き起こし多くのLGBTの支持を集めた。

tssa2012_11.jpg
※今年も多彩な受賞者たち


tssa2012_17.jpg
※ダイアナ・キングからのビデオメッセージ


また、式の最後には、今年レズビアンであることをカミングアウトし、注目を集めた米歌手のダイアナ・キングからのビデオメッセージも。

次回は、会場でのスナップ写真をお届け!


[ 1 ][ 2 ]
kanrenkiji.jpg
【Tokyo SuperStar Awards 2011 フォトレポート】
2回目を迎えた日本初のLGBTアワード「Tokyo SuperStar Awards」2011フォトレポート
line.gif
【日本初のLGBTアワード賞!】
日本初のLGBTアワード賞「Tokyo Superstar Awards」が創始され、授賞式を開催
line.gif
【LGBTweekのシンポジウム】
LGBTweekのシンポジウムのフォトレポートや代表の石田大我氏のインタビュー、ゲイフレンドリーな政治家、福島みずほ氏のスピーチ映像