Tokyo Wrestlingエディターズの編集後記。編集にまつわる裏話や、 世界をまたぐTokyo Wrestlingフレンズからのお便りを紹介。
Personal notes from our editors. Also discover postcards from TW friends around the world!
Notes personnelles des editrices. Decouvrez aussi les messages des Tokyo Wrestling friends du monde entier.











Y.keiser


みなさん、こんにちは。 チーフエディターのカイザーです。

さて、引き続き、サンフランシスコの生活について書かせて頂きます。前回は、カリフォルニア州で行った同性結婚や配偶者ビザを取得したことについて掲載しましたが、今回は、サンフランシスコで始めた新しいお仕事についてご紹介させて頂きます。

その前に、一つお知らせがあります。誠に勝手ですが、今後の新しい生活にともない、今回の投稿でTokyo Wrestlingのブログや記事等をいったん完全にクローズ・終了とさせて頂きます。更新は控えることになりますが、これまでの、魅力的なビアンやクィアたちの、他では読めないロング・インタビューを完全に消すのはもったいないと感じ、読者の要望にもより、記事だけは今後も変わらず読めます。これまで多くの方々に読んで支持していただきまして、本当にどうもありがとうございました! 厚く御礼申し上げます。また、現在個人的にインスタグラムを始めましたので、ご興味のある方は、是非そちらで引き続き交流できましたら幸いです。サンフランシスコでの妻との日常生活や、仕事場、キックボクシングのトレーニング、そしてビアンネタなども少しアップしています! どうぞよろしくお願いいたします!!
http://instagram.com/yukikeiser


※彼女と結婚後、記念にサンフランシスコ郊外で撮ってもらった妻との写真★

アメリカでのお仕事についてお話を戻しますが、5月より、「ライフスタイル・スタイリング」を行っている会社に勤めることになりました。日本ではピンとこない方がいらっしゃるかもしれませんが、簡単に言いますと、資産家の、仕事場以外での時間を華やかにスタイリングするお仕事なのです。なんだかアメリカらしいコンセプトですね! 現在今をときめく大手IT企業の多くがサンフランシスコで、ツィッターやインスタグラムなど、本社を構えています。そういったIT企業の役員の方々を顧客として、お金こそたっぷりあるけれども時間が無く、また、ファッションなどにあまり興味のない方々にコーディネート・サービスを行っているのです。

具体的には、たとえば家の購入から内装、インテリアデザイン、ファッション・スタイリング、自宅で開催するプライベート・ディナーのコーディネート、旅行企画のコーディネートなどなど、彼・彼女らが仕事により一層集中できるよう、仕事以外のラグジュアリーな生活をこちらでアレンジ・スタイリングするのです。インターネット億万長者のメッカ、いかにもアメリカならではのサービスですね!

そのなかで、私は現在修行中で習うこと満載ですが、これまでの出張や旅行、自分のインターナショナルな面も活かし、旅行・現地スケジュリングを担当する予定です。今までアメリカの会社のなかで仕事をしたことがなかったので、覚えることばかりでドキドキ・ハラハラしながらも、毎日が刺激的です!

そしてオフィスのオーナーでもある創業者は第一線でバリバリ活躍する女性で、他のスタッフも皆全員女性なのです。彼女たちはレズビアンでこそありませんが、Tokyo Wrestlingでもインスパイアされていた、「タフでクリエイティブな女性」と仕事ができて、自分のなかで"プチ・Tokyo Wrestling"をエンジョイしているつもりです!

そんななか、仕事場でパワー・レズビアンにも結構遭遇します。そういうとき、TWの癖で、インタビューしたり、写真だけでもみなさんに紹介したくて仕方なく、毎回一人でソワソワしていますが、そこはぐっとこらえて(笑)、仕事に集中するようにしています! サンフランシスコは噂通り、本当にレズビアンが多くて、どこに行っても一人レズビアンは目にしますが、クリエイティブで成功している有名なレズビアンも多く、その方たちに会う度に感激しています。ちなみに私たちのオフィスに隣接しているオフィスも、有名なインテリア・ブランドの創始者でゲイカップルなのです。一般の仕事を行っているのに、おそらくTW時代よりゲイやレズビアンに多く会っているかもしれません!

長くなりましたが、みなさま、これまで本当にどうもありがとうございました!! 今後も日米を行き来する予定ですので、何かの機会でまたお会いできましたらうれしいです。それまでは、インスタグラムで交流しましょう。今後ともどうぞよろしくお願いいたします!
http://instagram.com/yukikeiser




シェア


kanrenkiji.jpg
【アメリカで(同性)結婚をしました!】
チーフ・エディターのカイザーです。Twitterなどでは交流させて頂いていますが、...
【Tokyo Wrestlingを卒業します!】
チーフエディターのカイザーです。前回に引き続きTokyo Wrestlingに関してご報告させて頂きます。 ...
【読者のみなさまへお知らせ】
私ごとですが、現在転職や就活、さらに自分のプライベートでの変化などでバタバタしており、しばらく記事のアップなどサイトの更新に乱れが生じることをご報告いたします。...

14.07.15


Y.keiser


前回お伝えした、カリフォルニア州での(同性)結婚後、妻とアメリカで生活ができるように、配偶者ビザを申請しました。アメリカは、異性・同性関係なく、偽造結婚を避けるため、配偶者ビザを申請するのは実は結構大変なのです。そのため、弁護士を雇う人が多く、私たちも専門の弁護士にお願いすることにしました。依頼した弁護士は、移民とLGBT問題を専門にする弁護士で、その事務所を創始したもう一人の弁護士は、レズビアンとしてカミングアウトしている方なのです。バリバリ活躍するレズビアンの弁護士...って、『Lの世界』の敏腕弁護士・ジョイス役ジェーン・リンチみたいじゃない!と、内心勝手に盛り上がっていました(笑)。

それはさておき、申請するにはどれだけ資料が必要だったかを、ご参考までにここで少しお伝えします。通常の申請書や出生証明書の他にも、アメリカの移民局より認知されている医者の健康診断と必要なワクチンの接種、指紋の摂取、(アメリカ人)の妻の収入記録や過去3年の確定申告書、これまでアメリカ入国に使ったパスポート3つ分のページ全てのコピー、そして二人が実際に付き合っている証明資料が最も量が必要でした。ちなみに、私たちが提出した、交際の証明資料はこちらです。

・3年半分の、注釈付きアルバム写真(とくにお互いの家族との写真や二人の旅行ツーショット等)
・Twitterやフェイスブックなどの二人の出会い当初からの会話が見られるスクリーンショット
・お互いの国に行ったときの飛行機チケットや一緒に旅行したチケットのコピー(3年半分掘り出すの結構大変でした!)
・二人の写真が載っている本『Tokyo BOIS!』のコピー
・二人の出会いなどについてお互いの家族や友人に頼んで書いてもらった証明書、5枚(外国人の場合は英訳付き)
・共同名義の銀行口座(これはとても重要だそうですので、とくにオススメです)
・妻のトラストファンドの受け取り人に、私の名義を追加した証明書
・二人の名前が載った電気代などの請求書
・妻の職場や親戚から、二人の結婚を祝福するメッセージカードのコピー
・妻の住所が載った、私宛の手紙(妻の住所に実際に住んでいる証明書として)
・義理の母に作ってもらった、結婚ディナーの写真アルバムのコピー

と、全て集めるだけでもかなりの時間がかかりました!

その他にも、(弁護士費用こまず)申請するだけで20万円ほどかかるなど、とにかく時間も費用もそれなりにかかる申請でしたが、様々な困難を乗り越えられた分、なおさら結婚のありがたみをかみしめています!

申請してから約3ヶ月後に移民局に呼ばれ、審査員に追加資料を提出し、二人のなれそめやプロポーズ、結婚ディナーなどについて訊かれ、最終審査を受けました。そしてようやく1週間後ほどに移民局から審査の結果を知らされ、グリーンカードが届きました!!

  晴れてアメリカに自由に出入りができ、さらにアメリカでも仕事ができるようになりました。それで早速5月から、サンフランシスコでの就職先も決まりました! その新しい仕事については、近日中にここでまたアップしますので、興味のある方はチェックをしてみてください。よろしくお願いします!

★最近、インスタグラムを(個人的に)始めました。サンフランシスコでの妻との生活風景などをアップしています★
http://instagram.com/yukikeiser




シェア


kanrenkiji.jpg
【アメリカで(同性)結婚をしました!】
チーフ・エディターのカイザーです。Twitterなどでは交流させて頂いていますが、...
【Tokyo Wrestlingを卒業します!】
チーフエディターのカイザーです。前回に引き続きTokyo Wrestlingに関してご報告させて頂きます。 ...
【読者のみなさまへお知らせ】
私ごとですが、現在転職や就活、さらに自分のプライベートでの変化などでバタバタしており、しばらく記事のアップなどサイトの更新に乱れが生じることをご報告いたします。...

14.05.11


Y.keiser


みなさん、こんにちは。
チーフ・エディターのカイザーです。
Twitterなどでは交流させて頂いていますが、こちらでは大変ご無沙汰しております。久々の投稿、ワクワクしています!

昨年ご報告いたしましたように、Tokyo Wrestlingをいったん終了して、アメリカにしばらく行っておりました。そんななか、年末にアメリカ人の恋人にプロポーズをされ、Twitterでもお伝えさせて頂きましたが、カリフォルニア州で結婚をしました!

アメリカで(同性)結婚をしました!

※ベイエリア(西海岸)の湖のほとりで内輪で行った結婚セレモニー。

ご存じの方もいらっしゃるかもしれませんが、アメリカでは昨年の6月に、結婚を「男女間のみ」と規定していたDOMA法が最高裁判より「人権に反する」という判決が出され、17年ぶりに改正されました。当時、同ニュースに国内外のLGBTは盛り上がりましたね!

そのおかげで、アメリカで同性結婚が可能な州で結婚をした場合(※現在、ニューヨークやカリフォルニア、ワシントンを初めアメリカの17州で同性結婚が可能)、異性カップル同様に同性カップルも移民局に配偶者ビザを申請できることになりました。史上初めてのことでしたので、アメリカのLGBTにとってはまさに歴史的な大前進なのです!

そういった経緯があり、3年半の米-日・遠距離恋愛の末、2013年12月16日に結婚ができました! 当日、私たちが住む地区の、結婚を登録する事務室に行ったのですが、肝心のセレモニーは、湖のほとりで内輪で行いました。同式者は妻の従姉妹に、証人は妻の母に務めてもらいました。そして夜は、両親や従姉妹を招いたディナーを行い、祝福をしてもらいました。ちなみに、ちょうど登録も終了して私たちが建物から出るとき、年配のゲイカップルが結婚をしていて、家族に祝福されながら記念写真を撮っていました。お二人とも蝶ネクタイをしていて、とても可愛かったです!

ちなみに、アメリカで行った同性結婚について、現在リリース中の、『タイムアウト東京』(雑誌版)にインタビューが載りました。

アメリカで(同性)結婚をしました!

そしてもう一つ余談ですが、妻の母は、つい最近まではずっと同性愛に反対をしていたのですが、徐々にその考えも変わり、最終的には私たちの結婚の証人を引き受けるまでに変わりました。そのため、妻にとってもその母が同性結婚の証人を務めるのは特別大きな意味がありました。さらに今では、二人の結婚記念写真アルバムを作ってくれたり、二人のラブラブ写真をフェイスブックで「イイネ」をしてもらうほど、大歓迎してくれています(笑)。ありがたいことですね!

次回は、配偶者ビザの取得の経緯や、サンフランシスコでの新しい就職先・スタートについてお伝えさせて頂きます。是非チェックを!

★最近、インスタグラムを(個人的に)始めました。サンフランシスコでの妻との生活風景などをアップしています★

http://instagram.com/yukikeiser




シェア


kanrenkiji.jpg

【Tokyo Wrestlingを卒業します!】
チーフエディターのカイザーです。前回に引き続きTokyo Wrestlingに関してご報告させて頂きます。 ...

【読者のみなさまへお知らせ】
私ごとですが、現在転職や就活、さらに自分のプライベートでの変化などでバタバタしており、しばらく記事のアップなどサイトの更新に乱れが生じることをご報告いたします。...




14.05.06


Y.keiser
Tokyo BOIS!/TSUTAYA TOKYO ROPPONGI


みなさん、こんにちは。

チーフエディターのカイザーです。

本日は、前回に引き続きTokyo Wrestlingに関してご報告させて頂きます。

題名通り、まことに勝手ながら、この度Tokyo Wrestlingを卒業し、サイトをいったん終了することにいたしました。これまでいつも楽しみに読んでくださった皆様にお詫びとお礼を申し上げます。本当にどうもありがとうございました。

Tokyo Wrestlingを始めて以来、バンドUh Huh Herの日本版CDのライナーノーツの執筆から様々な一般媒体へのインタビュー&執筆、「Lの世界」キャサリン・メーニッヒのスペシャル・ファンイベント、「Lの世界」ジェニファー・ビールスの新宿二丁目レズビアンバー案内、映画コメンテーターLiLicoさんとのトークイベント、日本初のBOI本「Tokyo BOIS!」のリリース、ROPPONGI TSUTAYAで戸崎美和さんとのトークイベント、日本初レズビアン・ファッションジャーナル「Tokyo Finger Bang Style」のリリース、パリとベルリンの写真家の「レズビアン&クィアアート写真展」等、活動を挙げればきりがありませんが、そのなかで様々なご縁も生まれ、クィアカルチャーの画期的で刺激的なプロジェクトやイベントを多く行うことができました。スタッフ一同大変充実した6年間でした。

Tokyo BOIS!/TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

※日本初のBOI本「Tokyo BOIS!」のリリース記念に、ROPPONGI TSUTAYAで行った戸崎美和さんとのトークイベント。たくさんの方々に来て頂き、どうもありがとうございました!

Tokyo BOIS!/TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

※パリとベルリンのダイクな写真家の「レズビアン&クィアアート写真展」を銀座のヴァニラ画廊とコラボレーションし、トークイベントを。こちらも、満員御礼で終了し、どうもありがとうございました!

ご存知のとおり、私を含めTokyo Wrestlingの全スタッフはそれぞれ本業を抱えつつ、その傍らサイトの運営を行ってきました。この6年間の間に、プライベートや仕事の面で、それぞれの環境に様々な変化が生じ、さらにサイト立ち上げ当初の目標がほぼ全て実現できたため、最近このプロジェクトの完結を感じてきました。今後はそれぞれのプロジェクトに専念するため、Tokyo Wrestlingを卒業することにしました。

Tokyo Wrestlingオンラインショップでも馴染みのエディターの浅海さんも、自身のアクセサリーブランド「Black Triangle Design」を2年前に立ち上げ、また、日本では初となるダークな趣向のクィアパーティ「SODOM」を始めるなど、現在多方面で大活躍中です。同アクセサリーが着用されているファッションページなども定期的に見られ、ますます順風満帆の様子です。みなさんも是非チェックしてみてください!

Tokyo BOIS!/TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

★SODOM/ http://sodom-tokyo.tumblr.com/

★Black Triangle Design/ http://blacktriangledesign.com/

私に関しましては、ファッション関連の本業の傍らTokyo Wrestlingを運営、そして執筆・編集活動を行ってきましたが、ここ数年仕事の面で忙しくなり、さらにプライベートで3年間遠距離恋愛を続けた彼女と一緒の国に住むことを決意しました。

2010年の夏に撮影と執筆を行った本「Tokyo BOIS!」を通じて彼女と交際をスタートしました。以前掲載した「お知らせ」でもお伝えしましたが、彼女はアメリカ在住の日系ハーフのアメリカ人です。

昨年あたりから、お互い一緒の国に住みたいと感じていたため、国際同性カップルが一緒に住める、可能なオプションを検討してきました。日本では同性婚がまだ認められていないため、同性パートナーシップが可能で自分の出身地でもあるスイス、または彼女の出身地アメリカを視野に入れてきました。

アメリカでは、結婚を「男女間のみ」と96年にDOMA法が規定したことにより、同性結婚が可能な州で結婚しても同性パートナーには配偶者ビザがおりない状況でしたが、ちょうど今年の6月末にそのDOMA法が廃止されるといった、17年ぶりに歴史的な法改正が行われ、LGBT間で大いに盛り上がっています。

まだどの国に一緒に住むかは決めていませんが、まずは、今年の秋に日本をいったん離れることにしました。最初はアメリカで彼女としばらく旅行をし、その後12年ぶりにスイスに戻ったうえでどの国を選ぶかを決める予定です。何かわかり次第、またご報告いたします。また、生活が落ち着いた時点で海外生活についてのブログを始めるかもしれませんので、そのときはよろしくお願いします!

Tokyo Wrestlingのサイト自体、今後残すかどうかは未定ですが、来年の7月まではこれまでの記事はオンラインの予定です。その後は、現在検討中です。Twitterアカウントに関してはそのままキープし、引き続き気が向いたときに呟きますので、今後もみなさまと交流ができたら幸いです。また、最近Pinterestのアカウントを個人的に行っていますので、よろしければそちらでも交流しましょう。主にホットなレズビアン、クィア、BOIや、自分の憧れの女子格闘家の写真をじゃんじゃんアップしています! ただのオタクのボードですが(笑)、本人密かに楽しんでいます(笑)。

★Pinterest/ http://pinterest.com/yukikeiser/boards/

オンラインショップは7月末をもってクローズしました。現在、東京表参道のカフェgossipで、Tシャツやタンクトップ、トートバッグ、バングル、Bendover誌などのアイテムを半額ほどで販売しております。また、ご購入くださった方には、Bendoverのポストカードやステッカー、TWのバッジなどのノベルティをプレゼントしております。興味のある方は是非チェックをしてください☆

★gossip/ http://gossip-cafe.com/

また、私事ですが、近々キックボクシングのアマチュアの試合に参戦することにしました! 初試合ですので今からドキドキ・ワクワクしていますが、格闘家の先輩でもある彼女とスパーリングを毎晩していて現在準備中です! 夢は、勝利してリングサイドで待機しているセコンドの彼女にキスすることです(笑)。妄想はさておき(笑)、結果はどうであれまた後日Twitterでご報告いたします!

Tokyo Wrestlingを始めたときはまだ「Lの世界」のDVDがまだ日本上陸しておらず、レズビアンカルチャーはごく一部にしか知られていないと感じていましたが、この6年間でずいぶんとオープンになり活気づいたと改めてうれしく思います。今後、日本のレズビアンシーンがますます盛り上がることを今から楽しみにしています!

みなさま、これまで本当にどうもありがとうございました!! スタッフ一同厚く御礼申し上げます! そして今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます!



Tokyo BOIS!/TSUTAYA TOKYO ROPPONGI

※今年の春、戸崎美和さんとお花見を行ったとき、彼女とのスナップ写真を撮ってもらいました☆


13.08.18


Shop

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.



summerfair2013.jpg

こんにちは、エディター&バイヤーの浅海です。 7月も後半にさしかかり、そろそろ巷でもサマーセールの時期...ということで、TWオンラインショップでもお得なサマーフェアが開催中なのでお知らせです! 本日から7月30日0時までの間、TWオンラインショップ商品の中から、Tシャツ・タンクトップの商品をお買い上げ頂いた場合を対象に、送料・代引手数料が無料になります! campain2013.jpg ここで買えないクィアな海外ブランドのユーモア溢れるTシャツや、Tokyo Wrestlingとクィアブランドとの限定コラボ商品等も、Tシャツ・タンクトップであれば全て対象となります! ご注文地域によっては1000円から1400円もお得になるこのサマーフェア! 今まで購入を迷っていた方も、これがラストチャンスとなります。 さらに、この期間ご注文頂いた全てのお客様に、Bend Overのステッカー1枚、ポストカード1枚、Tokyo Wrestlingオリジナル缶バッジ1つをノベルティとしてプレゼント致します! とってもお得なキャンペーンなので、是非この期間にご利用下さい!



TWショップ







kanrenkiji.jpg


Tokyo Finger Bang Style


『Tokyo Finger Bang Style』ついに刊行!


TW × GOLD FINGERがタッグを組んで生み出した日本初のレズビアン・ファッションジャーナル『Tokyo Finger Bang Style』がついに刊行!


line.gif


「Bendover」Tシャツ


【TWオンラインショップにBend Over Tシャツが入荷!】


ベルリン発フェミニスト・クィア・マガジン「Bendover」のTシャツが入荷!


line.gif


『Tokyo BOIS!』


【Goodyn Greenのポストカード】

TWオンラインショップに「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのベルリンのホットなクィアシーンが満喫できるポストカードが入荷


13.07.22


oshirase_notes2013.jpg

みなさん、こんにちは。チーフ・エディターのカイザーです。

今回は、読者のみなさまにお知らせがあり、一言書きたいと思います。

私ごとですが、現在転職や就活、さらに自分のプライベートでの変化などでバタバタしており、しばらく記事のアップなどサイトの更新に乱れが生じることをご報告いたします。

創刊当初より読んで下さっている読者の方々などはご存知のことと思いますが、Tokyo Wrestlingは自分の本業とは別に、自分のやりたいことの一つとして仕事の合い間を縫って行っております。現在自分自身の将来やキャリアがちょうど節目を迎える時期なので、そちらに集中したいと感じており、誠に勝手ながらしばらくは更新を大幅に控えさせて頂きたいと思っております。いつも当サイトの更新を楽しみにしてくださっている読者の方々には申し訳なく思いますが、ご理解頂けましたら大変幸いです。どうぞよろしくお願いいたします!

プライベートに関しては、現在交際中の彼女との約3年間の遠距離恋愛を経て、そろそろ一緒の土地に暮らしたいと、少し前よりお互いに感じてきて、最近2人でそのような話をしています。私たちはアメリカと日本の国際カップルなので、同じ国で生活するためには本来結婚といった形が一番自然な流れでスムーズなのですが、日本の法律では同性結婚がまだ認められていません。したがって、彼女の母国アメリカや自分の出身地スイスなど海外での結婚を、ひとつの選択肢として現在視野に入れています。

スイスには同性結婚こそありませんが、以前当サイトの記事で取り上げました通り、2007年より同性パートナーシップ制度が施行されていますので、2人で住むことは可能です。

アメリカに関しては、ワシントンDCやニューヨークなど、同性婚が施行されている州はいくつかありますが、連邦政府よりは認められていません。そのため、国際同性カップルに関しては、移民局が連邦なため、たとえニューヨークで結婚したとしても、連邦政府が同性結婚を認めない限り、外国の同性パートナーにはグリーンカードが下りないのが現状です。

さらに、結婚を「ひとりの男性とひとりの女性の間」と、同性結婚を阻止するために定義するDOMA法といった法律に米元大統領ビル・クリントンが96年に署名したため、現在アメリカでは同性間の結婚が禁じられる結果になってしまっていて、多くの国際同性家族が引き離されています。(ちなみに、その後クリントン元大統領は、ホモビックなDOMA法に署名したことを後悔していることを打ち明けています。)

しかし、最近では、オバマ現大統領をはじめ多く人々からDOMA法は人権に反するといった声が挙がってきており、第二連邦控訴裁判に提訴する人も出てきてDOMA法を覆すための活動が見られ、遂に米国最高裁で聴聞されることになりました。それで今年の春から夏の間に、DOMA法の合憲性の是非が米国最高裁で下される予定です。さらに、TWでも当時取り上げた、2008年カリフォルニア州の有権者により投票された同性結婚を覆したプロポジション8が憲法違反であるかどうかの判断も下されます。

また、移民の基準を緩和させる運動も現在アメリカで行われており、そのなかに同性カップルも含むべきかどうかの議論もされています。つい先日、オバマ大統領は「同性家族も含む」と表明しましたので、反対派も多いなか、その道のりは厳しいながら、少しづつ希望が見られるのも事実です。

という次第で、みなさん、今年の春から夏、アメリカに大注目です! もしかしたら歴史的な瞬間が見られるかもしれません!!

自分に関しては、海外の活動家などと会って様々な可能性を模索中で、日本、スイス、またはアメリカ、どの国を選択し、どういった形で一緒に生活するのかを現在彼女と検討しており、しばらくはそちらに専念したいと思っています。また何か決まりましたら、皆様にご報告させていただきます。時間の余裕があるときにはまだ掲載していない記事を徐々にアップしていきたいと思いますので、ご興味のある方はチェックしてみてください。TwitterFacebookなどのアカウントでも更新を少し行いますので、よろしければそちらでも交流しましょう。

今日までTWが続けて来られましたのは読者の皆様のおかげと心より感謝しております。更新頻度は少なくなってはしまいますが、引き続きこれからもTWをどうぞよろしくお願いいたします!

d013d2a4514c11e2ab5722000a1f9684_7.jpg
※最近、私の名前のタトゥを入れてくれた彼女


kanrenkiji.jpg
bois_book.jpeg 【日本初のBOIブック『Tokyo BOIS!』をリリース!】
ついに完成、日本初のBOIブック!
line.gif
cynthia_nixon_satc2_japan_conf.jpeg 【シンシア・ニクソンがガールフレンドとの婚約を発表!】
大ヒットドラマ『SATC』のシンシア・ニクソンが、同性愛者の権利擁護のスピーチをし、女性パートナーとの婚約を発表
line.gif
swiss_5.jpg 【スイスのグループ『レ・フィー・ザフランシー』】
セクシャリティーで括らない女の子が好きな女の子のための非営利団体レ・フィー・ザフランシーを紹介
line.gif
swiss_TOP2.jpg 【スイス・フランス語圏のクィアスポットをピックアップ】
フレンドリーになりつつあるスイス・フランス語圏のクィアスポットを紹介

13.03.03


Shop

* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.




TWオンラインショップニュース




こんにちは。エディター&バイヤーの浅海です。

TWオンラインショップに新商品が入荷しましたのでお知らせします!

今回は、人気のベルリン発フェミニスト・クィアアート・マガジン『Bend Over(旧SAOPzine)』第5号、6号が同時入荷しましたので、ご紹介させていただきます。



bendover5_notes.jpg

毎号完売必須の人気を博している「Bend Over」。
今回もフォトグラファーGoody Greenによる300円相当のポストカードの豪華付録付き!今回は表紙と同じ写真のポストカードです!

bendover5_notes_2.jpg

※Cheryl Dunye(写真左ページ)、J.D. Samson(写真右ページ)

大注目の内容は、映画『ウォーターメロン・ウーマン』でも知られる監督のCheryl Dunyeや、伝説のフェミニスト・パンクバンドLe TigreやエレクトログループMENのメンバーでクィア・アイコンでもあるJ.D. Samson等のインタビュー、その他写真作品やアートなど、今回も必読間違い無しの濃厚さ! 少数入荷なので早い者勝ちです!



view_product.jpg









bendover6_notes.jpg


続いて第6号をご紹介。もちろん、今回もポストカードの豪華付録付きです。その気になる内容は、我がTokyo Wrestling編集長カイザー雪のロングインタビューと『TokyoBOIS!』についてご紹介頂いております! ベルリンのエディターが選んだ日本のホットなBOIたちの写真が気になる方は、要チェックです!

bendover6_notes_2.jpg

※Tokyo Wrestlingカイザー雪(写真左ページ)、Katie Stelmanis(写真右ページ)

その他バンドAustra等ともプレイしているカナダのミュージシャンKatie Stelmanisや、以前エミリー・ジュヴェのインタビューでも話題にあがったパリ・クィアシーンの重要人物Flozif等のインタビューなど、とにかく今回も見逃せない一冊です!




view_product.jpg



最後に、リリース以来大好評を頂いていたTokyo Wrestlingオリジナル"BOIS"ブレス(gold)が完売となりましたことをご報告いたします! ご購入いただいた方々、どうもありがとうございました!!

 

bois_soldout_notes.jpg



"FEMS"ブレス(silver)、★のスタッズを使用したバージョンの"BOIS"ブレス(fuchsia/silver)"FEMS"ブレス(silver/fuchsia) に関してはまだ少し在庫がございますので、気になる方は是非お早めにお買い求め下さい!




TWショップ





kanrenkiji.jpg


Tokyo Finger Bang Style


『Tokyo Finger Bang Style』ついに刊行!


TW × GOLD FINGERがタッグを組んで生み出した日本初のレズビアン・ファッションジャーナル『Tokyo Finger Bang Style』がついに刊行!


line.gif


「Bendover」Tシャツ


【TWオンラインショップにBend Over Tシャツが入荷!】


ベルリン発フェミニスト・クィア・マガジン「Bendover」のTシャツが入荷!


line.gif


『Tokyo BOIS!』


【Goodyn Greenのポストカード】

TWオンラインショップに「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのベルリンのホットなクィアシーンが満喫できるポストカードが入荷


13.02.10


Shop
* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

TWオンラインショップニュース

こんにちは。エディター&バイヤーの浅海です。
TWオンラインショップに新商品が入荷しましたのでお知らせします!


TW12_SL_SNCWT_notes1.jpg



VOGUEブロガー/DJなどマルチに活躍中のファッション&クィア・アイコンPELIがデザインした、GOLD FINGERプロデュースの「SHORT NAILS CLUB」から話題沸騰のTシャツが遂に入荷!


TW12_SL_SNCWT_notes2.jpg


デザインにあたり、ホットなキャッチフレーズ「My GIRLFRIEND has GOLDFINGERS」をTokyo Wrestlingも提案させてもらい、PELI×GF×TWのコラボレーションとなっております!


view_product.jpg


厚手のしっかりとしたコットン100%のTシャツ生地にプリントされた「SHORT NAILS CLUB」ロゴがインパクト大!ガーリッシュにもボーイッシュにもどちらにも着こなせるデザインです。


Tokyo Finger Bang Style


TW12_SL_SNCWT_notes3.jpg

※ 首周り・袖をリメイク           photo by SYD BLAKOVICH


TW × GOLD FINGERがタッグを組んでリリースした日本初レズビアン・ファッションジャーナル『Tokyo Finger Bang Style』でもモデルが着用、大きな話題になりました!


売り切れ続出・少量入荷なのでお早めにお買い求めを!

TWショップ
kanrenkiji.jpg
Tokyo Finger Bang Style 『Tokyo Finger Bang Style』ついに刊行!
TW × GOLD FINGERがタッグを組んで生み出した日本初のレズビアン・ファッションジャーナル『Tokyo Finger Bang Style』がついに刊行!
line.gif
「Bendover」Tシャツ 【TWオンラインショップにBend Over Tシャツが入荷!】
ベルリン発フェミニスト・クィア・マガジン「Bendover」のTシャツが入荷!
line.gif
『Tokyo BOIS!』 【Goodyn Greenのポストカード】
TWオンラインショップに「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのベルリンのホットなクィアシーンが満喫できるポストカードが入荷

12.11.18


Y.keiser

commons&sense

※現在、販売中のファッション誌『commons&sense』ISSUE43にて、Tokyo Wrestling編集長のインタビューや、GOLD FINGERのチガさん、ヴィヴィアン佐藤さん、ジェニー・シミズなど、LGBT特集が掲載中。

みなさんこんにちは。チーフエディターのカイザーです。

Tokyo WrestlingのTwitterアカウントでも以前呟きましたが、インターナショナルなファッション誌『commons&sense』ISSUE43に、LGBT特集が掲載されており、私もインタビューしていただきましたので、ご報告を。他にも、GOLD FINGERのチガさんや、ヴィヴィアン佐藤さん、ジェニー・シミズなどパワフルなLGBTの方のインタビューも載っていますので、是非チェックを☆

commons&sense
※インタビューを受けました!

また、同マガジンに、GOLD FINGERと一緒にリリースした日本初レズビアン・ファッションジャーナル『Tokyo Finger Bang Style』も紹介してもらいました! 様々なセクシュアリティの方に日本のビアンの魅力が発信できてうれしい限りです。(※『commons&sense』の記事は、こちらをクリック。)

commons&sense

※大反響の『Tokyo Finger Bang Style』も紹介してもらいました。

【Tokyo Finger Bang Style リリース・パーティー情報】

★オフィシャルリリースパーティー
■Date/2012.11.17(Sat)
■Time/PM 9:00-
■Place/イベントGOLD FINGER & BAR GOLD FINGER
■表紙を飾ったHIROMIとアウラもスペシャルDJを!
■Website/www.goldfingerparty.com/







シェア


kanrenkiji.jpg
【『Tokyo Finger Bang Style』ついに刊行!】
大反響の日本初レズビアン・ファッションジャーナルがついに刊行!表紙は、以前Tokyo Wrestlingでもインタビューを行ったカミングアウトしているモデル&実際のカップルHIROMIとアウラ。
line.gif
【日本初のBOIブック『Tokyo BOIS!』をリリース!】
BOIについての写真&インタビュー本『Tokyo BOIS!』(飛鳥新社)がついにリリース!改めてご紹介させていただきます。

12.10.11


Shop
* Japanese posts precede their corresponding English translations. For English, click here or <English> in the left-side menu.

TWオンラインショップニュース

こんにちは。エディター&バイヤーの浅海です。
TWオンラインショップに新商品が入荷しましたのでお知らせします!


bendover_T_black_1.jpg



8月20日から写真展の開催も決定し、ますます注目度が高まっている、ベルリン発フェミニスト・クィア・アートマガジン「Bend Over(旧SOAPzine)」のオフィシャルグッズとして、Tシャツが入荷!

view_product.jpg



bendover_T_black_2.jpg


Bend Overのロゴが前身ごろの右下にランダムに配置された、アーティなデザイン。
コットン100%なので、この夏ガンガン着回して頂けます!


bendover_T_black.jpg
 
この写真のように、袖をまくり上げて着るのもダイクな着こなしでオススメです! サイズはレディースのMサイズのみの入荷。ジャストサイズ〜少しゆったりめで着れるサイズ感になっております。少量入荷なので、Bend Overファンはお早めにお買い求めを! 

TWショップ
kanrenkiji.jpg
『Tokyo BOIS!』 【8月25日(土)にレズビアン・クィアアート写真展&トークイベント】
8月20日より9月1日まで、ヴァニラ画廊でパリ&ベルリン発レズビアン・クィアアート写真展、トークイベントとパーティを開催
line.gif
『Tokyo BOIS!』 【TWオンラインショップに新商品入荷】
ベルリン発フェミニスト・クィア・マガジン「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのポストカードセット入荷
line.gif
『Tokyo BOIS!』 【Goodyn Greenのポストカード】
TWオンラインショップに「Bendover」のフォトグラファー、Goodyn Greenのベルリンのホットなクィアシーンが満喫できるポストカードが入荷

12.08.05